生活者のアクションで社会をよりやさしいものへ変えていくさまざまなプロジェクトをフェリシモがスタートします。第一回目のプロジェクトをともに推進するパートナー「HAPPY SANTA」を募集します。

株式会社フェリシモ

 子どもたちの笑顔を増やす、「フェリシモハッピートイズプロジェクト」の事業推進パートナーを11月30日まで募集

 フェリシモは、生活者のアクションで暮らしと社会を変えていく新プロジェクトの第一回目として、「フェリシモハッピートイズプロジェクト」の取り組みに共感・賛同いただける事業推進パートナー「HAPPY SANTA(ハッピーサンタ)」を10月14日から11月30日まで募集します。フェリシモハッピートイズプロジェクトは、手づくりブランド「Couturier[クチュリエ]」において、1997年より継続している手づくりのぬいぐるみで世界の子どもたちを笑顔にする取り組みです。2022年に25周年を迎え、お客さまからお贈りいただいた手づくりのぬいぐるみ「ハッピートイズ」は、63,000体以上となりました。これまでに60の国と地域に「笑顔の親善大使」として届けられています。

フェリシモハッピートイズプロジェクトのウェブサイト>>

https://www.felissimo.co.jp/s/pr2010163/1/

 フェリシモはこのたび、生活者のアクションで暮らしと社会を変えていく新プロジェクトをスタートします。第一回目は「つながる」をアクションのテーマとし、フェリシモハッピートイズプロジェクトの取り組みに共感・賛同いただける事業推進パートナー「HAPPY SANTA(ハッピーサンタ)」を募集します。現在、「HAPPY SANTA(ハッピーサンタ)」として募集するのは、(1)ハッピートイズを受け取り、子どもたちにプレゼントしてくださる企業・団体・NPO法人さま(2)ハッピートイズ以外の手づくり品(例:マスク、スクールバッグなど)を受け取り、子どもたちにプレゼントしてくださる企業・団体・NPO法人さま(3)広告協賛(4)展示会場の提供(5)コラボ商品の企画・販売です。詳細は下記概要にてご確認ください。

 「フェリシモハッピートイズプロジェクト」の今後の取り組みは、来春発刊予定の学びとアクションカタログ『フェリシモ・アクション・カタログ ~ともにしあわせになるための学びと実践のカタログ~(仮)』にて、お客さまにもご案内します。

◆事業推進パートナー募集概要

 事業名 フェリシモハッピートイズプロジェクト

 事業サイト https://www.felissimo.co.jp/s/pr2010163/1/

 募集事業内容

 1.ハッピートイズを受け取り、子どもたちにプレゼントしてくださる企業・団体・NPO法人さま

 2.ハッピートイズ以外の手づくり品(例:マスク、スクールバッグなど)を受け取り、子どもたちにプレゼントしてくださる企業・団体・NPO法人さま

 3.広告協賛

 4.展示会場を提供してくださる企業さま

 5.コラボ商品の企画・販売

 募集フォーム

https://www.felissimo.co.jp/s/pr2010163/2/

 募集期間:2020年10月14日~11月30日

◆生活者のアクションで社会をよりやさしいものへ変えていくプロジェクトについて

 フェリシモは「ともにしあわせになるしあわせ」というビジョンのもと、共創を通じて、しあわせ社会の実現を目指しています。事業活動を通じてしあわせな社会を創造する。それには、単に良い商品を作りご案内することや、より高次のサービスを提供することだけでは充分ではありません。お客さま一人ひとりがしあわせ共創の担い手となること。人をしあわせにする、人としあわせになる。自然と、社会とともにしあわせになる。それこそがしあわせの本質であると考えています。この幸福共創アクションを促進し、社会に連鎖、循環していく活動をさらに推し進めるべく、本プロジェクトを立ち上げました。この活動の詳細は来春発刊する学びとアクションカタログ『フェリシモ・アクション・カタログ ~ともにしあわせになるための学びと実践のカタログ~(仮)』で紹介してまいります。毎号、生活者とともに行っていきたいアクションを定め、活動を進めてまいります。創刊号のアクションは「つながる」をテーマに、フェリシモハッピートイズプロジェクトの活動や、事業推進パートナー「HAPPY SANTA(ハッピーサンタ)」との取り組みについて掲載します。今後「ととのえる」「はたらく」など各号で新しい学びとアクションのきっかけを提供していきます。

 また、今後のさまざまな学びとアクションは、各分野のスペシャリストとも共働します。神経系から心身の可能性を拓く第一人者である藤本 靖氏、社会的マイノリティの人々が持つ可能性が広がる瞬間を捉えるメディア『soar』の編集長 工藤瑞穂氏、すべてのこどもたちに学校菜園を届けるエディブル・スクールヤード・ジャパンの西村和代氏などがこの活動に共鳴し、参画を進めてくださっています。

◆「フェリシモハッピートイズプロジェクト」の活動の広がり

 手づくりのぬいぐるみで世界の子どもたちを笑顔にする取り組みとして始まったフェリシモハッピートイズプロジェクト。本年その取り組みはぬいぐるみ以外の取り組みへ広がり、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている方々に手づくりマスクを贈る取り組みもプロジェクトの一環で実施しました。STAYHOME期間の 5月11日から呼びかけをし、6月15日の締切までの約1ヵ月間に、約1万枚のマスクがフェリシモに寄せられ、東京・あしなが心塾、神戸や東北のレインボーハウスをはじめ、おてらおやつクラブやCSセンター神戸などを通じて日本各地に贈られました。

ハンドメイド好きに呼びかけて集まった手づくりマスク約9000枚を寄贈>>

https://www.felissimo.co.jp/s/pr2010163/3/

◆お電話でのお問い合わせ

 0120-055-820 (通話料無料)

 0570-005-820 (通話料お客さま負担)

 (受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)

 ※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。

 ※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。

 ※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。

 ※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO [フェリシモ]」~

 ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性”の3つが交わる領域での事業活動を行っています。

- 会社概要 -

 社名 : 株式会社フェリシモ

 本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地

 代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦

 証券コード : 東証1部3396

 創立:1965年5月

 事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業

 ◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr191108/1/

 ◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr191108/2/

 ◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr191108/3/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ