関門海峡の空に情報のサービスエリアが開設!Voicyの放送とWEBを組み合わせた地域連携メディア「関門ONAIR」スタート

株式会社Voicy

 NEXCO西日本九州支社(福岡市博多区、支社長:松田 均)は、壇之浦PA(パーキングエリア)とめかりPAのリニューアルオープン(※)に合わせて、地域連携メディア「関門ONAIR(NEXCO西日本オウンドメディア)」を開設。なお、運営にあたっては、山口県下関市(市長:前田 晋太郎)、福岡県北九州市(市長:北橋 健治)、及び株式会社Voicy(代表取締役社長:緒方 憲太郎)と連携しておこないます。「関門ONAIR」は、壇之浦PAとめかりPA内に設置する地域連携スペースから音声プラットフォーム「Voicy」を活用して地域情報を配信するもので、配信した音声は記事にも転換してWEBサイトに掲載します。情報のサービスエリアらしく、その場所でその時しか得られない旬な情報を届ける地域連携メディアとして運営してまいります。※壇之浦PAは令和3年6月19日、めかりPAは令和3年夏にオープン予定

1.関門ONAIRについて

 (1)概要

 ・壇之浦PAとめかりPA内の地域連携スペースを活用して、その場所から音声プラットフォーム「Voicy」を活用して配信、そして配信した音声を記事に転換してWEBサイトに掲載

 ・音声&WEBサイトが連動したメディアとして、地域情報をタイムリーに提供

(2)内容

 ・パーソナリティは地域性を活かして、地域で活躍している方が行い、ご当地情報や地域の特産品、地域独自の活動などを取り上げていく予定

 ・地域連携スペースを活用した特産品紹介など、リアルな場と連動したプロモーション活動も予定

(3)配信場所

 ・壇之浦PAとめかりPA内の地域連携スペース(めかりPAは令和3年夏オープン予定)

(4)開設日

 壇之浦PAのリニューアルオープンに合わせて音声アプリによる配信を開始します。収録場所は、店舗内にある地域連携スペースで音声アプリを介して配信を行います。なお、めかりPAのリニューアルオープンに合わせてWEBサイトも公開予定です。

 <放送開始>  令和3年6月19日(土曜)から 音声アプリによる配信開始

 <WEBサイト公開> 令和3年夏予定(めかりPAリニューアルオープン当日)

2.運営体制

 企画運営は、NEXCO西日本九州支社が中心となり、下関市、北九州市と連携して行います。また、メディア運営は、下関、北九州両市でのシティプロモーション活動などで実績のある合同会社ポルト(代表:菊池勇太)を中心に、まずは関門地域の企業や生産者などと連携・協力して運営していきます。

3. 音声プラットフォームVoicyとは

 日本発の音声プラットフォームです。パーソナリティは審査制で、審査通過率は1%前後。現在800名以上の方々が、声のインフルエンサーとして活躍しています。各分野のプロや芸能人などによる「声のブログ」をはじめ、4大マスメディアの記事が声で聴ける「メディア放送」、企業の声を伝える「オウンドメディア」など、音声コンテンツの集まった総合プラットフォームになっています。

https://voicy.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ