刺繍で表現したい人とその技術を持つ人をつなぐマッチングサービス『SISYU』が誕生

株式会社LocalSharingLab

 デザイナーに向けた無料オンライン相談窓口も開設!

 株式会社LocalSharingLab(群馬県桐生市/代表取締役星野麻実)は、刺繍の産地桐生を舞台に、刺繍で表現したい人とその技術を持つ人をつなぐマッチングサービス『SISYU』(シシュウ)を開始します。本サービスは、主にWEBサイトでの情報発信と、ニーズに応じたツアーの企画・コーディネートを行います。【URL:https://sisyu.jp】

SISYUのTOPページ

WEBサイトでの情報発信

 『SISYU』では、刺繍に関連する技術者や事業者、刺繍に関わるデザイナーやブランドを取材し、記事を通じて刺繍の表現の豊かさや、奥深さを体感いただけるように情報発信していきます。『SISYU』では、刺繍に関連する技術者や事業者、刺繍に関わるデザイナーやブランドを取材し、記事を通じて刺繍の表現の豊かさや、奥深さを体感いただけるように情報発信していきま

繍標本をWEBに公開

 『SISYU』の【S】をモチーフにした刺繍サンプルをオリジナルで20点制作しWEB上に公開しました。同じモチーフを異なる刺繍の技法で表現することで、アパレルに限らず家具や生活雑貨、プロダクトなどを手掛けるデザイナーにも広く参考にしていただけるように工夫しました。

オリジナル刺繍サンプル

無料オンライン相談窓口を開設!

 デザイナーと産地の事業者のつながりをサポートするため、オンラインによる無料相談窓口を設置します。具体的なお話を伺い、ニーズに応じて進め方をご提案いたします。その後、実際に事業者に会ってみたいとなれば、別途有料で現地ツアーをコーディネートします。(感染対策ガイドラインあり)

本事業の背景

シェアロコラボ ロゴ

 『SISYU』は桐生信用金庫、日本財団、信金中央金庫および全国信用金庫協会が連携して実施する日本財団「わがまち基金」を活用した地域創生スキームの一環として実施しております。この事業は、地域の様々な資源・技術をシェアしていくという意味の「シェアリングザローカル」から、愛称として【シェアロコラボ】と名付けられました。本スキームは、地域創生の推進に向け、地域の課題解決及び地域の明るい未来を実現するために、全国の信用金庫及びその顧客等の実施する事業を対象に、日本財団が原則1,000万円を上限に助成を行ったものです。実施母体となる桐生信用金庫が、平成30年度第二次募集に応募し、日本財団、信金中央金庫、全国信用金庫協会及び学識経験者の諮問会議による審査を受け、採択を受けました。連携団体としてNPO法人キッズバレイが「販路拡大」、一般社団法人ジョブラボぐんまが「人材不足」に取り組んでいます。NPO法人キッズバレイは、本事業のマッチングデスクを主たる事業として実施するため、株式会社LocalSharingLabを設立し『SISYU』を立ち上げるに至りました。

 ◎-----------------------------------◎

 【WEBサイト】https://sisyu.jp

 【Instagram】https://www.instagram.com/sisyu.jp

 【Facebook】https://www.facebook.com/sisyu.jp

 ◎-----------------------------------◎

 ■会社概要

 社 名 株式会社LocalSharingLab

 代表者 代表取締役 星野麻実

 設 立 2019年1月

 住 所 群馬県桐生市本町5丁目51東武桐生ビル1回cocotomo105

 H P https://localsharinglab.com/

 ■本リリース関するお問合せ

 株式会社LocalSharingLab SISYUコーディネーター 星野

 電話:050-3701-0644

 メール:info@sisyu.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ