【先着5社限定】ウィズコロナ時代に向けた新たなチャレンジを応援!資金調達支援を手がけるEXPACTが「事業再構築補助金」の申請サポートの先行受付を本日よりスタート!

EXPACT株式会社

 スタートアップ・ベンチャー企業の資金調達支援を手がけるEXPACT株式会社(静岡県浜松市中区、代表取締役 高地 耕平)は、2020 年 12 月 15 日に閣議決定され、2021 年の公募が見込まれる、令和2年度第3次補正予算「事業再構築補助金」の申請サポートについて、先着5社限定で先行予約受付(https://forms.gle/jMGeM5LXzcsV9ss17)を本日より開始いたします。

「事業再構築補助金」とは

 当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ポストコロナ・ウィズコロナの時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことが重要です。

 そのため、新規事業分野への進出等の新分野展開、業態転換、事業・業種転換等の取組や、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、 思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援するのがこの補助金です。

 また、事業再構築を通じて中小企業等が事業規模を拡大し中堅企業に成長することや、海外展開を強化し市場の新規開拓を行うことが特に重要であることから、本事業ではこれらを志向する企業をより一層強力に支援します。本事業では、中小企業等と認定支援機関や金融機関が共同で事業計画を策定し、両者が連携し一体となって取り組む事業再構築を支援します。

お申込みフローとサービス料金について

■申請サポートお申込みフロー

 1) お申込みフォームへ回答

 申請フォームURL:https://forms.gle/jMGeM5LXzcsV9ss17

 2)  弊社担当者より、メールにて事前面談の日程調整のご連絡をいたします。

 その際、以下2点もあわせてご案内。

 ・ヒアリングシートの回答

 ・J grantsへの登録( https://jgrants.go.jp/

 申請にあたり登録が必須となります。登録までに1~2週間かかります。

 ※ J grantsとは?(https://expact.jp/jgrants/

 3) オンライン面談・ヒアリングを実施

 4) 着手金の入金

 5) 申請書の制作・提出

 6) 採択発表・ご請求

■サービス料金について

 初回相談料金は無料で実施いたします。

 その後の代行申請料金については、補助金の金額に関わらず一律料金にてサポートいたします。

 ・相談料金:無料

 ・代行申請 着手金:30万円

 ・成果報酬:採択金額の10% ※補助金が採択された場合のみ発生

 もしご不明な点などございましたら、以下までお問い合わせくださいませ。

 【問い合わせ先:info@expact.jp】

「事業再構築補助金」の概要

■事業の成果目標

 事業終了後3~5年で、付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上 増加、又は従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%(一部 5.0%)以上の増加を目指します。

■補助対象要件

 (1)申請前の直近6カ月間のうち、売上高が低い3カ月の合計売上高が、コロナ以前の同3 カ月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等。

 (2)自社の強みや経営資源(ヒト/モノ等)を活かしつつ、経産省が示す「事業再構築指 針」に沿った事業計画を認定支援機関等と策定した中小企業等。

■補助金額・補助率

※1.中小企業(卒業枠):400社限定

 計画期間内に、1.組織再編、2.新規設備投資、3.グローバル展開のいずれかにより、資本金又は従業員を増やし、中小企業から中堅企業へ成長する事業者向けの特別枠。

※2.中堅企業(グローバルV字回復枠):100社限定

 以下の要件を全て満たす中堅企業向けの特別枠。

 (1)直前 6 カ月間のうち売上高の低い3カ月の合計売上高がコロナ以前の同3カ月の合計売上高と比較して、 15%以上減少している中堅企業。

 (2) 事業終了後 3 ~ 5 年で、付加価値額又は従業員一人当たり付加価値額の年率5.0%以上増加を達成すること。

 (3)グローバル展開を果たす事業であること。

■事業再構築のイメージ(模範事例イメージ)

 ケース1

 小売店舗による衣服販売業を営んでいたところ、コロナの影響で売上が減少したことを契機に店舗を縮小し、ネット販売事業やサブスクサービス事業に業態を転換。

 ケース2

 ガソリン車の部品を製造している事業者が、コロナ危機を契機に従来のサプライチェーンが 変化する可能性がある中、今後の需要拡大が見込まれるEVや蓄電池に必要な特殊部 品の製造に着手、生産に必要な専用設備を導入。

 ケース3

 航空機部品を製造している事業者が、コロナの影響で需要が激減したため、当該事業 の圧縮・関連設備の廃棄を行い、新たな設備を導入してロボット関連部品・医療機器部品製造の事業を新規に立上げ。

 「事業再構築補助金」の他にも、2021年度の企業支援補助金は様々な予算案が提出されていますので、どんどん活用していきましょう!

 J grantsでは、公募申請時の手続きと事業実施後の「支給申請」にも対応しています。補助金やJ grantsを利用した補助金申請のご相談は、ぜひ当社にお問い合わせ下さい。

■EXPACT株式会社について

 当社は、「世界へ翔ばたくベンチャー・スタートアップを輩出する」をビジョンに掲げ、ベンチャー・スタートアップ企業の資金調達(Debt / Equity / 補助金)から、人事、広報支援まで幅広くコンサルティングを行っています。実現するべき起業家の “夢” を叶えるべく、共にリスクを覚悟し、旗を掲げ、クライアント企業が社会にインパクトを与えるステージにたどり着くまで、共に駆け抜ける ”伴走者“ になります。

 <会社概要>

 (1) 社  名  :EXPACT株式会社( https://expact.jp/

 (2)代表者取締役:高地 耕平

 (3)本社所在地 :〒430-0907 静岡県浜松市中区高林1丁目8-43

 (4) 設  立 :2018年7月

 (5) 事 業 内 容 :資金調達支援(融資・VC・補助金)、人事制度構築・採用支援、広報PR支援等

 以上

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ