【wevox】リモートワークの浸透によるエンゲージメントの変化と有効な対処法についてウェビナー開催

株式会社アトラエ

 人事・管理職の方々向けに具体的な対処法をお伝え

 People Tech (テクノロジーによって人の可能性を拡げる) 事業を展開する株式会社アトラエ (本社:東京都港区、 代表:新居佳英、東証一部証券コード: 6194、以下 アトラエ) は、自社が提供するエンゲージメント解析ツール「「wevox (ウィボックス)」のデータを活用し、リモートワーク下における新卒社員への有効な対処法及び職種別の対応事例についてのウェビナー開催(無料)をお知らせいたします。 今回は、Sansan株式会社 人事部 戦略人事グループ 前嶋 直樹氏をお招きし、「two-way固定効果モデル」を用いた分析の結果を踏まえた内容をお話しいただく予定です。

■実施の背景

 COVID-19の感染拡大防止のためリモートワークが常態化した昨今、業務遂行とは別に従業員間でのコミュニケーションやマネージメントなど新たな組織課題に直面しているチームや組織、企業様が多いのではないでしょうか。

 そこで、エンゲージメント解析ツール「wevox」のデータを活用し、皆様の課題解決の糸口となり、1人でも多くビジネスパーソンがエンゲージメント高く働くことができる一助になればと考え、今回のウェビナー開催を決定いたしました。

 今回のウェビナーでは、「新入社員のエンゲージメント低下パターンに関する分析※1」及び「新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が2020年度の新入社員に与えた大きな影響※2」という2つの調査・分析結果に続く第三弾として追加調査を行った内容を分かりやすくお伝えする予定です。

 これらの調査では、「営業職」「エンジニア職」など職種の違いによって、リモートワークの影響や、社内交流を目的とした飲食費の補助施策などの社内制度の効果が異なる事がわかり、それぞれの職種の職務内容や構成員の性格特性などの各要素の違いによる、組織状態の変化や最適な施策の違いなどについて有意義な情報をお届けできれば幸いです。

 ※1

 【wevox】新入社員のエンゲージメント低下パターンを分析

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000021544.html

 ※2

 【wevox】エンゲージメントデータから読み解く、新型コロナウイルス感染拡大が2020年新卒入社1年目の社員に与えた大きな影響

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000021544.html

 【Sansan様の事例共有】在宅勤務が従業員エンゲージメントに与える影響の分析

https://note.wevox.io/n/n6dc80045e508

■概要

 テーマ:リモートワーク下における新卒社員への有効な対処法及び職種別の対応事例

 日時 :2021年6月22日(火)11:00~12:00

 参加条件:事前申込制(営業目的や、個人の方はご遠慮いただいております)

 参加費用:無料 (定員100名)

 参加申込み:https://get.wevox.io/event/sansan_1

■プログラム

 1. wevoxのデータ全体から見える傾向(全体感の共有)

 2. Sansan株式会社の検証結果及び効果的な施策の共有(個別具体事例の共有)

 3. 1-2の事実把握後に企業として大切にすべきことの共有(他社事例共有)

■登壇者プロフィール

 Sansan株式会社

 人事部 戦略人事グループ 前嶋 直樹

 東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了。同博士課程在籍中。専攻は社会学。社会ネットワーク理論を用いて、学級内のつながりから労働市場・結婚市場までを幅広く研究。現在は、名刺交換ネットワークの価値を最大化する新サービスの研究開発に従事するほか、データアナリストとして社内の人事データ分析を通した人事戦略の立案・評価も行っている。

  株式会社アトラエ データサイエンティスト 杉山 聡

 (博士(数理科学 / 東京大学大学院))

 株式会社アトラエに新卒入社。転職サイト「Green」のマーケティングに従事したのち、社内初のData Scientistに転向し、Data Science teamを立ち上げ。

 現在はエンゲージメント解析ツール「wevox」にてデータ分析機能の開発に従事。業務のかたわら、慶應義塾大学 総合政策学部 島津明人研究室の上席所員としてワーク・エンゲイジメントの研究活動も行う。

 株式会社アトラエ

 永田 昂輝(wevox DCチーム インターン )

 京都大学工学部情報学科4回生 専攻は知能情報学

 2021年1月より株式会社アトラエにてデータサイエンティストとしてインターン中。エンゲージメント解析ツール「wevox」における新入社員のスコアからCOVID-19の影響を業種別に分析。趣味は料理やweb開発、野球観戦。在学中に野球のデータから新たな指標を提案するのが夢。

■wevox学術顧問:慶應義塾大学 島津明人教授のコメント

 コロナ禍の影響で,大手企業を中心に在宅勤務を導入する事例が増えています。しかし,在宅勤務によって従業員の働きがい,パフォーマンス,健康は向上するのか,あるいは低下するのかについては,一定の知見は得られていないのが現状です。

 今回の調査では,在宅勤務率を厳密に定義したうえで,在宅勤務の影響を職種に分けて検討した点に特徴があります。また,在宅勤務の影響をwevoxにより多面的に評価している点も強みです。

 今回の結果では,職種によって在宅勤務の影響が異なることを明らかにしただけでなく,在宅勤務による悪影響の相殺につながる方策も提示している点で,人事施策の策定に大きなヒントを与えてくれるでしょう。

■Sansan株式会社について

 「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、ビジネスにおける出会いを後押ししています。主なサービスとして、クラウド名刺管理サービス「Sansan」や名刺アプリ「Eight」、クラウド請求書受領サービス「Bill One」を国内外で提供しています。

■「wevox(ウィボックス)」について

 エンゲージメント研究の国内第一人者である慶應義塾大学 島津明人教授の監修に基づき開発されたエンゲージメント解析ツール。”PCやスマートフォンから簡単に回答でき、極めて負担の少ないUI設計”と、導入企業さまからご評価いただく。アンケート結果はリアルタイムで自動集計され、蓄積されたビッグデータと共に解析することで組織ごとの特徴や傾向、課題の特定を可能としている。 現在ビジネス領域のみならず、スポーツや教育の領域でも広く導入が進んでおり、導入組織数は1,900 以上、回答データは累計4,900万件を超える。2019 年度グッドデザイン賞を受賞。(2021年5月13日現在)

 wevox公式サイト:https://get.wevox.io/

 wevox Twitter:https://twitter.com/wevox_io

■会社概要

 社  名:株式会社アトラエ(東証一部証券コード : 6194)

 所 在 地:東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールA 8F

 代 表 者:代表取締役CEO 新居 佳英

 URL:https://atrae.co.jp/

 事業内容:People Tech事業(wevox・Yenta・Green・inow)

 ※People Tech事業:“テクノロジーによって人の可能性を拡げる事業を創造していく” という想いを込めてアトラエを再定義した造語

■各種リンク

 wevox:https://get.wevox.io/

 Yenta:https://page.yenta-app.com/jp

 Green:https://www.green-japan.com

 inow :https://get.inow.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ