元阪神タイガース投手の奥村武博氏が登壇!日本で初めてプロ野球選手から公認会計士に転身!12/4(金)「元プロ野球選手と考えるアスリートのキャリア形成」 無料オンラインセミナー

株式会社クリーク・アンド・リバー社

 ~引退後の第一歩の踏み出し方~

 株式会社クリーク・アンド・リバー社のアスリート・エージェンシー(https://athlete-agency.jp/)は、現役アスリートの方やアスリートをサポートする方などを対象に12月4日(金)、無料オンラインセミナー「元プロ野球選手と考えるアスリートのキャリア形成 ~引退後の第一歩の踏み出し方~」を開催いたします。▼お申し込みはこちらhttps://cri-co-jp.zoom.us/webinar/register/WN_bd1PjTrRRiKH9qKMu2FGuQ

 アスリートにとって大きな岐路となる“現役引退”。現役の間は競技活動に打ち込み、引退後のことを考える余裕がなく、いざ“引退”に直面したときに初めて「引退したあとに何をしたらよいのか」「引退を考えたときにどんな準備をしたらよいのか」など、不安や悩みを抱く方も多いのではないでしょうか。そこで今回のセミナーでは、元阪神タイガース投手で現在は公認会計士の奥村武博氏をお招きし、引退後の人生を充実させるためのヒントを皆さまにお伝えします。奥村氏は会計士の仕事に携わる傍ら、起業をしてアスリートのキャリア形成支援も行っています。現役時代から引退、そして現在…と奥村氏の軌跡をたどりながら、現役アスリートが今、行うべきことやアスリートならではのキャリアの築き方などをお話いただきます。引退した方はもちろん、企業所属アスリートや大学生など現役アスリートの方にもオススメのセミナーです。ご自身の競技人生の“今”と“将来”を考えるきっかけ作りに、ぜひお役立てください。多くの方のご参加をお待ちしています。

★こんな方におすすめ★

 ・現役の間に将来に向けて何を考えればよいかわからない方

 ・引退後を見据えて、どのような情報を得る必要があるのかわからない方

 ・現役のときから将来に向けた準備をしたい方

 ・引退したけど将来について悩んでいる方

 ・元プロ野球選手が引退後に行ったことを聞きたい方

元プロ野球選手と考えるアスリートのキャリア形成 ~引退後の第一歩の踏み出し方~ 概要

■日時

 2020年12月4日(金)20:00~21:00

■場所

 オンライン開催(Zoomを使用)

 ※お申し込みいただいた方にメールで視聴方法をご案内いたします。

■登壇者

奥村武博(おくむら・たけひろ)氏

 元阪神タイガース投手

 公認会計士

 アスリートデュアルキャリア推進機構代表理事

 株式会社スポカチ代表取締役

 1979年生まれ、岐阜県出身。土岐商業高校から97年ドラフト6位で阪神に入団するも度重なるけがにより2001年現役引退。打撃投手や飲食業を経て、公認会計士を目指すことを決意。フルタイムで働きながら学習を開始し、13年の公認会計士試験に合格。17年6月に公認会計士登録が完了し、日本で初めてプロ野球選手からの公認会計士となる。 現在は監査や税務業務に携わるかたわら、アスリートデュアルキャリア推進機構の代表理事として講演や執筆など、様々な活動をしながらアスリートのサポートを行っている。 最近では一般社団法人日本障がい者サッカー連盟監事や全国野球振興会監事にも就任し活動の幅を広げている。

■対象

 ・アスリート

 ・アスリートの活動に携わっている、関わりがある方

 ・アスリートのスポンサーに興味がある方

■参加費

 無料

▼お申し込みはこちら

https://cri-co-jp.zoom.us/webinar/register/WN_bd1PjTrRRiKH9qKMu2FGuQ

 【セミナーに関するお問い合わせ】

 株式会社クリーク・アンド・リバー社

 アスリート・エージェンシー

 E-MAIL:athlete-info@hq.cri.co.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ