NAKATA HANGER × 歌舞伎「数々の名舞台が演じられた大舞台の檜を活かしたい」という思いから生まれたハンガーを1月発売!

中田工芸株式会社

 木製ハンガー専門メーカーの中田工芸株式会社(本社:兵庫県豊岡市、代表取締役:中田修平、以下中田工芸)は、昨年春に役目を終えたばかりの歌舞伎座の檜舞台を使用したハンガーを販売いたします。

歌舞伎座ハンガーが生まれた背景

 日本が誇る伝統芸能でありユネスコ無形文化遺産でもある歌舞伎。その中心地であり東京の名所でもある歌舞伎座では、現在の第五期歌舞伎座開場(2013年4月)以来多くの歌舞伎俳優によって名舞台が演じられてきました。中田工芸は、松竹株式会社、及び株式会社歌舞伎座の「舞台としての役割を終えた檜材を活かしたい」という想いに賛同し、この歌舞伎座の檜舞台の檜板からハンガーを製作いたしました。大舞台を支えてきた檜板は2020年4月の張り替えにより舞台板としての役割を終えて、中田工芸の技術でこのハンガーに生まれ変わります。ハンガーの正面には歌舞伎独特の化粧である「隈取」を施しました。数々の名舞台が繰り広げられた檜(ひのき)舞台は、大掛かりなセットも組まれ、傷や釘の打ち込みの跡が残っています。それらもあえてハンガーの木部に残し、歌舞伎の舞台の記憶が感じられる唯一無二のハンガーを製作・販売いたします。

特設Webページ

 URL:https://www.nakatahanger.com/features/2021-01-08/

歌舞伎座の舞台に使われる特別な檜(ひのき)

 歌舞伎座の舞台は「丹沢の百年檜」を使って作られています。神奈川県の丹沢山で100年という長い年月をかけて育てられた檜は色も材質も均一で、整った木目の木です。舞台の床面に使われる節のない板は、この丁寧に育てられた檜の木1本から2~3枚しか採れないというほど厳選されたものです。

NAKATA HANGER の概要

 NAKATA HANGER とは国内唯一の木製ハンガー専門メーカーである中田工芸が、1946 年の創業以来蓄えてきた技術と知識と経験を最大限発揮してこだわり抜いた Made in Japan の木製ハンガーです。

 この歌舞伎の歴史が刻まれた檜板を使い、職人の技によって1本1本生み出されるハンガーには「ふくをかける」という想いとともに「服だけでなく幸福もかける」という願いが込められています。

販売予定の時期

 2021年1月14日(木)予定 ※詳細は下記

商品・価格(ハンガー本体)、販売開始

 ・歌舞伎座/檜舞台/和装ハンガー:22,000円(税込)、販売予定日2021年1月14日(木)予定~

 ・歌舞伎座/檜舞台/ベルトハンガー:3,300円(税込)、販売予定日2021年1月下旬

 ・歌舞伎座/檜舞台/ジャケットハンガー:5,500円(税込)、販売予定日2021年1月下旬

 〈販売方法・留意点〉

 NAKATA HANGER オンラインショップおよび青山ショールーム

 ※数量限定につき、お1人様 各種1点までのご購入となります。売り切れ次第販売を終了させて頂く場合がございます。

 〈お問い合わせ先〉

 中田工芸株式会社

 TEL:0796-42-1131 FAX:0796-42-4181 E-mail:info@nakatahanger.com

 所在地:兵庫県豊岡市日高町江原92

 WEB:https://www.nakatahanger.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ