ワンダーシェアーソフトウェアの3製品がG2 Crowd Fall 2020で業界リーダーとして評価!

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア

 その他2製品もTOP50にランクイン

 世界150か国以上で利用されるソフトウェアを手掛ける、株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表:呉太兵)は、米国・G2 Crowd Inc. が運営する世界最大手のビジネスソフトウェアレビューサイトG2 Crowdで実施したユーザー評価調査「G2 Crowd Fall 2020」において、ワンダーシェアーソフトウェアが提供する3製品が業界リーダーとして評価されました。さらにその他2製品もTOP50にランクインいたしました。

 Wondershare Filmora: Leader in Video Editing

 誰でも簡単にプロ並みの動画がつくれるWondershare Filmora(ワンダーシェアー・フィモーラ)が、動画編集製品部門のリーダーとして評価されました。

 Wondershare PDFelenment: Leader in Document Generation

 既成のPDFを編集・保存できるWondershare PDFelenment(ワンダーシェアー・PDFエレメント)が、ドキュメント作成製品部門のリーダーとして評価されました。

 Wondershare FilmoraPro: High Performer in Video Editing

 高度な動画編集を可能する、Wondershare Filmoraの上位版Wondershare Filmora Pro(ワンダーシェアー・フ

 ィモーラ・プロ)が、動画編集製品部門のハイパフォーマーとして評価されました。

 その他、PC内の破損したデータを復元するWondershare Recoverit(ワンダーシェアー・リカバリット)、スマホ内の破損したデータを復元するWondershare Dr.Fone(ワンダーシェアー・ドクターフォン)も、IT管理製品部門のトップ50製品の1つとして認められました。

 ※G2 Crowdとは https://www.g2.com/

 米国・G2 Crowd Inc. が運営する世界最大手のビジネスソフトウェアレビューサイト。累計40万件以上のレビューが投稿されており、ビジネスソフトウェアレビュー分野におけるリーディングカンパニーとなっています。

 Wondershare Technology CEO 呉太兵のコメント

 「今回このような評価を得たことを大変光栄に思っています。また、ユーザーのみなさまへ最高の体験を提供することに専念してきた我が社のエンジニアやプロダクトマネージャーに敬意を表します。私たちはこれからも製品体験をさらに強化し、ソフトウェアの革新を推進していきます。」

 【株式会社ワンダーシェアーソフトウェアについて】

 2003年の会社設立以来Wondershare(ワンダーシェアー)は、様々なシーンで活躍する革新的かつ、実用性が高いマルチメディアソフトの開発に取り組んでいます。Wondershareの社名の由来である「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという企業理念に基づき、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の毎日をより楽しく便利で簡単にすることを目指し活動しています。経験のないお客様でも簡単に使えるシンプルな操作画面でありながら、デジタル写真や、動画、オーディオなどを最先端技術を駆使して、お客様の創造性の可能性を広げるWondershareの製品は、現在に至るまで個人のユーザー様のみならず、世界中の法人、政府機関、学術機関などの幅広い分野でご利用いただいております。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ