《SNS映えするテクニックを披露!》カフェやレストランの経営者から自宅で楽しみたい一般消費者まで必見の一冊。

株式会社誠文堂新光社

 株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2020年7月20日(月)に『ティードリンクの発想と組み立て』を発売いたします。

ホテルレストランカフェパティスリー顧問バリスタ調理師・製菓専門学校特別講師として活躍する著者による、ティードリンクテーマにした「発想と組み立て」シリーズの一冊です。

 今、コーヒーアレンジした甘いコーヒーフレーバードリンクに代わり、お茶ベースにしたデザート感覚飲める「ティードリンク」人気集めています。

 その代表であるタピオカミルクティーや、ほうじ茶ラテジャスミンミルクティといった定番レシピのほかにも、さまざまなティーベース食材トッピングを組み合わせたティードリンク登場しています。

 本書では、ティードリンク発想方法セオリーに基づいて解説しながら、オリジナルドリンク作りアイデア紹介します。

ティードリンク主な構成要素は、中国茶紅茶日本茶フレーバーティーなどのベースとなる「ティー」と、フルーツ牛乳などの「食材」、フルーツスパイスを使った「ソース・シロップ」、ホイップクリームタピオカゼリーナタデココ杏仁豆腐などの「トッピング」の4つ。

オリジナルドリンク作りとなるこれら4つ要素組み合わせ方を、香り食感などの面から理論的解説セオリーを知り、応用させることで、味わい見た目ともにオリジナリティあふれるドリンクアイデア無限広がります。

ベースとなるティーを含め、ドリンクレシピ115点を掲載。

ベースティー淹れ方をはじめ、ソーストッピングレシピ多数紹介

 また、「SNS映え」する演出テクニック披露します。台湾中国での最新ドリンク事情や、日本でのドリンクスタンド開業ノウハウや、ドリンク季節感を盛り込むアイデアを紹介したコラム充実

ティーベースにしたドリンク商品として販売したいカフェレストラン経営者企業商品開発担当から、イベントパーティードリンクを作る機会の多いフードコーディネータープロデューサー、また自宅でドリンクを楽しみたい一般消費者まで、オリジナルティードリンク作りたい考える人すべてに向けたコツヒントをまとめた、見どころ満載の一冊です!

~「発想と組み立て」シリーズ好評発売中~

 ★『タルトの発想と組み立て』プレスリリースはこちら★

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000012109.html

★『フルーツ・デザートの発想と組み立て』プレスリリースはこちら★

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000012109.html

★『ハンバーガーの発想と組み立て』書籍紹介ページはこちら★

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000642.000012109.html

【目次抜粋】

 ●Chapter 1 ティードリンクの考え方と基本

 ティードリンクとは?/ティードリンクの構成について/ドリンクと発想と組み立て

 1.ベースとなるお茶

 ベースとなるお茶の種類と淹れ方/お茶を淹れる前に、知っておきたいこと

 【紅茶】アッサム、ダージリン/【台湾茶】東方美人茶、凍頂烏龍茶、金萱烏龍茶、四季春烏龍茶/【中国茶】青茶・鉄観音、黒茶・プーアル茶、紅茶・ラプサンスーチョン /【日本茶】玉露、ほうじ茶、玄米茶/【フレーバーティー】アールグレイ、白桃烏龍茶、●(=くさかんむりに協のつくり)枝烏龍茶、茉莉花茶/【ハーブティー】カモミール、ミントティー、ハイビスカス&ローズヒップ ほか

 2.フルーツや牛乳などの「割材」

 3.ソース・シロップ

 【砂糖系シロップ】三温糖シロップ、黒糖シロップ/【スイーツ系ソース・シロップ】抹茶ソース、チョコレートソース、ホワイトチョコレートソース、生キャラメルソース/【スパイス&茶葉系ソース・シロップ】チャモイソース、チリシロップ、マサラチャイシロップ、ジンジャーシロップ、英徳紅茶シロップ、ジャスミンシロップ/【フルーツ系ソース・シロップ】ピュレを使う場合:イチゴソース、パッションフルーツソース、ピーチソース、洋梨ソース/フレッシュフルーツを使う場合:イチジクソース、ザクロシロップ、はっさくシロップ、ミカンシロップ ほか

 4.トッピング

 【クリーム】ホイップクリーム/【フォーム】ミルクフォーム、塩ミルクフォーム、ピスタチオクリームフォーム、チーズフォーム、ゴルゴンゾーラチーズフォーム、カスタードフォーム/【エスプーマ】エスプーマ・レモン、エスプーマ・ユズ、エスプーマ・ジンジャー/【ペースト、あん類】黒ゴマペースト、ピスタチオペースト/【ゼリー類】グレープフルーツゼリー、レモンゼリー、抹茶寒天、ミルクプリン/【タピオカ類】三温糖タピオカ、黒糖タピオカ、芋丸(紫イモ味・サツマイモ味)/【その他】ラムレーズン ほか

 香り・味・食感のバランスの取り方/ティードリンク作りに対しての基本の考え方/グラスに対しての量の考え方

 デザインと演出のテクニック/基本の道具/機械・器具の重要性について

 ●Chapter 2 Milk Tea

 ホワイトミルクティー/ウーロンミルクティー/抹茶ミルク/黒糖タピオカミルクティー/ほうじ茶ミルク/豆乳玄米茶/ダージリンソイミルクティー/いちごミルクティー/金萱アーモンドミルクティー ほか

 ●Chapter 3 Fruit Tea

 マンゴージャスミンティー/パッションピーチティー/マンゴーパッショングリーンティー/パパイヤピーチスムージー/ココナッツバタフライピーレモネード/梅ヤクルトグリーンティー/オレンジ鉄観音スカッシュ ほか

 ●Chapter 4 Sweets Tea

 ジャスミン&ウォーターメロン雪花冰/アールグレイ&オレンジ雪花冰/抹茶ホワイトショコラ/抹茶葛ミルク/キャラメルミルクティー/オレオバニラミルクティー/黒ゴマ白玉ミルクティー ほか

 ●Chapter 5 Others

 ナイトロ・ジャスミンレモネード/ナイトロ・抹茶/カフェ&フルーツティー/塩アールグレイカフェラテ/抹茶甘酒/キーモンストロベリー甘酒/東方美人パプリカキウイ/トマトヨーグルトティー/抹茶杏仁豆乳 ほか

 ●Chapter 6 Alcohol& Tea

 ジャスミン梅酒/玉露ジントニック/バーボン金萱ソーダ/ラプサンスーチョンハニーアップルブランデー/ソルティーライチティー/ファジーネーブルティー/ブラッディメアリーティースタイル ほか

 コラム:開業について/コラム:包材について

 ほか

【著者プロフィール】

 香飲家(こういんか)

 香りは五感の中でも一番記憶に残り、それとともに感情も呼び起こす。おいしい食事やスイーツに欠かせないドリンク。すべてのバランスが整ったときにその環境を自然に楽しむことで深く記憶に残る。人間の無意識の中に持つ感覚に違和感のない心地よい環境作りを理念に、活動をしている片倉康博、田中美奈子、藤岡響によるユニット。

 片倉 康博(かたくら・やすひろ)

 バーテンダー時代に QSC、対面サービス、カクテルのさまざまなドリンク知識とバランスのとり方、TPOの重要性などを学び、その経験をカフェ業界へ繋げ、独自の理論によるエスプレッソ抽出技術を広める。ホテル、レストラン、カフェ、パティスリーの顧問バリスタ、調理師・製菓専門学校のドリンクの特別講師として活動。海外からの依頼も多く、台湾、上海、南京、北京、天津、深セン、広州、厦門、杭州でも特別講師を務める。飲食店プロデュース、店舗立ち上げや立て直し、スタッフ教育、ドリンクケータリング、コンサルタント、営業代行、商品開発も手がける。『タピオカミルクティー フルーツティードリンク』(片倉康博・田中美奈子 共著/旭屋出版刊)など。

 田中 美奈子(たなか・みなこ)

 料理家、カフェディレクター。DEAN & DELUCAカフェマネージャー、ドリンクメニュー開発担当後に独立。カフェレストランオーナーシェフとバリスタを経て、カフェ店舗商品開発やコンサルティング、フードコーディネートなどを手がける。アパレルブランドの展示会のオーダーメイドケータリングや人気女性誌、広告などの撮影現場のロケ弁は旬の野菜をたっぷり使った料理が好評。著書に『ケータリング気分のBox Food』(文化出版局刊)。

【書籍概要】

 書 名:ティードリンクの発想と組み立て

 著 者:片倉 康博、田中 美奈子

 仕 様:B5変判、208ページ

 定 価:本体2,600円+税

 発売日:2020年7月20日(月)

 ISBN:978-4-416-62019-9

【書籍のご購入はこちら】

 誠文堂新光社 書籍紹介ページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/book/cooking/44233/

【書籍に関するお問い合わせ先】

 株式会社 誠文堂新光社

 〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11

 ホームページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/

 フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/

 ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ