ユニフォームのボンマックス、2020年7月31日より『BONMAX バーチャル展示会 20-21AW』を開催!!

ボンマックス

 時代に合わせた、新しい“コミュニケーションツール”として提案。

 ユニフォーム総合アパレルメーカーの株式会社ボンマックス(東京都中央区、代表取締役社長 外川雄一)は、本年7月31日より、自社ホームページ内の特設サイトにて『BONMAX バーチャル展示会 20-21AW』を開催することとなりました。

 バーチャル展示会会場はこちら→ https://www.bonmax.co.jp/360exhibition2020-2021aw/

◇『バーチャル展示会』のおもな特徴について

情報提供だけでなく、“コミュニケーションツール”となるような新しコンテンツとして開発

 一方的な商品説明ではなく、視聴者が会話に参加しているようなコミュニケーション重視の内容を目指しました。

ユーザー視点で、わかりやすさを追求した動画制作

 当社社員自身が演者となり、よりユーザーの立場に合わせたわかりやすい商品説明を追求視聴者自身がその動画に入り込み、好感を得ることができるように、短時間で気軽に見てもらえるような動画自社制作しました。

販売代理店がユーザー提案活用できる新しい営業ツール

 生地の質感や着心地、シルエットやデザインポイントなども動画でわかりやすく紹介しており、販売代理店においても、すぐに対ユーザーの営業活動にそのまま活用できる内容を目指しました。

今回経緯仕様について

<開催までの背景>

 このたび新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、当社では毎年7月に開催している秋冬展示会を中止いたしました。現在、徐々にではありますが、自粛緩和傾向にあるものの、いまだ多人数での展示会開催が困難な状況です。そのような中、営業面では、従来の対面営業ができにくくなり、WEBでの商談が活性化しております。そこで、当社ではこのようなデジタルコンテンツの必要性が重視される状況を鑑み、時代に合わせた新しい販売ツールのご提案として当コンテンツを制作することとなりました。

<仕様>

 ・2020年7月31日より、自社ホームページ内に特設サイトを開設。(常時、誰でもアクセス可能)

ホームページ内の特設サイトにて公開

 ・トップ画面には、東京本社9Fフロアを展示会場として、リアルな会場を体験できる「360度ビューパノラマ」による画像を配置。視聴者がマウス操作で自由に視点を動かすことが可能で、あたかも実際の展示会会場にいるかのようなライブ感覚で展示会場を体感できるWEBコンテンツとなっております。

360度ビューパノラマ画像で展示会を仮想体験が可能

 ・さらに新商品の展示場所ごとに素材や機能・価格などの商品詳細について社員自ら解説した動画を撮影。オフィスウエア(BONOFFICE)6本、カジュアルウエア(LIFEMAX)3本をご用意しております。

自主制作した商品説明動画

 今後、全国販売代理店と「ZOOM」などWEB会議アプリで同コンテンツを画面共有しながら、当社営業担当が具体的に新商品提案を進めていく予定です。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ