株式会社マンダムとの新規トップスポンサー契約締結および 「GATSBY GLOBAL CHALLENGERS」プロジェクトアンバサダーにサーディ・ラベナ選手が就任決定!

三遠ネオフェニックス

 withコロナの時代に、スポーツの力でアジアの人々に勇気と活力を

 この度、株式会社フェニックスは、株式会社マンダムと新たに2020-21シーズントップスポンサー契約を締結いたしました。また、マンダムが手掛ける「GATSBY GLOBAL CHALLENGERS(ギャツビー グローバル チャレンジャーズ 以下、GGLC)」プロジェクトアンバサダーにサーディ・ラベナ選手の就任が決定いたしましたので、併せてお知らせいたします。 アウェーユニフォームには、Bリーグ初※となるコロナ禍におけるアジアに向けての応援メッセージ「EMPOWER ASIA(アジアに元気を!)」のロゴを掲出いたします。サーディ・ラベナ選手を始めとする三遠ネオフェニックスの選手たちが、シーズン中のアウェー戦にて、日本、フィリピンのみならず、アジアの人々に向けたメッセージ「EMPOWER ASIA(アジアに元気を!)」を胸に、熱く激しく戦います。※三遠ネオフェニックス調べ( 2020年9月15日時点 )

三遠ネオフェニックス 2020-21シーズン トップスポンサー

 法人名:株式会社マンダム

 所在地:大阪府大阪市中央区十二軒町5-12

 代表者:代表取締役 社長執行役員 西村 元延(ニシムラ モトノブ)

 事業内容:1.化粧品・香水の製造および販売 2.医薬部外品の製造および販売

 ホームページ: https://www.mandom.co.jp/

「GATSBY GLOBAL CHALLENGERS(GGLC)」とは?

 新型コロナウイルスの感染拡大により多くの人々が疲弊するだけでなく、様々な方面に影響が出ています。

 中でも、スポーツは最も深刻な影響を受けている分野の一つになりますが、人々にとって勇気や活力を与える「希望」であることは変わらず、 “困難に打ち克つ”という非常に大きな力を持っているとマンダムは考えています。

 GGLCは、アジア12の国と地域で展開し、ヤング男性に寄り添い続けてきた「ギャツビー」が、このような力を持つスポーツを通して、若きスポーツ選手と共にアジアの人々に勇気や活力を届けるプロジェクトです。

三遠ネオフェニックス 2020-21シーズン アウェーユニフォーム(上)デザイン

マンダムのサーディ・ラベナ選手のアンバサダー起用と 「EMPOWER ASIA(アジアに元気を!)」に込めた想い

 サーディ・ラベナ選手の母国であるフィリピンは世界の中でも最長レベルのロックダウンが行われていました。

 このように、アジアの中でも新型コロナウイルスの影響を強く受けたフィリピンですが、マンダムにとっては、ギャツビーの展開国であることはもちろん、初の海外展開国(1958年)でもあるというご縁のある国でもあります。

 また、フィリピン国内プロリーグからのドラフト1位指名が確実な状況の中で、敢えて海外の舞台に挑戦するサーディ・ラベナ選手の姿勢に共感いただけたことから、GGLCのアンバサダーに起用いただきました。

 そして、三遠ネオフェニックスの選手たちがアウェー戦で着用するユニフォームへ掲出する「EMPOWER ASIA(アジアに元気を!)」というメッセージには、サーディ・ラベナ選手と共に母国フィリピンに住む人々だけでなく、アジアの人々にバスケットボールを通じて勇気や活力を届けたいという想いが込められています。

 今後も本施策に留まらず、サーディ・ラベナ選手が困難に立ち向かい、挑戦する姿をドキュメンタリーを通じてお届けする等、マンダムとともにアジアの人々に勇気や活力を届けたいと考えています。

GGLCプロジェクトアンバサダー

 桁外れの身体能力とフィジカルの強さを持つBリーグ初のアジア特別枠選手。フィリピンの名門アテネオ・デ・マニラ大学出身で3年連続MVPという経歴を持つ大注目の逸材。

 ■ サーディ・ラベナ(Thirdy Ravena)

 背番号:1

 ポジション:SG(シューティングガード)

 出身地:フィリピン

 出身校:アテネオ・デ・マニラ大学

 生年月日:1996年12月17日

 ニックネーム:サーディ(Thirdy)

 身長:189cm

 体重:97kg

契約締結に際してのコメント

 株式会社マンダム

 取締役 常務執行役員 西村 健 様

 ギャツビーはアジア各国・地域でお役立ちに加え、アジアのクリエイティブな学生の活動を応援するギャツビー クリエイティブ アワーズのようなアジア横断型のイベントを通じて若者の文化的な活動をサポートしてきました。世界中が未曾有の困難に直面している中、「今だからこそ、ギャツビーができる貢献を」という想いで、敢えて今のタイミングで異郷で挑戦することを決意したプレイヤー、受け入れたチームをサポートする本プロジェクトの実施を決定致しました。サーディ・ラべナ選手と三遠ネオフェニックスの活躍をサポートし、「EMPOWER ASIA(アジアに元気を!)」というメッセージを日本、フィリピンだけでなくアジアの皆さまへ届けられるよう、取り組んでまいります。

 株式会社フェニックス

 代表取締役社長 北郷 謙二郎

 新プロジェクト「GATSBY GLOBAL CHALLENGERS」という素晴らしいプロジェクトを立ち上げ、トップスポンサーとしてのご契約をいただいたマンダム様にクラブを代表して心より感謝申し上げます。

 Bリーグが掲げているアジア戦略の本格稼働の一つとして、今シーズンよりアジア特別枠が設置されました。

 グローバル展開を目指している私ども三遠ネオフェニックスは、この施策を絶好の機会と捉え、サーディ・ラベナ選手との契約合意に至りました。「三遠地域とアジアをつなぐ架け橋となりたい」弊クラブと「アジアの人々に勇気や活力を届けたい」マンダム様をめぐり合わせた奇跡ともいえる運命を大事にしていきたいと思います。

 GATSBY GLOBAL CHALLENGERSは、アジア12の国と地域で展開されるプロジェクトと伺っております。

 その先駆けに、サーディ選手とともにご指名いただいたことを誇りに思っております。弊クラブとしてスポーツだからこそできる夢と感動を提供できるよう、そしてマンダム様が手掛けられるこのプロジェクトの発展に尽力させていただく所存です。

 コロナ禍の猛威はスポーツにとって脅威です。そのような中でも、我々を信じて支えていただける素晴らしいスポンサー様とともにコロナに打ち克ち、三遠地域の皆様に勇気や活力を与えられるよう、チーム理念である“全心全力”の精神で活動を進めてまいります。

 マンダム、ギャツビーと三遠ネオフェニックス、そしてラベナ選手との今後の展開にご期待ください!

https://www.neophoenix.jp/news/detail/id=16649

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ