高級ファッションブランドの最新コレクションを洗練された空間で堪能 「AIGNER x ROLF BENZ Special Collaboration」を開催 期間:9月17日(木)~9月27日(日)

株式会社大塚家具

 ドイツを代表する高級家具ブランド「ROLF BENZ(ロルフベンツ)」が昨年世界市場に向けて発表した「グローバル・フラッグシップ・デザイン」による世界初のROLF BENZ公式認定フラッグシップショップ「ROLF BENZ TOKYO(ロルフベンツ東京)」では、今年設立55周年を迎える本革レザー製バッグが人気の高級ファッションブランド「AIGNER(アイグナー)」とのコラボレーションにより、日本初登場となる2020年秋冬コレクション「ROMANTIC ABUNDANCE」の展示販売会「AIGNER x ROLF BENZ Special Collaboration」を2020年9月17日(木)~9月27日(日)の期間限定で開催いたします。

 時代を超えたデザイン、温もり、ボヘミアン・シック:その全てを表現した新しいAIGNER2020秋冬コレクション。“ロマンチックな豊かさ”、豊富なアイデアを駆使し、1970年代のワイルドなスタイルと対象的な1930年代の優雅さが巧みに融合。配色は1970年代を彷彿とさせる素朴な田園風景にインスピレーションを受け、メインカラーはカシミアベージュやジャワブラウンを使用したブラウン系、ダークグリーン、AIGNERのトレードマークのワインレッド。控えめに組み込まれた力強い色調と温もりのあるブラウン調のコントラストで独創的な田園の雰囲気を、またラムファーやテディファーと革の調和で心地良さを表現しています。

 ドイツのクラフトマンシップを受け継ぐファッションブランドAIGNERとインテリアブランドROLF BENZのコラボレーション。ROLF BENZの、時代が求めるライフスタイルに沿ったタイムレスなデザイン、快適性と「Made in Germany」の最高品質の家具がつくりだす世界観のなかで、日本初公開となるAIGNER2020秋冬コレクションの魅力を存分にご堪能ください。

【AIGNER x ROLF BENZ Special Collaboration 概要】

 期  間  :2020年9月17日(木)~9月27日(日)

 場  所  :ロルフベンツ東京(東京都港区南青山六丁目4番6号 Almost Blue A棟)

 営業時間 :11:00~19:00

 T E L :03-6419-4321(代表) 水曜定休(祝日除く)

 公式サイト:https://www.rolf-benz-tokyo.jp/

【AIGNERについて】

素晴らしい伝統を持つ最高級品質の

 高級レザーライフスタイルブランド

 1965年にドイツ、ミュンヘンで設立した最高級品質のレザーブランド。 独特な職人技、そして最高級の品質と完成度の高さを象徴するラグジュアリーレザーブランドです。

 創立者エティエンヌ・アイグナー(Etienne AIGNER)がHeinerH.Ranklと共にミュンヘンにてAIGNERを設立。蹄鉄型のAのロゴをブランドのマークとする。時を経て、品質と時代思想の国際的サインと認識される。2008年SibylleSchönがCEOに、ChristianAlexanderBeckがクリエイティブディレクターに就任。

 2013年にCYBILL BAGを発表し、AIGNERのアイコンバッグとなる。クリエイティブディレクターChristian AlexanderBeckがこのアイコンバッグを会社で最も重要な女性の1人であるCEO SibylleSchönに捧げ、彼女にちなんで名付ける。毎シーズン、定番色とコレクションのテーマを反映した特別モデルがあり、55周年の記念の年である今年は、55点の異なるCybill Bagを限定モデルとして発表。

【ROLF BENZについて】

ライフスタイルに沿ったタイムレスなデザイン、

 最高の快適性と「Made in Germany」の

 プレミアムクオリティ

 1964年、丈夫なフレームづくりや丁寧な椅子張り技術など、ソファづくりに欠かせない技術が集積する南ドイツ「黒い森」地域のナーゴルド市にロルフベンツ社は生まれました。当初からその時代のライフスタイルをいち早く汲み取り、それに合わせた最高品質の張りぐるみ家具を提供しているロルフベンツは、ドイツを代表する高級家具ブランドとして知られています。今ではリビング、ダイニング、ベッド類を含む豊富な商品コレクションを50カ国以上に提供しており、そのタイムレスなデザイン、極上の快適性と安心の「Made in Germany」品質は世界中で愛されています。

リビングのあり方を変えたロルフベンツ

 最新のライフスタイルを発信

 1960年代初頭、それまでリビングルームは「客間・応接」の概念で使われることが一般的でしたが、テレビの登場により人が集まり、家族で会話を楽しむ場となることを見据えたロルフ・ベンツ氏は世界ではじめてのコーナーソファ「アディフォルム」を開発。そこに様々なモーション機能を取り入れるなど、先進的デザインで、新しい世代のライフスタイルを創りだしました。

ドイツのクラフトマンシップが息づく

 優れたクオリティ

 革新的なデザインと、ドイツのクラフトマンシップが息づく高いクオリティ、そして類稀な掛け心地で高い評価を得るドイツを代表するブランド、ロルフベンツ。

 高い品質を保証するドイツ家具品質保証協会の認定を取得するうえ、自社でさらに厳格な製品基準を設けており、フレーム作りから張りぐるみまで全ての製造工程を一貫して自社工場で行うことでその高いクオリティを維持しています。厳選された素材はもちろん、快適さを追求することでうまれた独自の「多層クッション構造」は、他に類のない掛け心地を生み出します。長い時間座っていても疲れにくいように設計された内部の構造は人間工学に基づいた緻密な計算のもとでモデルごとに作り上げられます。また環境に優しく持続性を保てる企業のみが取得できるドイツのエコ・レーベル「ブルーエンジェル」を保持しており、安心して末永く使える商品作りに努めています。

 ROLF BENZのビジョンと先進的なデザイン、技術力とクラフトマンシップに裏打ちされた最高の快適性を高く評価し、株式会社大塚家具が1996年より20年以上にわたり、日本における独占販売権を持つ正規販売店として取扱っています。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ