国内初の車窓サイネージサービス「Canvas」特別企画第二弾!2021年最も熱いNetflix韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』が期間限定で都内のタクシー窓ガラスに登場。

株式会社ニューステクノロジー

 ~ 8パターンの主演俳優ソン・ジュンギがタクシー50台をジャック ~

 国内初の車窓モビリティサイネージサービス「THE TOKYO MOBILITY GALLERY Canvas」(以下、「Canvas」)を運営する株式会社ニューステクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役:三浦純揮、以下当社)は、「Canvas」特別企画の第二弾として、2021年話題のNetflixで独占配信中の韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』との期間限定のコラボレーションが決定。2021年6月14日(月)より、俳優のソン・ジュンギが演じるヴィンチェンツォ・カサノが都内タクシーの窓ガラスに登場します。

6月14日よりNetflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』が都内のタクシー窓ガラスに登場

  2021年5月31日より都内のタクシー100台で「Canvas」搭載車両の実走が開始し、記念すべき第一弾企画として、国民的人気漫画『ONE PIECE』との取り組みを実施しました。この度、6月14日(月)より、「Canvas」第二弾の特別企画として、2021年話題の韓国ドラマ、Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』との期間限定コラボレーションが決定。ドラマ内に登場するシーンを切り取った全8パターンの俳優ソン・ジュンギ演じるヴィンチェンツォ・カサノがタクシー50台の窓ガラスをジャックし、都内を明るく彩ります。

 走行期間中に都内で”ヴィンチェンツォタクシー”を見かけた方は、以下アカウントとハッシュタグ「#ヴィンチェンツォタクシー」をタグ付けてツイートしてください。

 「Canvas」Official Twitter:https://twitter.com/tokyo_canvas @tokyo_canvas

 ■走行期間

 2021年6月14日(月)~2021年6月27日(日)

 ■8パターン走行イメージ

THE TOKYO MOBILITY GALLERY Canvas概要

 「東京に新たなギャラリーを」をコンセプトに、都内を走行するタクシー車両の空車時間を活用して、タクシーの後方のサイドガラスに広告を映し出す国内初の車窓モビリティサイネージサービスです。5月31日よりJPN TAXI 100台で運用を開始。その後段階的に対象車両を増加し、S.RIDEの株主タクシー会社が保有するJPN TAXI全てに搭載していく予定です。将来的には従来の屋外広告の枠を超え、タクシー配車アプリ「S.RIDE」で取得した位置情報などのデータと連携し、ロケーションや時間帯に最適化した広告やその他情報を表示できるよう開発を進めていく方針です。

 「Canvas」URL:https://growth-tokyo.jp/media-guide/

 ニューステクノロジーは、今後もタクシーを起点に人々の「移動」に伴う体験価値の向上と豊かな社会につながるモビリティサービスを追求し、モビリティ産業への貢献をめざします。

Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』作品概要

 Netflixで話題の韓国ドラマ。韓国生まれイタリア育ちの冷酷なマフィア弁護士ヴィンチェンツォ・カサノが母国に舞い戻り、韓国の敏腕弁護士とともに、莫大な富と利権を握る巨大組織や法律では倒すことができない理不尽な悪党を痛快に成敗していく。常にクールでありながら、時にお茶目で可愛らしい面も覗かせる多彩な魅力に溢れたダークヒーローによる、シリアス、コメディ、バイオレンスのつまった痛快復讐エンターテインメント。

 Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中

 作品ページ:https://www.netflix.com/jp/title/81365087

 予告編:https://youtu.be/sT46psSIBDU

 ■株式会社ニューステクノロジー

 会 社 名 :株式会社ニューステクノロジー

 住 所 :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 13F

 設 立 :2014年10月1日

 代 表 者 :三浦 純揮

 資 本 金 :2,000万円

 事 業 内 容 :コンテンツクリエイティブ事業、メディアアカウント事業、サイネージ事業

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ