お家でリラクゼーション!スマホでセラピストを選んで呼べるリラクゼーションマッチングアプリ「HOGUGU(ホググ)」がプレシリーズAで2億円の資金調達を実施。

HOGUGU

 さらなるセラピストの働き方改革とリラクゼーション業界全体の発展を加速

 株式会社HOGUGUテクノロジーズ(代表:花岡 賢一)は、田川 翔(株式会社ギフト 代表取締役)を始めとする個人投資家数名を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施しました。これにより当社はプレシリーズAで総額2億円の資金調達を完了したことになります。

 HOGUGU(ホググ)は、アプリを使った訪問型リラクゼーションサービスで、自宅で仕事終わりに、家事や育児の合間に、出張先のホテルに、そしてオフィスにも、アプリを使って手軽にセラピストを呼ぶことができます。

 新型コロナウィルスの拡大感染により長引く在宅勤務や外出自粛から、自宅で施術が可能なサービスの需要が高まり、現時点で国内インストール数は2万人を突破、人気セラピストの月収は80万を超えるサービスとなっております。

 需要拡大に伴い東京・神奈川、大阪・兵庫の既存サービスエリアに加え、埼玉・千葉でも一部エリアでサービス提供を開始いたしました。

■資金調達の目的

 今回の資金調達により、HOGUGUの認知促進に向けたマーケティングの強化、サービスエリアの拡大、Android版アプリやWEB予約などの拡張と、事業の成長スピードを加速するための体制強化や人材の採用などを計画しています。

 各セラピストが、彼らの個性を自由にアピールしながら、顧客に満足のいくサービスを提供できるシステムを実現していきます。セラピストたちが自分らしい自由な働き方を選択できる社会環境の確立を目指します。

■ウィズ・コロナで変わるリラクゼーション業界

 成熟市場であるリラクゼーション業界では、“業務委託契約で完全歩合”という厳しい労働環境を強いられることが多く、セラピストの賃金低下や離職率の高さが問題となっています。

 リラクゼーション業界全体で、セラピストの労働条件と環境の改善が急務であり、集客を含めたビジネスモデルの転換が必要になってきていると考えられます。

 不要不急の外出自粛要請により、飲食業のデリバリー需要増加のようにリラクゼーション業界もシフトしており、セラピストの新たな働き方として店舗や時間/シフトに縛られない働き方に急速に移る傾向にあります。

■HOGUGUアプリ

 iOS カスタマー用アプリ:

https://apps.apple.com/jp/app/id1467856161

 iOS セラピスト用アプリ:

https://apps.apple.com/jp/app/id1467860087

■セラピスト募集について

 HOGUGU(ホググ)では、セラピストを募集しております。

 お問合せはこちらから:https://hogugu.com/therapist.html

 ※セラピスト登録をご希望される方は、LINEの申請フォームから応募しWEB面談の案内をご確認ください

 ※セラピストとしてアプリを利用するためには運営の事前審査が必要です

■HOGUGU(ホググ)に関するお問い合わせ先

 名称: 株式会社HOGUGUテクノロジーズ

 代表者: 花岡 賢一

 本社: 大阪府大阪市中央区南本町3-2-9 本町今岡ビル9F

 MAIL: info@hogugu.com

 事業内容: アプリケーションソフトウェアの企画、制作、運営

 WEBサイト:https://hogugu.com/

■開発に関するお問い合わせ先

 名 称:C2C PTE. LTD.

 代表者:薛 悠司(ソル ユサ)、村上 英夫(ムラカミ ヒデオ)

 所在地:東京都港区海岸1丁目11-1 ニューピア竹芝ノースタワー14階

 MAIL: contact@c2c-platform.com

 担当: 林 健太(stoooc内)

 WEBサイト:https://c2c-platform.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ