自宅で「海外研修」!?米・スタンフォードの超有名プリスクールBINGが目の前に

株式会社ポピンズ

 株式会社ポピンズ(東京都渋谷区、代表取締役社長:轟 麻衣子)は2020年11月14日に実施されるポピンズ海外乳幼児教育研修を、オンラインで一般に公開いたしますのでお知らせいたします。この研修は、毎年ポピンズが社員向けに行っている海外研修で、スタンフォード大学内に設立されたBingナーサリー全面協力のもと行われるものです。コロナ禍により海外での研修が難しい今こそ、ITの力でより多くの方に学びの機会をご提供しようと、ポピンズプラスの1つとして企画いたしました。

 ■「ポピンズ海外乳幼児教育研修」概要

 •日時 11月14日(土)AM 9:30~12:20 ※Zoom開催、同時通訳付き

 •プログラム

はじめに 会長 中村紀子によるオープニングご挨拶

第1部 オンライン視察

 視察1. オープニング「スタンフォード大学とシリコンバレー」

 視察2. Bingナーサリー訪問ビデオ

 講話・パネルディスカッション1.

 ジェニファー・ウィンターズ 校長 スタンフォード大学心理学部付属Bingナーサリースクール校長・同大心理学講師

 ベス・ワイズ 副校長 同大心理学部付属Bingナーサリースクール副校長・同大心理学講師

 「withコロナの米国最新事情と保育園の実践プログラム」

第2部 講義

 講義1. 西野精治 教授 同大学医学部教授・スタンフォード大学 睡眠生体リズム研究所所長

 「今 日本の子どもの睡眠が危ない!」

 講義2. デボラ・スタイペック 教授 スタンフォード大学教育学部教授・元教育学部長

 「コロナ禍で変わる米国乳幼児教育」

おわりに 社長 轟麻衣子によるご挨拶

 •対象者:どなたでもお申し込みいただけます (例年、お子様向け施設経営者・保育士・ナニーの方からのお申し込みを多く頂戴しております)

 ■オンラインでの「ポピンズ海外乳幼児教育研修」開催の背景

 2006年以来15年間にわたり、毎年ポピンズでは米国スタンフォードへの研修をはじめ、英国のナニー養成学校ノーランドカレッジなど、多様な研修を海外で行っています。社員のスキル向上、視野の拡大など、お子様へのより高品質なケアを目指して行っているこの研修ですが、今年はコロナ禍により現地での開催が難しくなりました。一方世界最先端を学びたいという声は強く、そこでポピンズでは「オンライン保育」をどこよりも早く始めた経験や、スタンフォード・ハーバード・ノーランド・東京を繋いだ「グローバルオンラインシンポジウム」での経験をもとに、本研修のオンライン開催を決定いたしました。

 ■例年の海外研修の様子

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ