全国の様々なコミュニティが集まり、混ざり合うプロジェクト「COMMIX」が、賛助会員の公募を開始。

ステーション

 全国の様々なコミュニティが集まり、混ざり合うプロジェクト「COMMIX」が、賛助会員の公募を開始致しました。

 コミュニティマネージメントを促進するサービス「station」を展開する「station 株式会社」(本社:東京都港区 共同代表:渡邊雄介、三宅高弘)が運営するプロジェクト「COMMIX」が、賛助会員の公募をスタートしたことをお知らせいたします。

◆「COMMIX」とは

 COMMIXは、コミュニティに関わるあらゆる個人・法人が学び合い、日々更新されるコミュニティ業界のシーンをアップデートし続ける事を目的とした、station社が運営するプロジェクトです。

 station社では、コミュニティ作りに役立つ機能をサービスに落とし込み、事業を展開しています。そんな中、最もよく聞かれるのが、「他のコミュニティってどうやっているの?」「他のコミュニティでうまくいった施策はある?」でした。

 昨今、「コミュニティが重要」という認識が高まっていますが、肝心のコミュニティ作りに関して、どこも手探りで、運営担当者が孤立したり、疲弊するケースも見られます。

 私達は、コミュニティに関わる様々な個人・法人を集め、コミュニティ作りに役立つ様々な情報を交換し発信する場の必要性を感じ、station事業を通じて様々なコミュニティと繋がっていることを活かし、COMMIXプロジェクトを発起しました。

 主な取り組みとして、下記の活動を行っています。

ミートアップ→コミュニティ横断型のトークイベント/配信イベントなど

 データベース→成功事例/実践事例の蓄積など

 リサーチ→コミュニティにおけるフレームワークや価値尺度の研究/開発など

 station:https://station.space

COMMIX : https://commix.jp

◆法人賛助会員募集の背景

 プロジェクトの推進にあたり、

1.市場価値などのビジネス目線

 2.居場所感などのソーシャル目線

 など多角的な視座から、共にコミュニティの価値を考えていけるパートナーとして賛助会員の募集を始めました。

 コミュニティがこれからの社会に求められる役割や、コミュニティデザインによる全体の設計など、大きな枠組みを捉える所からコラボレーション出来ればと思っています。

 現在、COMMIXは、第一号の賛助会員である(株)電通 をはじめとし、全国のコミュニティ市場を牽引する企業やコワーキングスペースに所属しているコミュニティマネージャー・コミュニティ向けシステム開発者を中心に運営しています。

◆法人賛助会員プランについて

 ※上記は現在のご提供内容となるため、お申し込みされた時期によって内容が変更となる場合がございます。

◆「COMMIX」の活動内容例

 【事業内容1.:イベント】

 定期的にコミュニティの実践者と対談するイベントを行っています。イベントはアーカイブに残し、他の実践者の学びにつながるコンテンツとして展開しています。

本日7/1(水)19:00~ COMMIX #4がオンラインライブ配信!

 お申し込みはこちらからhttps://commix-4.peatix.com/

 【事業内容2.:教育】

コミュニティマネージャーの学校BUFFとのパートナーシップのもと、コミュニティに関する学術的な知見をより体系的に学ぶ為の活動を行っています。初学者から経験者向けまでのコンテンツを広く展開しています。

 【事業内容3.:研究発信】

 コミュニティデザインツール「staiton」を1つの軸とした分析ツールの導入、コミュニティにおける情報の収集/分析、目標設計等におけるフレームワークの開発などのコンテンツを展開しています。また、様々な企業様と共に多角的な視点から課題解決を目的とする実証実験をおこない、その内容や結果についてイベントやレポートを通して発信していきます。

stationhttps://station.space

COMMIXhttps://commix.jp

◆station株式会社について

 <会社概要>

 会社名 :station株式会社

 所在地 :東京都港区麻布十番 2-20-7

 代表者 :共同代表 渡邊雄介 三宅高弘

 資本金 :4,230万円

 URL:https://station.space

 COMMIX URL : https://commix.jp

◆本リリースに関するお問い合わせ

 station お問い合わせ窓口

 Mail:info@station.space

 COMMIX お問い合わせ窓口

 Mail : info@commix.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ