Spotifyのバイラルチャートで急上昇!藤田織也が話題曲「ALL MINE」のライブセッション動画を公開。「Famima Rap」が大ヒット中のプロデューサーMatt Cabとスペシャルコラボ!

株式会社STARBASE

 R&B/ヒップホップシーン最注目の若手ヒップホップユニット“Bleecker Chrome”から、1st single「ALL MINE」で待望のソロデビューを飾った藤田織也(フジタケンヤ)が、「Famima Rap」が大ヒット中のプロデューサーMatt Cabとコラボした「ALL MINE」のライブセッション動画を公開した!!

 ★「ALL MINE」セッションムービー → https://youtu.be/gk3X3BKlem0

 本作は1月にリリースされると早耳の音楽リスナーたちの間で話題になり、Spotifyバイラルチャートで9位を獲得するなど注目度の高さを証明した。

 そして今回、この楽曲のプロデューサーのMatt Cabと共に制作されたライブセッション動画を公開。Matt CabはMIYACHIを迎えて1月にリリースした「Famima Rap」がSNSを中心に大ヒット中で、こちらもバイラルチャートで1位、iTunesチャートでも1位を獲得するなど話題沸騰中なので、2人による豪華コラボは見逃し厳禁だ!!

 ■藤田織也コメント

 自分の曲でこんなセッションをしてみたかったので、2人で話してトライしました。階段にスタジオ並みの機材を設置して、マットさんのピアノ(JUNO)伴奏にのせて僕が歌う、という音源とはまた違った一面を見せれた面白い映像になったと思います。今後も自分の曲はもちろん、カバーやマッシュアップなど、”セッション”シリーズみたいな感じでどんどんやっていきたいです。

 引き続き、藤田織也とMatt Cabの動向をチェックして欲しい!!

 ★「ALL MINE」ストリーミングはコチラ → https://lnk.to/KENYA_ALLMINE

 ★「Famima Rap」ストリーミングはコチラ → https://lnk.to/FamimaRap

 ■リリース情報1.

 アーティスト:藤田織也

 タイトル:ALL MINE

 配信日:2021年1月15日(金)

 配信リンク:https://lnk.to/KENYA_ALLMINE

 ■リリース情報2.

 アーティスト:Matt Cab & MIYACHI

 タイトル:Famima Rap

 配信日:2021年1月15日(金)

 配信リンク:https://lnk.to/FamimaRap

 ■藤田織也プロフィール

 儚さと強さ、セクシーさと優しさが共存する天性の歌声を持つ19歳のシンガー。幼少期からブラックミュージックに触れ合う環境で育ち、5歳の時からボーカルとダンスのレッスンを開始。10歳の時にオーディション応募で選出され、JUJUの武道館ライブに出演し本人と共演。これを機に各局TVをはじめ、様々なメディアで取り上げられるようになる。12歳からは3年半渡米してNYにてボーカル・ダンス・楽曲制作などを学び、アポロ シアターアマチュアナイトに2度出演してWeeklyでNo.1を獲得。帰国後はNY時代の仲間と“Bleecker Chrome” を結成してインディペンデントで活動開始。2019年にリリースした1st EP「Born Again」はHIPHOP/R&Bシーンで高い評価を得て、東京と大阪でワンマンライブも開催。名古屋でのイベント” Namimonogatari”への出演や、PETZ (YENTOWN)の楽曲「Never Stop(prod.VLOT&ChakiZulu)」でもコラボするなど、シーン最注目の存在に。2020年からソロ活動も開始し、2021年に1st single「ALL MINE」をリリースし本格始動!!

 ・Instagram:https://www.instagram.com/kenya_fujita_official_/

 ・Twitter:https://twitter.com/kenyafujitarnb

 ■Matt Cabプロフィール

 サンフランシスコ出身、日本で活動するプロデューサーMatt Cab。

 英語で歌うJ-POPカバー動画がYouTubeで話題となり、2010年に1st Album『The One』をリリース。2013年にはWARNER MUSICより『ONGAKU』でメジャーデビューするなど透き通った歌声を武器にシンガーとして活動。代表曲の「LOVE STORY」は今でもブライダルソングとして毎年チャートインするなど、iTunes R&Bチャートでは1位を合計7度も獲得するなど確固たる地位を確立。

 近年はプロデューサーとして積極的に活動しており、BTS、JP THE WAVY、CRAZYBOY、YOSHI、Crystal Kay feat . 安室奈美恵「REVOLUTION」、和田アキ子『WADASOUL』、RADWIMPS『天気の子 Complete Version』英訳等、抜群の音楽センスと独特なグルーブ感のサウンドで、HIPHOP/R&Bだけでなく幅広いジャンルのアーティストへ楽曲を提供している。

 YouTube Music Awardsの「世界のクリエイター50人」に日本から唯一選出され、ニューヨークで開催されたアワードにも出演。2020年には、アリシア・キースが全世界で開催したリミックス・コンテストでグランプリを獲得し、アリシア本人からクラミー賞に招待されるなど、活躍の場を世界に拡げた。

 ”PLAY SOUND”と名付けた自身のニュープロジェクトでは、街に溢れる音やアニメの効果音をサンプリングしてビートを新たに構築!!TikTokなどSNSで投稿すると大きなBUZZを生み出し話題となっている。

 今後より一層活躍の場を拡げたMatt Cabの唯一無二の音楽に注目が集まる。

 ・Instagram:https://www.instagram.com/therealmattcab/

 ・YouTube:https://www.youtube.com/user/mattcabtv

 ・Twitter:https://twitter.com/MattCab

 ・Official site:http://mattcab.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ