フィールドキャスター が「ライブ動画制作・配信サービス」の 提供を開始

株式会社フィールドキャスター

 7000本近い動画を取材・編集・配信してきたノウハウを活かします!

 株式会社フィールドキャスター(東京都渋谷区、代表取締役社長 田中政和)はライブ動画制作・配信サービスの提供を開始します。

なぜ、フィールドキャスターがライブ動画制作・配信サービスを提供するのか

 弊社はこれまで、自社のメディアプラットフォーム(YouTubeチャンネル:「フィールドキャスターチャンネル」(https://www.youtube.com/c/fieldcasterjapan/about/登録者数16.6万人※2020年6月下旬時点)を軸に、これまで7000本近い動画を取材・編集・配信してきました。

 代表の田中(下記写真)は、全国ネットの報道番組のディレクターを10年以上勤めた経験があり、「臨場感のある動画」、「ありのままを伝える動画」の制作を特に得意としています。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、オフラインイベントの開催中止が相次いでいる中、ライブ動画への注目度、利用率は高まっています。

 とはいえ、なかなか制作・配信パートナーを見つけづらい、費用が高いといった理由から、実施へ二の足を踏む企業様も多いのではないでしょうか。

 そこで、弊社ではこれまでの映像制作経験を活かし、また代表自身の「ライブ動画の裾野を広げたい」という思いから、ライブ動画制作・配信サービスの提供を本格的に開始することとなりました。

 価格込みの資料のダウンロードはこちら↓

https://fieldcaster.net/document-download

弊社のライブ動画サービスの特徴

 1.一気通貫

 ライブ配信が初めての企業様はもちろん、ライブ配信を過去、やってみたもののうまくいかなかった企業様に向けて、弊社では、企画立案、配信インフラの選定から関わり、リハーサル実施、当日の撮影・配信、その後ライブ配信された映像を納品することや(修正して納品なども可能)、弊社YouTubeチャンネルでの配信まで、一気通貫でお手伝いすることが可能です。

 2.最小限の人数で対応が可能=低価格での実施が可能

 ライブ配信のチーフディレクターは、全国ネットの報道番組でキャリアを築いてきた代表の田中が努め、全体統括から当日のディレクションまでを行います。

 また、撮影時のカメラ&音声も必要最少限の人数で担当することにより、コストを抑えています。

 こうしたライブ配信の一連の流れ、ノウハウを熟知している弊社だからこそ、最小限の人数で対応することができると考えます(※下図参照)。

 ※生配信のイメージ

過去実績について

 これまで、正式に本サービスをローンチするまで、いくつかのライブ配信を担当させていただいたことがあります。

 大手アパレルメーカー様、大手電機メーカー様の記者向け発表会のライブ配信など、企業様の業種、規模問わず実施が可能です。

フィールドキャスターについて

 設立

 2011年8月

 資本金

 650万円(2020年6月末現在)

 代表者

 代表取締役社長 田中政和

 所在地

 東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル3F

 事業内容

 1.エンタメ動画ニュースの取材、編集、自社YouTubeチャンネル等での配信

 2.企業の社内外の動画制作

 3.テレビ局やケーブルテレビへの動画素材の提供

 4.ウェブ動画を通したコンサルティング事業

 URL:https://fieldcaster.net/

本件に関するお問い合わせ

 株式会社フィールドキャスター

 代表取締役社長 田中政和

 Tel: 03-6303-1621

 Email: info@fieldcaster.net

 価格込みの資料のダウンロードはこちら↓

https://fieldcaster.net/document-download

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ