仕事に行きたくない理由ランキング!男女500人アンケート調査

Biz Hits

 仕事に行きたくない理由に関する意識調査

 株式会社ビズヒッツ(本社:三重県鈴鹿市、代表取締役:伊藤 陽介)は、働く男女500人を対象に「仕事に行きたくない理由に関する意識調査」を実施し、そのデータをランキング化しました。詳細はこちら( https://media.bizhits.co.jp/archives/8509 )

 「あ~、このまま寝ていたい。今日は仕事休みたい…」

 嫌だな、行きたくないな…と思いながら、毎朝会社に向かっている人も多いことでしょう。

 上司に会いたくない、仕事がつらい、働かずに暮らしたい、など仕事に行きたく理由は人それぞれです。

 そこで今回、株式会社ビズヒッツ( https://bizhits.co.jp/ )が運営するビジネス上の問題解決を考えるメディアBiz Hits( https://media.bizhits.co.jp/ )は、働く男女500人に「仕事に行きたくない理由」や「行きたくないときの対処法」についてアンケート調査を実施。

 その結果をランキング形式でまとめました。

調査概要

 調査対象:全国の働く男女

 調査期間:2020年12月3日~12月4日

 調査方法:インターネットによる任意回答

 調査人数:500人(女性329人/男性166人/未回答5人)

回答者の属性

調査結果サマリー

 ・仕事に行きたくないと思うことがある人は9割

 ・仕事に行きたくない理由1位は「人間関係に悩みがある」

 ・仕事に行きたくないタイミングは「朝起きたとき」

 ・仕事に行きたくないときの対処法-女性は「ご褒美」男性は「あきらめ」

仕事に行きたくないと思うことがある人は9割

 10代~60代の働く男女500人にアンケート調査を行った結果、「仕事に行きたくないと思うことがある」と回答した人は91.2%(500人中456人)。

 実に全体の9割以上にのぼることがわかりました。

仕事に行きたくない理由ランキング

 では、どんなときに仕事に行きたくないと思うのでしょうか。「仕事に行きたくないと思うことがある」と回答した456人に聞いた結果は以下の通りです。

【1位 人間関係に悩みがある】

 ・パワハラの上司がいて、一日中怒られるから(30代 男性)

 ・口うるさい上司がいるから。毎日会いたくないし挨拶もしたくない(20代 女性)

 ・先輩が理不尽な性格で、自分や同僚、上司に対しても態度が悪く、嫌悪感があるため(20代 男性)

 どんなにやりがいのある仕事でも、職場にたった一人苦手な人がいるだけで仕事は憂鬱になるもの。

 職場の人間関係は、それほどまでに大きな影響を及ぼします。

 苦手な相手が直属の上司だったり、毎日顔を合わせる同僚だったりすると、会社に行くことすら苦痛になり、退職を考えるキッカケにさえなるようです。

【2位 やりたくない仕事がある】

 ・嫌なクライアントに連絡を取らないといけない日に行きたくないと思う(40代 男性)

 ・大きなプレゼンが控えているときや、苦手なお客様との商談がある日は、プレッシャーを感じて行きたくなくなる(30代 女性)

 ミスに対する謝罪、苦手な業務、プレッシャーの大きいプレゼンなど、やりたくない仕事が待ち受けているときに、休みたくなる人が多数。

 長く続く人間関係の問題とは違い、「これを乗り越えればラクになる」という一時的な不安や悩みではありますが、「怒られるだろうな」「嫌だな…」「失敗するかも」といったネガティブな考えが浮かんできて、気が重くなってしまうようです。

【同率2位 起きるのがつらい】

 ・朝起きるのが苦手で布団から出たくないため(40代 女性)

 ・暑くなったり寒くなったりすると、もう少し寝ていたいという気分に襲われる(50代 男性)

 「もっと寝ていたい」「布団から出たくない」そう思ったことがない人のほうが珍しいでしょう。

 むしろ、仕事に行きたくない理由として、起きるのがツライことぐらいしか思いつかない人は、幸せなのかもしれません。

【3位 仕事が忙しい】

 ・仕事量が多く、絶対に残業しなければいけないとわかっているとき(20代 女性)

 ・繁忙期で業務が立て込んでいるとき(60代 女性)

 ・終わりの見えない作業があったり、納期に間に合うか不安な業務がたまっているとき(30代 女性)

 仕事の繁忙期や、仕事がたまっているときなど、忙しいことがわかっていると行きたくない気持ちになる人が多いです。

 「一日中バタバタするんだろうな」「今日は帰りが遅くなるんだろうな」と思うと、気が重くなってしまうようです。

【4位 めんどう/やる気がおきない】

 ・朝、起きて面倒くさいと感じてしまう。とくに天気がいい日は、このまま遊びに行きたいなと思う(30代 男性)

 ・そもそも仕事というものを一切したくないが、生きるために仕方なくしているだけだから(30代 男性)

 これと言った理由はなくても、なんとなくめんどう、やる気が出ないときってありますよね。

 天気が悪いと気が沈む人や、逆に天気がいいと仕事をせずに遊びに行きたくなる人も。

 また、そもそも働くこと自体がすきではなく、毎日やる気がおきないという人もいました。

【5位 疲れがとれない】

 ・疲れやストレスがたまっていたり、寝不足が続いているとき(40代 女性)

 ・連日仕事で疲れを感じていると「もう行きたくないな」と感じる(40代 女性)

 連日の残業や忙しい日々が続くと、一晩寝ただけでは疲れが抜けない人も多いようです。

 起きた瞬間から体が重くてだるいと、「あ~休みたい」と思ってしまうのは仕方のないことかもしれません。

仕事に行きたくないタイミング1位は「朝起きたとき」

 「仕事に行きたくないと思うことがある」と回答した456人に、どのタイミンミグで「行きたくない」と思うのか聞いてみたところ、ダントツの1位は「朝起きたとき」でした。

 アラームを止めた瞬間に、たまった仕事、苦手な顧客との商談、嫌いな上司と顔を合わせなければいけない、などのネガティブな考えが浮かんできて「あぁ、行きたくない…」と思ってしまうようです。

男女別-仕事に行きたくないときの対処法ランキング

 「仕事に行きたくない」と思ったときの対処法を男女別に聞いてみました。

 男女ともに多かったのは「あきらめて行く」「お金のためと割り切る」でした。

 給料をもらって働いている以上、行きたくなくても行くしかない、働かなければ給料がもらえない、と考えて自分を鼓舞している人が大多数を占めました。

 一方で、女性は「楽しみやご褒美をつくる」という回答も多く寄せられました。

【女性はおいしいご褒美でテンションをあげる】

 ・「1日頑張ったら、好きなアイスかケーキを買って食べていい」という気持ちで頑張る(40代 女性)

 ・朝から自分の好きなチョコを食べて気分転換する(30代 女性)

 ・ちょっと高級なスイーツなどで贅沢をし、脳が喜んでいる!と自分に思い込ませる(40代 女性)

 女性の1位は「楽しみやご褒美をつくる」でした。

 仕事帰りにスイーツを買う、おいしいランチを食べるなどの”プチご褒美”をモチベーションにして頑張る女性が多数。

 また、前日から好きな朝ごはんを用意しておく、おいしいコーヒーを淹れるなどして、朝のテンションを上げる工夫をしている人も。

 女性は、おいしいもので気持ちを上げる人が多くいるようですね。

【男性は「あきらめて行く」が1位】

 ・気合でのりきる(40代 男性)

 ・とにかくルーティンに従って準備を進める。家を出てしまえば覚悟がつくから(40代 男性)

 ・行かなかった時に起こることを想像して、行った方がマシだと思うようにする(30代 男性)

 男性のダントツ1位は「あきらめて行く/気合を入れる」、2位は「とりあえず動き出してみる」でした。

 嫌でもどうせ行かなければならないので、「あきらめて気合でのりきる」「とりあえず準備をして勢いで行く」という声が多数。

 女性のように、ご褒美のために頑張る人は少なめでした。

まとめ

 仕事に行きたくない気持ちを解消するには、以下のような方法があります。

 ・気分を変える

 ・考えてもしょうがないと開き直る

 ・行きたくない理由を突き詰めて解決する

 おいしいものを食べたり気分の上がる音楽を聴くというのもいいですし、「嫌だと思っても思わなくても現実は変わらない」と開き直り、思い悩むことをやめるのもおすすめです。

 また、寒くて起きられないなら起床時間に暖房をセットしておく、仕事に忙殺されているなら効率化できないか考えてみるなど、「仕事に行きたくない原因」を根本的に解決できればより良いですね。

 しかし、上司の人間性に問題がある、過重労働が常習化しているなど、自分ではどうにもできないことが原因なら、転職も視野に入れましょう。

■株式会社ビズヒッツについて

 当社は、派遣・パート・アルバイト求人情報サイト「Biz Hits Work( https://work.bizhits.co.jp/ )」、ビジネスの問題解決を考えるメディア「Biz Hits( https://media.bizhits.co.jp/ )」を運営しています。

 また、上記メディア運営の中で得た知識と経験を元に、業務効率化サポート・リモートワークとクラウドソーシング導入コンサルティングも行っております。

■会社概要

 社名  : 株式会社ビズヒッツ

 所在地  : 〒510-0208 三重県鈴鹿市鈴鹿ハイツ22-21

 代表者  : 代表取締役 伊藤 陽介

 設立  : 2009年1月19日

 資本金  : 300万円

 事業内容 : WEBメディアの運営・コンサルティング

 URL  : https://bizhits.co.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ