『 フェアトレードコイン 』 地域や世界とのあたらしい物語(ストーリー)が生まれる電子通貨

サスティナブル・ストーリー株式会社

 中部・東海圏より、7/1サービスイン

 サスティナブル・ストーリー株式会社(本社、愛知県名古屋市 以下、当社)は、7月1日より電子通貨「フェアトレードコイン」を提供致します。フェアトレードコインは、フェアトレードやエシカルをテーマにした商品やショップ/セミナーやイベントなどの体験を通じ「地域や世界とのあたらしい物語(ストーリー)が生まれる」ことを目的にした電子通貨です。ショッピング時にフェアトレードコインで決済をすることにより、ユーザーとの間でコミュニティ(ファンクラブ)が形成されます。フェアトレードをきっかけとした購買や体験を通じ、エシカルな人々やお店/生産者や世界との新しい繋がりや体験が生まれます。また、企業活動や消費にエシカル(倫理的)な行動が求められる中、SDGsやCSR、地球環境問題や市民消費社会に向けた取り組みに参加することができます。

 プラットフォームは、株式会社eumoが提供する電子通貨「eumoコイン」を利用し、地域やフェアトレードの領域で活動する諸団体(※1)との連携によって、ショップやメーカー、地域や世界の生産者の方との繋がりをつくっていきます。

 決済はスマートフォンによるQRコード決済で、店頭の端末またはネットでの決済(※2)が可能です。

 また店舗の加盟に際しては、実質負担金は0円(端末の保証金のみ。※3)で、決済手数料についても実質0円(ただし、振込手数料のみ負担)となっています。

 なお、eumo社によるクラウドファンディングが6/30まで行われており、支援者650人で支援総額800万円を超えています。(6/25現在) https://readyfor.jp/projects/eumocurrency

 7月1日のスタート時は、中部・東海圏のフェアトレードタウン活動を行う3都市(日本で2番目のフェアトレードタウンとして認定を受け、SDGs未来都市でもある愛知県名古屋市、2019年に認定された三重県いなべ市、認定に向けた活動を推進中の岐阜県垂井町)を中心に、関西および東京の15店舗でスタートし、今年度末までに100店舗を予定しています。

 なお本事業で得られる収益の一部を、フェアトレードやエシカルの普及、フェアトレードタウンの推進、教育、NGO等への寄付などに使うことを予定しています。

 サービスのスタートに際し、広く一般に加盟店説明会(7/9,21)を開催すると共に、キックオフイベント(8/5)も予定しております。また、フェアトレードコインの愛称についても広く募集をかける予定です。

 フェアトレード市場は、認証を受けた流通だけでも世界で約1.3兆円となっており、日本でも124億円を超えています。(2018年 Fairtrade Internationalレポートより)

 また、この7月1日からレジ袋が有料化されるなど、今後、SDGs達成に向けた世界的な潮流やエシカル消費が進むことにより、フェアトレードへの注目度が高まることが予想されます。

 こうした市場に向けフェアトレードコインは、フェアトレードやエシカルに関心の高い消費者と事業者を結び付け、地球とのフェアトレードをテーマに、地産地消や地球環境問題などSDGsの達成に向けて貢献したいと考えています。

 当社は、企業のSDGs/CVSの推進、地域や世界の社会課題解決に向けた起業家支援、イノベーション・アクセラレーター/スタートアッププログラムを提供しております。

 社会が激変する環境において、更にSDGsに意識が向けられる中、フェアトレード/エシカルによる流通や消費はSDGsの17のゴールと密接に結びついています。

 本サービスを通じて、地球規模の社会課題解決に向け、地域や産業の支援を通じSDGs達成に向けて活動をしてまいります。

<フェアトレードコインの詳細>

名称:

 フェアトレードコイン

 (FairTrade COIN)

Webサイト:

https://ftcoin.jp

コンセプト:

 「地球とのフェアトレードで、新しい物語をはじめよう」

 フェアトレードコインは

 あなたと地域/世界をつなげ

 新しい物語(ストーリー)が生まれます

サービス開始:

 2020年7月1日

 (アプリ画面イメージ)

協力・連携団体:(7月現在)※1

 NPO法人 フェアトレード名古屋ネットワーク(愛知県名古屋市)

 いなべフェアトレードタウン(三重県いなべ市)

 フェアトレードタウン垂井推進委員会(岐阜県不破郡垂井町)

 シサム工房(京都府)

加盟店数:20店舗から7月にスタート(7月1日時点、予定を含む)

 ほほほ星ヶ丘テラス(名古屋)、ヘルシングあい(名古屋)、ナチュラル&オーガニックカフェ ププキッチン(名古屋)、喫茶モーニング(名古屋)、フェアトレード&地産地消みずのわ(垂井)、ル・ココン(垂井)、春日養蜂場(垂井)、nekko farm(垂井)、上木食堂(いなべ)、岩田商店(いなべ)、フライベッカーサヤ/Freibäcker SAYA(いなべ)、にしまちバインミー(いなべ)、シサムコウボウ 京都本店(京都)、シサムコウボウ 裏寺通り店(京都)、シサムコウボウ 神戸岡本店(神戸)、シサムコウボウ 森ノ宮キューズモール店(大阪、7/15予定)、vote for by sisam FAIR TRADE 大阪・枚方T-SITE店(大阪)、vote for by sisam FAIR TRADE 東京・コピス吉祥寺店(東京)、HASUNA 表参道本店(東京)

 ・年度内に全国で100店舗を予定

 ・QRコードによるオンライン決済は近日中、ECとの連携は年度内を予定 ※2

 ・実質負担金ゼロキャンペーンは2020/12まで ※3

運営会社:

 サスティナブル・ストーリー株式会社

 「社会にサスティナブルなストーリーを」

 感性で育まれる社会を目指し、組織や個人のサスティナブルな未来に向けた、起業支援、企業のSDGs支援、ダイバーシティ人材・組織開発、サスティナブル・コミュニティー事業を行っています。

 【所在地】名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス

 【設 立】2004年1月14日

 【資本金】777万円(2020年6月現在)

 【役 員】代表取締役 中島康滋

 【事業内容】スタートアップ支援、サスティナブル経営/SDGs事業など

https://sstory.jp/corp/

 株式会社eumo

 「共感資本社会の実現を目指す」

 共感資本社会とは、共感という見えない、貨幣換算できない価値を大切に育み、それを基礎(資本)として活動していける社会です。

 共感資本社会の実現には、社会関係資本の増大が大きく影響します。人と人とが繋がり、人間としての成長が促されることにより、共感資本社会の実現が可能なっていくのです。

 【所在地】東京都港区六本木7丁目3-13 トラスティ六本木ビル7階

 【設立日】2018年9月13日

 【資本金】20,400万円(2020年6月現在・資本準備金を含む)

 【役 員】代表取締役 新井和宏(鎌倉投信株式会社 共同創業者)

 【事業内容】共感を循環させる情報プラットホーム提供、課題解決しながら成人発達を促進する教育、社会貢献性の高い企業への投資

https://eumo.co.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ