新型コロナウイルスを克服し、東京の未来を創るアイデアを募集します!

東京都

 ~新型コロナウイルスに関する東京都からのお知らせ~

 東京都は、新型コロナウイルス感染症により浮き彫りとなった社会的課題に関して、都民、大学研究者、医療関係者及び企業など、様々な主体から幅広いアイデアを募集します。皆様からいただいたアイデアを、都の政策へ反映させてまいりますので、多数のご提案をお待ちしております。なお、令和3年度予算編成における事業提案制度(都民・大学研究者による提案)は中止とします。

 <新型コロナウイルスを克服し、東京の未来を創るアイデア募集について>

 【目的】

 新型コロナウイルス感染症により浮き彫りとなった社会的課題の解決に向け、多様な主体がそれぞれの強みやノウハウを活かしながら協働で取り組むことが重要であるため、都民、大学研究者、医療関係者及び企業など、様々な主体から幅広いアイデアを募集し、東京の未来につなげていくための都の政策に反映させる。

 【募集テーマ】

 多様な主体の協働により社会的課題を解決する手法など、新型コロナウイルスを克服し、東京の未来を創るアイデア

 <アイデア募集の概要>

 (1) 期間

 令和2年5月22日(金曜日)から同年7月31日(金曜日)まで(必着)

 (2) 方法

 メール・郵送・FAX

 東京都財務局ホームページから提案様式をダウンロードし、以下の宛先まで送付してください。

 なお、提案様式内で様式自由となっている項目は、その他のファイル形式で提出していただいても構いません。

 ・メールの場合 ideabosyu@section.metro.tokyo.jp

 ・郵送の場合 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号

 ・FAXの場合  03-5388-1277

 ・宛て名 東京都財務局主計部財政課 アイデア募集担当

 (3)要件

 ・ご提案を行う時点において、満18歳以上で都内にお住まいの方又は都内へ通勤・通学している方及び都内に活動拠点を有する法人その他の団体を対象といたします。

 ・その他、詳細は、「新型コロナウイルスを克服し、東京の未来を創るアイデア募集実施要綱」をご確認ください。

 (4)注意事項

 ・ご提案の反映経過や判断などに対する個別の回答はいたしかねますので、ご了承ください。

 ・ご提案は日本語で記載してください。

 ・提案内容は、ご提案の趣旨を踏まえた上で修正等を加えることがあります。

 ・本募集において提案されたものに係る権利は、全て東京都に帰属します。

 ・個人情報については、東京都個人情報の保護に関する条例(平成2年東京都条例第113号)等の規定に基づき、適切に処理します。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ