ケアマネジャー向けの「在宅の要介護高齢者のためのワクチン接種支援ツール」を公表

株式会社インターネットインフィニティー

 介護事業者連盟と共同作成

 全国のケアマネジャー9万人が登録するウェブサイト「ケアマネジメント・オンライン」(https://www.caremanagement.jp/)、全国にリハビリ型デイサービス「レコードブック」(https://www.recordbook.jp/)を展開するなど、健康寿命の延伸に向け、様々なヘルスケアサービスを運営する株式会社インターネットインフィニティー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:別宮 圭一)は、一般社団法人・全国介護事業者連盟(東京都千代田区、理事長:斉藤正行、http://kaiziren.or.jp/)と共同で、ケアマネジャー向けの「在宅の要介護高齢者のためのワクチン接種支援ツール」を作成・公表しました。

 今、国は全力を挙げて、高齢者への新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を進めていますが、高齢者の中でも特に接種のハードルが高いといえるのが、在宅で暮らす要介護高齢者です。ケアマネジャーは、そんな在宅の要介護高齢者にワクチン接種を勧める上で、もっとも適した専門職といえるでしょう。そこでケアマネジメント・オンラインでは、ケアマネジャーが在宅の要介護高齢者にワクチン接種を勧める際に役に立つ支援ツールを作成・公表しました。

■ツール概要

 支援ツールは要介護高齢者の状態を把握する「フローチャート」と、具体的対応や問合せ先などを盛り込んだ「Q&A」で構成されています。

■ツール詳細

 ・「フローチャート」では、接種券の有無や利用しているサービス、外出の可否など、簡単な問いに答えることで担当する要介護者にワクチン接種を勧める際の対応の方針や注意点などが導き出されます。

 ・「フローチャート」に連動した「Q&A」も掲載。接種会場でホームヘルパーの介助を受けた場合や、通所系サービスで集団接種する場合などの介護保険上の取り扱いなど、ケアマネジャーが要介護高齢者のワクチン接種を支援するにあたり、必要な情報をわかりやすくまとめています。

 ・「Q&A」では、厚生労働省の「コロナワクチンナビ」や、関連する介護保険最新情報をダウンロードできるWebページのURLとQRコードも掲載。詳細な情報にも手軽にアクセスできます。

 ・ケアマネジャーが要介護高齢者に新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を勧める上で感じる疑問などについて、メールで回答する相談窓口も設けました。

 ・支援ツール(https://www.caremanagement.jp/contents3/message/vaccine)は「ケアマネジメント・オンライン」(https://www.caremanagement.jp/)に登録すれば、無料で利用できます。登録も無料です。

■■■ニュースリリース及びサービスに関するお問合せ先■■■

 株式会社インターネットインフィニティー Webソリューション部:担当:多●(=木へんに乃の下に木)(ただ)

 TEL:03-6697-5505 FAX:03-6779-5055 MAIL:mtada@iif.jp

 一般社団法人全国介護事業者連盟 事務局

 TEL.03-5215-5063 FAX.03-5215-5064

 ■■■その他IRに関するお問合せ先■■■

 株式会社インターネットインフィニティー IR担当

 TEL:03-6779-4777 MAIL: ir@iif.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ