お肌に優しい!微粒子捕集率99%フィルター内蔵!超立体・布製インナーマスク誕生!

有限会社エムズ

 不織布マスク・布マスク・ウレタンマスクの内側に重ねるだけで高機能マスクに変わります!

 「有限会社エムズ」(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役:桝谷武志)は、超立体・布製インナーマスク「triple Plus inner Mask(トリプルプラス インナーマスク)」を2021年4月1日より販売予定。(一般販売に先駆けて2021年2月24日~3月31日までmakuakeにてクラウドファンディングにチャレンジ中https://www.makuake.com/project/ms_mask02/

triple plus inner Mask(トリプルプラスインナーマスク)の特徴

 1.0.1μmの微粒子を99%キャッチするZettaナノファイバーフィルターを内蔵!

 2.コラーゲン・ヒアルロン酸などを浸透させた生地をインナーマスクの内側に使用しています。

 3.布製インナーマスクですが立体的になるようパターン(型紙)及び弾性素材を使用し口元空間を確保!

【開発の経緯】

 2020年6月にクラウドファンディングにチャレンジした事で

 多くの支援者の方々より着用するうえでの悩み要望を聞くことができました。

 その中でも機能としての多かった要望

呼吸がしやすくマスクが顔に貼り付かない

話をしていても息苦しくない

 女性に多かった悩み

不織布マスクを着けていると肌があれる

マスクに口紅やファンデーションが付くのが嫌!

 と言う声でした。

 また、最近では布マスクやウレタンマスクに対して防御効果を疑問視する報道がありマスクを2枚重ねしている方も多く見受けられるようになりました。しかし、マスクを2枚重ねすると微粒子捕集率が上がり、飛沫防止には効果があるのですが、一方では大変呼吸が苦しくなり長時間着けることは難しい、口に密着するので不快であるようです。そして何よりもマスクの2枚重ねは見た目が良くありません

 そこで、当社の衣料品企画・開発の技術を用いて上記の要望や悩みを改善した

【 安心・快適・肌に優しい 】超立体・布製インナーマスク

 【 triple plus inner Mask 】(トリプルプラス・インナーマスク)を開発し販売いたします。

1.安心

 ・微粒子捕集率99%以上のナノファイバーフィルターを使用

 使用しているナノファイバーフィルターは100nmの微粒子を99%以上捕集します。

 (一般的に空気中のウイルスは100nm程度と言われています)

 ・100回洗濯しても微粒子捕集率99%以上の性能を維持します。

 ※資料は株式会社Zetta様より提供

2.快適

 ・衣料品の型紙製作技術を使って肌に密着できるように立体パターンを使って作っています。

 ・本体には「弾性素材」を使用していますので立体形状が維持され口元空間を確保し続けます

 ・ノーズワイヤー内蔵で鼻部分もフィットし、飛沫防止や微粒子(花粉なども含む)などの侵入を抑える

 ・本体の面ファスナーで不織布マスク・布マスク・ウレタンマスクの内側に接着するのでゴソゴソ動きません。

 ・2枚重ねでも耳掛けひもが無いので見た目がスッキリします!

 ※素材により接着しないものが有りますが問題なく使用できます。

 ※立体的になっているので外側のマスクの耳掛け部分がきつくなることがあります。その場合は外側のマスク サイズを大きいものを使用するか、耳掛け部分の調整できるものをご使用ください。

3.肌に優しい

 ・肌に触れる部分には天然3成分(コラーゲン・ヒアルロン酸・ヒオウギエキス)を浸透させた綿100%の生地を使用しお肌を守ります。

 ※第一紡績(株)が開発した「オアシスロード加工」は真皮の成分コラーゲン・ヒアルロン酸・ヒオウギエキスを繊維に浸透させる加工です。

【triple plus inner Mask製品概要】

 サイズ S / M 2サイズ 販売価格 3,580円(税込・送料込)

 「有限会社エムズ」について

 2000年創業より衣料品企画・開発・製造・卸を行う会社です。アクセサリー、衣料品、可食器など考案した商品に関して専門企業との連携を取り開発を進めるとともに国内・海外の特許、意匠、商標を出願および権利取得し、製品化をして販売を行っております。(2007年には特許を取得した「ベルトループアクセサリー」を株式会社エドウィンより販売されたジーンズの附属として約13万個を納入した実績有り)、2019年には「紙でつくる使い捨て指サック【ペパサック】」の開発販売を行っています。

 【会社概要】

 会社名:有限会社エムズ

 所在地:大阪府大阪市中央区松屋町8-2 3F

 代表者:桝谷 武志

 設立:2002年1月

 URL:http://www.ms-group.jp

 事業内容:衣料品企画・開発・製造・卸 および アクセサリー企画・販売

 【本リリースに関するお問い合わせ先】

 「有限会社エムズ」、「桝谷(マスタニ)」

 e-mail:info01@ms-group.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ