コロナ禍の夏休み、子どもたちのモチベーションアップと思い出作りを応援 7/26より無料オンライン講座「進研ゼミこども大学」にて特別プログラム「やる気研究室 毎朝ダンス体操」スタート

株式会社ベネッセホールディングス

 ■ プロダンサー指導によるレッスン動画で子どもたちの生活リズムと体力づくりをサポート ■ ベネッセの「まなびの手帳アプリ」(無料)から、どなたでもご利用可能

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁、以下:ベネッセ)は、7月26日(月)より開講する小学生・中学生・高校生を対象にした無料の新サービス「進研ゼミこども大学」内にて特別プログラム「やる気研究室 毎朝ダンス体操」の動画配信を開始いたします。

 コロナ禍で2回目の夏休みを迎える小学生・中学生・高校生のお子さまをお持ちの保護者を対象にベネッセが7月に実施したアンケート調査では、自宅ですごす時間が長くなり、お子さまの生活リズムが崩れてしまわないかとか、運動不足で体力が低下してしまわないかと心配されているご家庭が多いことがわかりました。そのようなご家庭の声もふまえて、7月26日(月)より開講する「進研ゼミこども大学」では、お子さまの生活リズムや体力づくりをサポートする目的で、プロダンサーによるダンスレッスン動画「毎朝ダンス体操」を夏休みの1か月にわたり無料配信いたします。

 なお、7月26日(月)開講の「進研ゼミこども大学」は、ベネッセの「まなびの手帳アプリ」(無料)からご利用いただけます。

7/26開講!無料のオンラインスクール 「進研ゼミこども大学」

■「毎朝ダンス体操」 コンテンツ概要

 プロダンサーがレクチャーする楽しいダンスレッスンでお子さまの毎日の規則正しい生活リズムや体力づくりをサポートします。お子さまが飽きずにご参加いただけるよう、レッスン内容は毎週新しいテーマを用意。夏休みが終わるころには1曲分のダンスをマスターできるプログラムで、部活動の中止やレジャーの自粛が続く中において、目標に向かうモチベーションアップや夏休みの思い出づくりを応援します。また、お子さまの継続的なレッスン参加を促すことを目的に、ダンス練習動画のTwitter投稿キャンペーンも実施いたします。詳しくは「進研ゼミこども大学」内の本施策ページをご参照ください。

 配信日時: 7月26日(月)~8月27日(金)の平日毎朝8時30分 ※配信日は変更になる可能性があります。

■今回のオリジナルダンスコンセプト紹介(ダンス講師BOBより)

 現在子ども達のイベント関連で運動会、修学旅行、卒業式、入学式等がこれまでの様に実施されず、旅行やレジャー等の遊びに行くことも自由に思いっきり出来なくなってしまいました。

 そのような昨今の状況でも、子どもたちがもっともっと楽しく日々を過ごせるよう、『飛行機ダンス』を振り付けポイントの一つにしました。夏休みはお祭り、花火大会、プールに海水浴からキャンプまで、まだまだ沢山家族や友だちと思いっきり遊べる楽しい季節。どこへでも飛行機の様に飛んで好きな所に行きたい! 楽しいことを見つけに行きたい! そんな思いをのせています。家にいても楽しく体を動かして宿題や勉強も楽しみながら、夏休みに思いっきりダンスを踊ってカッコイイ! そんな作品をみんなで一緒に完成させましょう!

<BOB(ボブ)プロフィール>

 ダンサーとしてキャリアをスタートし、演劇や映画、ドラマなど俳優としても現在マルチに活動中。脳科学や心理学等の知識も学び、コーチングプログラムにも積極的に参加、多角的な見識で子どもたちのよりよい未来を創る活動をしている。

●アーティストLIVEやMV,TVでのバックダンスを担当した主なアーティスト

 LADY GAGA,DA PUMP,倖田來未,JUJU,TM Revolutionなど多数

●出演作

 『ポリス戦士×ラブパトリーナ!』パック役

 『あなたの番です』『サバイバルウェディング』等、多くの話題作に出演

「進研ゼミこども大学」について

<ご利用方法>

 以下のURLより、ベネッセの「まなびの手帳アプリ」(無料)をダウンロードしてください。

 (https://benesse.jp/kyouiku/kyouikukaikaku/lp/

<提供期間>

 サマースクール: 7/26(月)~8/27(金)の平日毎日

 通常授業: 9月以降は毎週末に最新授業を配信予定

 ※内容、期間は変更になる可能性があります。

<対応端末>

 iOS13以上、Android 8.0以上タブレット・スマートフォン(一部非対応の端末があります)

 ※2021年3月末時点の情報です。最新の情報はアプリストアでご確認ください。

 ※動作推奨環境においても、OSのバージョンとご利用の端末の組み合わせによっては正常に動作しない場合があります。

 ※海外ではご利用いただけません。ご了承ください。

(参考)お子さまの夏休みの生活についてのお困りやご心配の声

 ベネッセが小中高生のお子さまをもつ保護者の方を対象に7月に実施したアンケート調査では、夏休み中のお子さまの生活リズムの乱れ、運動不足による体力低下や学習意欲の低下を心配する声が多くみられました。また、旅行や帰省、部活や友だちとの交流など、家族で一緒にすごす時間や夏休みならではの体験機会をつくれないことへの不安の声もあがっています。一部を抜粋してご紹介させて頂きます。

 「夏休みの生活や学習について不安なことは、生活リズムが崩れないかどうか心配です。学校がお休みということは、朝起きる時間が遅くなる、ラジオ体操があれば朝早く起きますが、ラジオ体操も公園で集まって出来ないみたいなので、生活リズムが崩れないか心配です。」(小4生保護者)

 「コロナ感染リスクがあるため、遠方にいる祖父母に会えない。夏休みの過ごし方が、外は暑いしコロナで外出自粛であるため、家でゲームをするだけにならないか不安。夏休みは生活リズムが乱れやすいため、早寝早起きができるか不安。」(小4生保護者)

 「コロナ禍で夏休み中は部活もないので、生活リズムが崩れそう。祖父母宅も首都圏なので、緊急事態宣言中で遊びに行きづらいし、いつも同じことの繰り返しで楽しみもなく、張り合いのない休みになりそうで、今から不安です。」(小4生保護者)

 「生活リズムが乱れそうな点です。学校がないので、朝遅く起きて、夜遅く寝ることになりそうです。毎日ゲーム三昧、ダラダラ過ごすことになりそう。

 」(小5生保護者)

 「コロナ禍の中で、どううまく気分転換をさせたらよいか悩みます。家にこもりきりになると、どうしてもストレスがたまり爆発しやすくなるので。

 また夏休みに入り、生活リズムがかなり乱れると思うので、できるだけリズムが整うような生活をさせたいです。」(小5生保護者)

 「三密を避ける為、夏休みのラジオ体操がなくなり、朝早く起きる事が出来なくなるのではないかと心配しています。私は仕事をしているので、仕事の日は、早く起こすようにしようと思っておりますが、それ以外の日は、夜も遅くまで起きてしまいそうで、生活習慣の見直しが必要になりそうです。仕事中も、見ることができないので、ちゃんと家で宿題や勉強をやるか心配です。」(小6生保護者)

 「規則正しい生活が出来ず、夜型となる。宿題以外の自主学習が、何をしたら良いのか分からず、結局朝から晩までゲームやネット動画を見る事になる。体力も低下し、視力も低下するのではないかと心配。」(中1保護者)

 「緊急事態宣言やまん延防止措置下での夏休みで、どこへも出かけられない。クラブ活動も文化系のためまん延防止措置下ゆえ夏休み中は休止とのこと。通っている塾も盆休み期間があり、家の中でゲームと動画に明け暮れることになることが目に見え、昼夜逆転で生活リズムがくるう。学校からの宿題と課題も多すぎて、親子ともどもストレスがたまる。」(中2生保護者)

 調査名 : 親子の生活における意識調査

 調査期間 : 2021/7/10~12

 対象 : 全国47都道府県在住の約3,400世帯(2020年生まれ~2003年生まれのお子様がいる世帯)

 方法 : インターネット調査

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ