VIVE Pro 2 HMD、VIVE Focus 3の取り扱いを開始

株式会社 アスク

 両ヘッドセット共に5K解像度、120°の視野角、リアルRGBサブピクセルを実現

 株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、HTC NIPPON株式会社(東京都港区、代表取締役社長:児島 全克、以下HTC)製のVR機器「VIVE Pro 2 HMD」、「VIVE Focus 3」の2製品の取り扱いを発表いたします。

 「VIVE Pro 2」は、PC VRを次のレベルに引き上げ、ピクセルとポリゴンが重要となるようなハイエンドゲームや実現できないものを制作することを可能にします。見事な5K解像度のディスプレイは、美しく滑らかな120Hzのリフレッシュレートと、リアルRGBサブピクセルを備えた高速スイッチングパネルを組み合わせて、両目それぞれに2.5Kを提供し、非常にクリアで非常に滑らかなアニメーションを実現します。

 新しいオールインワンタイプの「VIVE Focus 3」は、優れたビジュアルと、よりスマートな人間工学に基づいたデザイン、優れたオーディオ、次のレベルのインサイドアウトトラッキングとコントローラーを搭載したビジネスVRの究極のソリューションです。クラスをリードするデュアル2.5Kディスプレイを備えた5K解像度、スムーズな90Hzのリフレッシュレート、120°の超広視野角を備えており、卓越した没入感を実現します。

◆製品特徴

VIVE Pro 2

 VIVE Pro 2はPC VRを次のレベルに引き上げ、ピクセルとポリゴンが重要となるようなハイエンドゲームや実現できないものを制作することを可能にします。

 見事な5K解像度のディスプレイは、美しく滑らかな120Hzのリフレッシュレートと、リアルRGBサブピクセルを備えた高速スイッチングパネルを組み合わせて、両目それぞれに2.5Kを提供し、非常にクリアで非常に滑らかなアニメーションを実現します。VIVE Pro 2の新しい特注のデュアルスタックレンズ設計により視野角が120°に拡大します。これらの進歩は、モーションブレが最小限に抑えられ、「スクリーンドア現象」が仮想的に軽減され、人々により自然で没入型の体験を提供することを意味します。

 HTC VIVEは、NVIDIAおよびAMDとも緊密に連携して、VRヘッドセットで初めてディスプレイストリーム圧縮を利用しました。ディスプレイストリーム圧縮は、最高の視覚品質を保証し、DisplayPort 1.2との下位互換性もあるため、VIVE Pro用グラフィックボードでもVIVE Pro 2でメリットが得られます。

 VIVE Pro 2は、微調整可能な瞳孔間距離(IPD)、均等に分散された重量バランス、調整可能なヘッドストラップ、および迅速に調整可能なIPDダイヤルを備えています。あなたの個人的な好みを見つけたり、他の人と体験を共有したりするのに最適です。 VIVE Pro 2は、Hi-Res 認証を取得したいるヘッドフォンを使用した3D空間サウンドを備えており、サードパーティのヘッドフォンをサポートしています。

 すべてのVIVE SteamVRエコシステムアクセサリたとえば、全世代のVIVEトラッカー、新しいVIVEフェイシャルトラッカーなどは、VIVE Pro 2で動作します。 VIVE Pro 2は、Base Station 1.0またはBase Station 2.0、VIVEコントローラー、さらにはVALVE INDEX "knuckle" コントローラーなどのコントローラーやグローブなど、既存のSteamVRセットアップで動作します。

VIVE Focus 3

 新しいオールインワンタイプのVIVE Focus 3は、優れたビジュアルと、よりスマートな人間工学に基づいたデザイン、優れたオーディオ、次のレベルのインサイドアウトトラッキングとコントローラーを搭載したビジネスVRの究極のソリューションです。

 VIVE Focus 3は、プレミアム品質のQualcomm(R) Snapdragon™ XR2プラットフォームを搭載しており、Qualcomm(R) Snapdragon™ 835 Mobile XR Platformを搭載したオリジナルモデルVIVE Focusと比較して、CPUとGPUのパフォーマンスが2倍、AI処理が11倍と驚異的なパフォーマンスの向上を実現しています。

 VIVE Focus 3は、クラスをリードするデュアル2.5Kディスプレイを備えた5K解像度、スムーズな90Hzのリフレッシュレート、120°の超広視野角を備えており、卓越した没入感を実現します。ファストスイッチングディスプレイパネルは、リアルRGBサブピクセルを使用し、スクリーンドアの影響を実質的に排除します。新しいビジュアルは、テキスト文字や全体的な忠実度など、細部が劇的に明細になり、ソフトウェアの設計とユーザーの操作がより自然に表現できます。

 VIVE Focus 3は、新しいストラップデザイン、バランスの取れた重量配分、および交換可能なインテリジェントに設計されたカーブバッテリーパックにより、優れた快適性を提供します。 VIVE Focus 3のバッテリーパックは数秒で交換できるため、ノンストップでプレイし続けることができます。急速充電では、わずか30分の充電で50%のバッテリー充電を可能にし、LEDインジケーターで残りの電力量を確認できます。

 耐久性と軽量性を備えたVIVE Focus 3のマグネシウム合金フレームは、従来のプラスチックよりも20%軽量で、500%強力です。 VIVE Focus 3は、広範囲で微調整可能な瞳孔間距離(IPD)範囲に加えて、クイックリリースボタンや、簡単に取り外し可能なマグネティックなフロント及びリアガスケットを備えているため、特にさまざまな多くのユーザーにご利用して頂くようなシーンでは、交換や清掃がすばやく簡単に行え、非常に清潔で便利です。

 VIVE Focus 3には、デュアルドライバーをペアで備えた新しいオープンバックスピーカーが搭載されており、没入型でリアルなオーディオを提供します。接触がないため、ユーザーはVRに没頭しながらも、まわりの音や声に注意を払うことができます。VR会議などでは、安心のために特別なオーディオプライバシー設定により、近くの人が鳴っている音を聞くリスクが大幅に軽減されるようになっています。

 VIVE Focus 3は、AIを利用したインサイドアウト方式のトラッキングアルゴリズムを使用して正確なトラッキングを行い、すべてのトラッキングデータが暗号化された形式でヘッドセットに保存されるため、プライバシーの観点にも注力してあります。再設計されたコントローラーは、簡単で直感的に使用できます。市場で最も軽量な6DoFコントローラーの1つで、1回の充電で15時間持続します。ハンドトラッキングのサポートは、将来リリースされる予定です。

◆製品概要

 メーカー: HTC

 製品名: VIVE Pro 2 HMD

 型番: 99HASW007-00

 JANコード: 4718487719198

 アスクコード: MN772

 予想市場価格: 103,400円前後(税込)

 発売時期: 2021年 6月30日

 製品名: VIVE Focus 3

 型番: 99HASY000-00

 JANコード: 4718487719211

 アスクコード: MN773

 予想市場価格: 130,900円前後(税込)

 発売時期: 2021年 6月30日

 ニュースリリースURL: https://www.ask-corp.jp/news/2021/06/vive-pro-2-hmd-vive-focus-3.html

<VIVEについて>

 VIVEはルームスケールVRでかつリアルなインタラクションを実現するために最適化された、今までに類をみないVRプラットフォームです。テクノロジー業界のゲームチェンジャーとしての高い技術力と業界TOPクラスのコンテンツ提供を約束し、開発者や事業者用製品と同等のVRをコンシューマーに提供し、VIVEはソフトウェアとハードウェアにおいて、最強のエコシステムを作り上げました。VIVEエコシステムはVR市場で最高のハードウェア技術を中心に、1億ドルのVR及び関連スタートアップ企業への圧倒的推進力のある"VIVE X"、60か国以上で展開される世界初のサブスクリプション型グローバルプラットフォームでかつアプリケーションストアである"VIVEPORT"、コンテンツ開発力と発信力をもった"VIVE Studios"等で形成されています。VIVE製品に関しての詳細はhttps://www.vive.com/jp/をご覧ください。

<株式会社アスク 概要>

 株式会社アスクは、目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社です。主に米国、ヨーロッパ、台湾、韓国などの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、Advanced Micro Devices, Inc.(AMD), AJA Video Systems, ASUSTeK Computer, ASRock, ATTO Technology, AVerMedia, CORSAIR, Cooler Master, Crucial, ELSA JAPAN, HTC VIVE, Micro-Star International(MSI), Micron, NVIDIA, NewTek, Synology, SAPPHIRE TECHNOLOGY, Supermicro, Tripp Lite(旧Keyspan), Thermaltake, ZOTAC Technology Limitedなど多数の海外メーカーの代理店をしております。

 URL:https://www.ask-corp.jp/

 <本ニュースリリースに関するお問い合せ先>

 株式会社アスク 製品担当:中島 波

 TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651

 〒102-0076 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

 Webからのお問い合わせ:https://www.ask-corp.jp/inquiry/

 株式会社アスク WEB URL:https://www.ask-corp.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ