ラジオファンが理想のラジオ番組をつくれる 新しいYouTubeラジオ局 「PILOT」

株式会社スタジオねこ

 YouTube上でラジオ局を運営することを目的としたオンラインサロン「PILOT」が、CAMPFIREコミュニティで開設された。

 「YouTubeラジオ局『 PILOT』」は、ラジオファンが理想のラジオ番組を作ることを目的としたYouTubeチャンネル。 オンラインサロンのメンバーが運営スタッフとなり、番組の企画立案から配信まで全て担う。主宰に放送作家の白武ときお、ラジオディレクターの越崎恭平、映像作家の柿沼キヨシ、映画プロデューサーの雨無麻友子が名を連ねる。

YouTubeラジオ局「PILOT」

 「PILOT」は、“パイロット版”の意味も持ち、好評だった企画はレギュラー化していく。

 また、各ラジオ局への売り込みや、公開収録などイベント展開・映画化まで幅広いメディアミックスを目指していく。

 主宰メンバーには、放送作家の白武ときお、ラジオディレクターの越崎恭平、映像作家の柿沼キヨシ、映画プロデューサーの雨無麻友子が名を連ねる。「PILOT」オンラインサロンでは、運営のためのメンバーを募集中。プロアマ問わず、ラジオ好きなら誰でも参加が可能。月額1,000円で、8月1日よりスタート。

 YouTubeラジオ局「PILOT」サロン- CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

https://community.camp-fire.jp/projects/view/295814

 また、第一弾のラジオ番組として、Aマッソ加納とヒコロヒーの二人による「レイコーラジオ」を近日公開予定。

 加納とヒコロヒーが喫茶店でレイコー(アイスコーヒー)を飲みながら喋っているのを盗み聞きするような番組となっている。

【 主宰者プロフィール 】

白武ときお 放送作家

 1990年京都府生まれ。YouTube霜降り明星「しもふりチューブ」(毎日18時投稿)

 かが屋「みんなのかが屋」Aマッソ「Aマッソのゲラニチョビ」

 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」

 「霜降りミキXIT」「霜降り明星のあてみなげ!」

 「ドリームマッチ2020」「真空ジェシカのラジオ父ちゃん」などの

 番組を担当。雑誌やウェブなどでコラム執筆なども手掛ける。

越崎恭平 ディレクター

 1987年北海道生まれ。

 「爆笑問題カーボーイ」「爆笑問題の日曜サンデー」

 「空気階段の踊り場」「マイナビLaughter Night」

 「真空ジェシカのラジオ父ちゃん」「べしゃり王選手権」

 「藤田ニコルのあしたはにちようび」

 「宮下草●(=弓へんに剪)の15分」などのラジオ番組を担当。

柿沼キヨシ 映像作家

 霜降り明星「しもふりチューブ」

 Aマッソ「Aマッソのゲラニチョビ」かが屋「みんなのかが屋」

 chelmico「チェルミコナイトメモリー」などの

 ディレクションを担当。おまけの夜YouTube始めました

雨無麻友子 映画プロデューサー

 1994年東京都生まれ。

 映画祭の主宰を経て、株式会社LDSにて映像プロデュース業務をする。

 YouTuberアバンティーズが企画した映画「スクールアウトサイダー」

 BSフジドラマ「警視庁捜査資料管理室(仮)」HTB「チャンネルはそのまま!」

 退社後、株式会社スタジオねこを立ち上げ、映画「ジャパニーズスタイル」ドラマ「スイーツ食って何が悪い!」

 カンタ(水溜りボンド)監督「Gorilla Anthem」「ごめんね」枝優花監督「蜃気楼」を手掛ける。

 YouTubeラジオ局「PILOT」-YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCzUIa6B9WBWMHzZpkZtrF3w

 公式Twitter(@radio_PILOT)-https://twitter.com/radio_pilot

 公式Instagram(radio_pilot)-https://www.instagram.com/radio_pilot

 YouTubeラジオ局「PILOT」note -https://note.com/pilot_official

 YouTubeチャンネル運営元:スタジオねこ -http://studioneco.co.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ