みちのくコカ・コーラボトリンググループが令和3年度「いわて健康経営事業所」に認定

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社

 みちのくコカ・コーラボトリング株式会社(本社: 岩手県紫波郡矢巾町、代表取締役社長: 谷村 広和、以下「当社」)と、当社グループ会社であるみちのくキヤンテイーン株式会社(本社: 岩手県紫波郡矢巾町、代表取締役社長: 外崎 達正)およびみちのく自動販売機サービス株式会社(本社: 岩手県紫波郡矢巾町、代表取締役社長: 日景 司)は、このたび、令和3年度「いわて健康経営認定事業所」に認定されましたことをお知らせいたします。

当社グループ3社の「いわて健康経営事業所」認定書

 「いわて健康経営認定事業所」は、岩手県が、企業や医療保険者と連携して働き盛り世代の健康づくりを推進するため、健康経営に積極的に取り組む事業所を認定する事業で、以下の5項目の基準をすべて満たしていることが条件となります。

 5つの認定基準

 1. 定期健診受診率 実質 100 %

 労働安全衛生法の定期健康診断受診率100%、未受診者への受診勧奨の取組

 2. 受診勧奨の取組

 再検査、精密検査等が必要とされた従業員への受診を促すための取組又は制度

 3. 食生活の改善、運動機会の増進などに向けた取組

 健康課題を把握し、食生活改善や運動機会の増進などの継続的な取組

 4. 受動喫煙対策に関する取り組み

 健康増進法に基づく必要な措置(敷地内禁煙、建物内禁煙又は完全分煙)

 5. 健康情報の定期提供

 健康をテーマとした研修会の実施又は社外研修等への参加、月1回の全従業員への健康情報の提供

 当社では、従業員自らが"前向き"で"ハッピー"なライフスタイルを築き、地域のみなさまへさわやかさをお届けできるよう、引き続き健康経営の取り組みを推進してまいります。

 【みちのくコカ・コーラボトリングについて】

 みちのくコカ・コーラボトリング株式会社は、青森県・岩手県・秋田県を事業エリアとしてコカ・コーラ社製品を製造・販売しております。ライフスタイルをより充実させる清涼飲料をお届けするだけでなく、生活に密着したさまざまなビジネスを展開し、地域のみなさまの"前向き"で"ハッピー"なライフスタイルに寄り添う企業を目指しております。コカ・コーラシステムの一員でありながら、北東北を拠点に事業を展開する地元企業としての責任を果たし、前向きな変化と社会的価値を生み出しながら、持続的に地域社会の発展に貢献するための取り組みを行っております。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ