株式会社Kumarba設立に関するお知らせ

株式会社Kumarba

 キッズ向けIPの創出とプロデュースを行う株式会社Kumarba(本社:東京都品川区、代表取締役社長:樋渡昇一郎、以下「Kumarba」)は、株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗、以下「アカツキ」)の100%子会社として、法人化したことをお知らせします。

子会社化の目的

 アカツキはここ数年、モバイルゲームの開発・運営力の強化に加えて、IPの創出やメディアミックス展開の経験を重ねてまいりました。今後は「IP・ライツ」ビジネスのナレッジや経験をバネとして、IPのコンテンツ領域においても世界に挑戦していきたいと考えています。

 新しい挑戦の一つとして、2019年5月からスタートしたYouTube発のキッズ向けIP創出プロジェクト「クマーバチャンネル」は、総再生回数1.8億回、チャンネル登録者18万人と順調にファンを獲得しています。今後、より一層のスピード感をもって事業を推進するため、アカツキから独立した形で事業を行ってまいります。

新会社Kumarbaについて

 Kumarbaはキッズ向けIPの創出とプロデュースを行います。自社IPプロジェクト「クマーバチャンネル」はYouTubeを軸にして、テレビ、音楽、出版などのメディアミックス展開を行い、令和を代表するキッズIPを目指します。また、2020年8月に英語チャンネル「Kumarba Channel」の配信を開始。グローバル展開を視野に入れて活動してまいります。

 その他、他社様と協業でのIP創出や、既存IPのプロデュース事業も行ってまいります。

「クマーバチャンネル」とは

 2019年5月1日に配信開始したキッズ向けYouTubeチャンネル「クマーバチャンネル」は、童謡やキッズソングのカバーを主に配信し、多くのお子様たちに楽しんでいただいています。配信開始5か月で、週間再生回数ランキング(バーチャルYouTuberカテゴリ)で5週間連続1位を記録※1。2020年1月のイベントには、200人ものファンの方に来ていただいています。

 ※1:YouTube総合情報メディア「かむなび」調べ(2019年8月28日~10月1日)

 2020年5月には、人気キャラクターのクマーバがユニバーサル ミュージックからDJクマーバとしてメジャーデビューを発表。全国放送の情報番組や、音楽番組で取り上げられ話題になりました。おうち時間を過ごすキッズたちが、音楽を通して楽しく健やかに育っていけるようにと企画した「DJクマーバミュージック」から、定期的にオリジナルソングを配信しています。

【キャラクター】

 クマの男の子「クマーバ」とタブレットの「タブリス」が、YouTubeの世界で大活躍!

 ▼クマーバ(CV:ファイルーズあい)

 好奇心旺盛な5歳のクマの男の子。YouTubeでいろんな動画を見ることが大好き。困った時に言う「クマった、クマった」が口癖。

 ▼タブリス(CV:佐藤舞)

 もふもふのしっぽが特徴のリス型タブレット。物知りで、クマーバをYouTubeの世界へ連れて行ってくれる。バッテリーが切れると動けなくなってしまう。

 ▼キャラクターデザイン

 谷口亮(東京2020オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクター「ミライトワ」「ソメイティ」、福岡県交通安全協会キャラクター「しぐまる」など)

■「クマーバチャンネル」概要

■ 「クマーバチャンネル 」公式SNSアカウント

 ・公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kumarbakids

 ・公式LINEアカウント:https://lin.ee/s8X0TaY

 ・公式TikTokアカウント:https://vt.tiktok.com/YQeHc2/

株式会社アカツキ 会社概要

 アカツキは、心が求める活動がみんなの幸せの原動力となる世界「A Heart Driven World.」をビジョンとしています。「ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニー」として、心が踊り、感動とつながりをもたらすエンターテインメントをグローバルに展開しています。私たち自身がワクワクしながら作ったものが誰かの心を動かし、一人ひとりの人生を豊かに色づけていくと信じて、これからも世界をカラフルに照らしてまいります。

株式会社Kumarba 会社概要

 Kumarbaは、「キャラクターの力で子ども達を笑顔に」をミッションに掲げ、これからの未来を担う子ども達に、笑顔を生み出すキャラクターとコンテンツを届けていきます。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ