父の日ギフトに車グッズを贈ろう。外車王が輸入車好きの父を持つユーザーへインタビュー

カレント自動車株式会社

 輸入車好きの父を持つユーザーへのインタビューを交えながら、父の日ギフトにおすすめの車グッズを探ります

 日本最大級の輸入車買取サービス「外車王」を運営するカレント自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:江頭大介、証券コード:7690)は、父の日の特集記事をWEBマガジン「外車王SOKEN」内に公開いたしました。本記事では輸入車を所有する父親を持つお二方へのインタビュー結果と父の日のプレゼントにおすすめな車グッズをお伝えいたします。

●外車王が父の日特集を実施する背景

 日頃から家族のために一生懸命頑張るお父さんに感謝を伝える父の日。2021年の父の日は6月20日(日)です。輸入車が好きなお父さん、輸入車に乗っているお父さんも多いのではないでしょうか。しかし、父の日に車グッズをギフトとして贈るということはあまり浸透しておりません。

 本特集記事は輸入車好きなお父さんを持つ方へのインタビューも交えつつ、いつもとは少し変わった車グッズで喜んでもらえそうなプレゼントを探り、カーライフをより充実してもらうために参考となる内容となっております。

●輸入車好きのお父様を持つユーザーにインタビュー

 輸入車好きのお父様を持つユーザー2名(プジョーに乗るお父様を持つ30代男性、BMWに乗るお父様を持つ20代女性)に、父の日のイメージや父の日にあげる車グッズのプレゼントに対するご意見についてインタビューをいたしました。これまでの父の日ギフトの選び方や父の日に対する想い、輸入車関連グッズをプレゼントすることに関する意見など輸入車好きのお父様を持つ方だからこそのお話をお伺いしました。

 父の日は母の日より意識されていない

 毎年母の日が父の日よりも先に訪れることから、父の日を意識することが少なくなってしまうようです。加えて母親よりも父親のほうが感謝を伝えるときに照れくさいという意見もありました。

 父の日に車グッズをあげるイメージはない

 父の日に贈るギフトといえば食べ物や日用雑貨が多いイメージがあります。実際にインタビューをしたユーザー2名も同意見で、これまでは食べ物やハンカチ、ネクタイなどを贈ることが多かったそうです。車グッズは自分自身が車に詳しくないと選ぶのが難しいイメージがあったり、感謝の気持ちを伝えるメッセージ性を表現することが難しいといった課題も伺えました。

 父親が乗っている輸入車メーカーのグッズだったらわかりやすい

 インタビューの中で、お父さんは自分が乗っているメーカーのグッズを持っていることが多く、乗っている車の輸入車メーカーのグッズならわかりやすいという意見がありました。贈る側の立場でも輸入車メーカー名なら聞いたことがある、なんとなく分かるとお話されており、プレゼント選定の候補にあげることも可能そうです。

 今回の輸入車好きお父さんを持つユーザーへのインタビューで、父の日に車グッズを贈る印象や選び方についてヒントを得ることができました。今回実施したインタビュー結果を踏まえて、父の日ギフトにおすすめの車グッズを外車王SOKENの特集記事にて紹介しております。

▼【外車王SOKEN】父の日特集記事はこちら

https://www.gaisha-oh.com/soken/chichinohi-present/

 父の日に車グッズを贈るのはあまり馴染みのないことかもしれませんが、輸入車好きお父さんを持つ方は父の日ギフトの選択肢の一つとして、ぜひ参考にしてみてください。

 ◆外車王 https://www.gaisha-oh.com/

 カレント自動車とは

 カレント自動車株式会社は「新時代CarTech企業」を目指し、輸入車を中心に周辺事業を展開しており、情報×自動車のCarTechと呼ばれる分野での事業展開を強化しております。従来からの「輸入車のベストパートナー」として国内最大級の輸入車買取サービス「外車王」の運営、輸入車の販売事業、整備事業、パーツ供給事業に加え、IT事業、整備ネットワーク事業を手がける新時代のCarTech企業です。現在は、国内にとどまらず海外事業も展開し、新時代のソリューションを提供することで自動車産業に貢献してまいります。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ