ウブロ、新作「ビッグ・バン インテグラル トゥールビヨン フルサファイア」を発表

LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社 ウブロ

 サファイアクリスタル製のケースとブレスレットが統合された最新タイムピース

 ウブロは、4/13まで開催中のオンライン展示会「Watches&Wonders 2021」で、ケースとブレスレットにサファイアクリスタルを用いた新作「ビッグ・ バン インテグラル トゥールビヨン フルサファイア」を発表しました。

 美しい透明感を放つ究極のタイムピースです。

 ウブロは2016年に初めてサファイアクリスタル製の時計を発表して以来、非常に硬い素材であるサファイアクリスタルの加工や、その他の素材開発で培った高度な専門技術を用いて、常に革新的なタイムピースを発表してきました。ケースと統合したブレスレットが特徴の「ビッグ・バン インテグラル」に高度な加工技術を必要とするサファイアクリスタルを採用し、さらにサファイアクリスタル製の部品を新たに取り入れた自社開発・製造の自動巻きトゥールビヨンムーブメントを搭載しています。

 自社開発・製造の自動巻きトゥールビヨンムーブメントを収めるため、ケースの製造過程の全てを見直しました。例えば、見えているビスの大半を取り除いたほか、サファイアクリスタル製ブレスレットとケースを統合させるため、全体の形状を見直し、全く新しいケースを開発しました。

 ムーブメントのブリッジとメインプレートも作り直し、宙に浮いているかのように見せることを可能にしました。光が全ての部品に届くよう、インサートとアタッチメントは可能な限りシンプルなものを開発しました。そのためケースだけでも 37 の部品が使われています。そのうち 5 個は完全なサファイアクリスタル製です。

 ブレスレットの製造もまた、複雑で困難でした。ブレスレットだけで 165 もの部品が使用されており、そのうちの22 個はサファイアクリスタル製で、特別な製作プロセスを必要としました。部品の3 分の 1 は、透明なケースと調和し、ブレスレットとしての柔軟性を実現するよう、今回新たに設計されました。特にウブロが新開発したチタニウム製インサートは非常に小さく、ブレスレットのコマの両側から出ないようになっています。これはウブロのマニュファクチュールでは初のことであり、おそらく時計製造業界でも初のことでしょう。

製品概要

 製品名    ビッグ・ バン インテグラル トゥールビヨン フルサファイア

 予価    44,560,000円 (本体価格)

 素材 ポリッシュ仕上げの サファイアクリスタル

 ケースサイズ 43mm

 防水性 3気圧 (30m防水)

 ムーブメント 自社開発・製造自動巻ウブロ HUB6035 トゥールビヨンムーブメント(振動数 21,600 回/時)

 パワーリザーブ 約72 時間

 *世界限定30本

ウブロ

 公式サイト: https://www.hublot.com

 LINE   (@hublot_japan) : HUBLOT Japan

 Instagram (@hublot_japan) : https://www.instagram.com/hublot_japan/

 Twitter  (@Hublot_Japan) : https://twitter.com/Hublot_Japan

 Facebook   (@Hublotjapan) : https://ja-jp.facebook.com/HublotJapan/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ