「モチベーションクラウド」がITR調査の従業員エンゲージメント市場 ベンダー別売上金額シェア4年連続1位を獲得!

LINK&M

 株式会社リンクアンドモチベーション(本社:東京都中央区、代表:小笹芳央、証券コード:2170 以下、当社)は、株式会社アイ・ティ・アール(以下、ITR)が発行する市場調査レポート「ITR Market View:人材管理市場2021」において従業員エンゲージメント市場のベンダー別売上金額シェアで4年連続1位(2017~2020年度予測)を獲得したことをお知らせします。

■従業員エンゲージメント市場の変化

 ITRの調査によると、従業員エンゲージメント市場の2019年度の売上金額は、前年度比81.7%増となっており、2020年度も同32.3%増と引き続き市場の成長を予測しています。

 当社は、2016年の「モチベーションクラウド」リリース以降、本市場を牽引してきており、中小・ベンチャー企業に加えて、大手企業導入も着実に進んだことで、2019年度は市場の5割を超える圧倒的なシェアを保っています。

▼「モチベーションクラウド」サービスサイト

https://www.motivation-cloud.com/

■今後の展望

 新型コロナウイルスの影響で、一時的に休会・退会が発生したものの、現在では1万人を超える従業員が在籍する企業への導入も加速しています。今後は、引き続きリーディングカンパニーへの導入を進めていくとともに、地方優良企業への展開にも注力していきます。さらに、「モチベーションクラウド」の導入だけではなく、創業以来培ってきた「コンサルティング」の拡大に加えて、従業員エンゲージメント状態を示す指標「エンゲージメント・レーティング」の公表までも支援していくことで、HR領域における圧倒的なプレゼンスを発揮していきます。

■ITR Market Vierについて

 「ITR Market View」は、企業向けソフトウェア分野を中心に、ITRの担当アナリストがベンダー企業を直接訪問して収集した情報と、ITRが継続的に行っているテクノロジ・リサーチ、ベンダー選定、および技術評価で蓄積された情報とを総合的に評価した、既存の市場データとは一線を画した精度の高いレポートです。

■リンクアンドモチベーショングループの概要

 ・代表取締役会長:小笹 芳央

 ・資本金:13億8,061万円

 ・証券コード:2170(東証一部)

 ・本社:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階

 ・創業:2000年4月

 ・事業内容

 組織開発ディビジョン(コンサル・クラウド事業、イベント・メディア事業)

 個人開発ディビジョン(キャリアスクール事業、学習塾事業)

 マッチングディビジョン(海外人材紹介・派遣事業、国内人材紹介・派遣事業)

 ベンチャー・インキュベーション

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ