【JRタワーホテル日航札幌】コロナに負けるな!北海道に笑顔を!!客室の窓の明かりでライトアップ

ニッコー・ホテルズ・インターナショナル

 2020年5月25日(月)~5月31日(日)19時~22時

 JRタワーホテル日航札幌(北海道札幌市中央区北5条西2丁目 総支配人 中島 浩一)は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により従来とは異なる環境が長期化している現在、“北海道に笑顔を届けたい”という想いから、5月25日(月)~5月31日(日)の7日間、客室の明かりでJR札幌駅直結のJRタワー壁面に「北海道」と「笑顔」のイラストを浮かび上がらせるライトアップを実施いたします。

 さまざまな環境の変化により不安定な日々が続く中で、北海道の皆さまが顔を上げて前向きな気持ちになり、笑顔になっていただければという願いを込めて、このライトアップを実施いたします。北海道内で最も高いJRタワー(地上173m、地上38階建)は札幌市内各所からご覧いただく事ができますが、より多くの方にご覧いただけますよう、点灯の様子はホテル公式ホームページやFacebook等のSNSに投稿いたします。

JRタワーホテル日航札幌 夕景(イメージ)

■JRタワーホテル日航札幌 「北海道に笑顔を!」 ライトアップ概要

 ・日時/2020年5月25日 (月) ~ 5月31日 (日) 19:00 ~ 22:00 (予定)

 ・内容/「北海道」と「笑顔」のイラストを、JRタワー高層階の客室の明かりを点灯して表現

 ・点灯室数/「北海道」53室、「笑顔」16室の計69室(ホテル総室数:342室)

 2018年9月に発生した「北海道胆振東部地震」では、北海道内で多くの方が被災され、北海道民一人ひとりが手を携えて一歩ずつ歩みを進め、共に困難を乗り越えて参りました。今回も、一刻も早く事態が収束し、一日も早く平穏な日常を取り戻し、皆さまを笑顔でお迎えできるよう、スタッフ一同心より願っております。

JRタワーホテル日航札幌について

 JR札幌駅直結という抜群のアクセス、北海道で1番の高層タワーというロケーションで、美しい眺望に抱かれてやすらぎと感動のひとときを過ごせるのが大きな魅力。2003年5月31日開業、客室数342室(全室禁煙)、天然温泉スパ、料飲施設4店、バンケットルーム3会場。2020年5月31日(日)に、開業17周年を迎えます。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ