DAIHATSU TAFT 新様式のWEBイベント第2弾! 新様式応援プログラム『flumpoolの!TAFT! TV』を開催!

 ダイハツ工業(株)(以下ダイハツ)は、青空SUV「タフト(TAFT)」※1を6月10日(水)から全国一斉に発売しており、7月20日(月)より中川大志さん、千鳥さん(声)出演の新CM「ジブンオープン篇」を公開いたしました。さらに、みんなの「はじめたい」を応援するキャンペーン「タフチャレ!キャンペーン」も開始しました。このキャンペーン開始を盛り上げるため、8月1日(土)に、タフト新CMソングを歌うflumpoolさんが、みんなの「新しいことをはじめたい」を応援する、新様式応援プログラム「flumpoolの!TAFT! TV」をYouTubeで公開いたしました。

 今回のオンラインイベントは、DAY1に続き、夏を楽しみ、みんなの「新しいことをはじめたい」の応援プログラムとして開催。スペシャルゲストとして、flumpoolさんをお招きし、タフトのキャッチコピーである“ジブン、オープン“というテーマのもと、メンバーのやりたいことやメンバー同士の仲の良さが伝わる「ジブン、オープンスロットトーク!」を実施いたしました。ボーカルの山村さんは、「富士山でリベンジしたい」と答え、18歳の時幼馴染のメンバーと富士山登山に挑戦したものの、失敗したという赤裸々エピソードを話しました。さらにメンバーと行った「青春18切符で種子島」では、電車の中でギター片手に歌っていたら、車掌さんに怒られた話をして、当時のエピソードとともにトークが弾みました。ギターの阪井さんは、「メンバーとサバイバルがしたい」と答え、最近ハマっている意外な趣味の話をされました。ベースの尼川さんは、「お家でバーベキューをしたい」と答え、山村さんと阪井さんから結婚祝いで渡されるはずのバーベキューセットが未だにもらえていないというエピソードを披露いたしました。ドラムの小倉さんは、「仲間とキャンプに行きたい」と答え、インディーズ時代の貴重な話を披露いたしました。

 また、バンドとしてのジブン、オープン宣言として、「日本のみんなをライブで応援したい」と語り、全国津々浦々、みんなの「新しいことをはじめたい」気持ちを応援する、今回限定の「ジブン・オープン応援!スペシャルライブ」を配信しました。

 ライブでは、新CMソングである「NEW DAY DREAMER」、「星に願いを」、「ちいさな日々」の3曲を披露。チャットで寄せられたコメントとともに、全国の名所を巡るバーチャル演出や、新CMの世界観を表現したダイナミックな映像など、flumpoolさんの想いを込めた楽曲とともに、でみんなの「新しいことをはじめたい」気持ちを応援しました。

 イベントの詳細はこちら

 →https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000062029.html

 新型軽クロスオーバー「TAFT / タフト」の詳細はこちら

 →https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000165.000016361.html

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ