医療相談アプリ「LEBER」の運営会社が「株式会社リーバー」へ社名を変更

株式会社AGREE

 医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)を運営する株式会社AGREE(茨城県つくば市、代表取締役:伊藤俊一郎)は、8月1日付で「株式会社リーバー」へ社名変更します。

 株式会社AGREEは 2017 年 2 月に創立され、2018年1月より医療相談アプリ「LEBER」を運営しています。以来、新しい遠隔医療に対するニーズや健康志向の高まり、教育機関・企業と連携して感染症予防に貢献する機能の追加とともに順調にユーザーを増やしています。

 このたび、本日をもって社名変更によりアプリ名と会社名を統一し、ブランド認知をより強固なものとするとともに、社名をカタカナ表記とすることで LEBER の読み方をユーザーに周知し、当アプリのさらなる普及を図っていきます。

 新社名: 株式会社リーバー(英語表記:LEBER, Inc.)

 変更日: 2020年8月1日

 URL: https://www.leber.jp/

 住所: 茨城県つくば市高野1155-2

 ロゴ: 従来のアプリ用のロゴを企業ロゴとしても利用

 ■LEBERについて

 24時間365日スマホで医師に相談ができるアプリです。現在290人以上の医師が登録されており、外出自粛等により病院やクリニックに行きにくい方もアプリを通じて医師に気軽に相談することができます。一般向けアプリ LEBER に加えて、学校に毎日の検温結果と簡単な体調の報告ができる「LEBER for School」、企業向けに検温・体調報告とストレスチェックを組み合わせられる「LEBER for Business」(https://www.leber.jp/business/)を提供しています。株式会社リーバーは、2020年4月9日より茨城県との共同事業としてLEBERを通じた医療相談サービスを茨城県民に無償提供しているほか、現在全国を対象に医療相談が無料となるキャンペーンを、先着約4万回まで実施中です。

 〈会社概要〉

 新社名:株式会社リーバー(2020年8月1日より)

 旧社名:株式会社AGREE

 所在地:茨城県つくば市高野1155-2

 代表者:伊藤俊一郎

 設立:2017年2月

 URL:https://www.leber.jp

 事業内容:アプリの企画・開発・運営

 <この記事に関するお問い合わせ>

 メールアドレス:info@leber.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ