重量わずか230g!!小型軽量かつ高性能なSAMYANG AF 75mm F1.8 FE

株式会社ケンコー・トキナー

 5月29日発売

 株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区 代表取締役社長:山中 徹)は、SAMYANG社の新製品、小型軽量かつ高性能なAF 75mm F1.8 FEの販売を、5月29日より開始いたします。価格はオープンですが、54,780円(税込)の販売価格を想定しています。

 特長

 小型・軽量

 AF 75mm F1.8 FEは、いつでも持ち運べる230gの軽さと69mmの全長(フードなしの状態)を実現。コンパクトなサイズでミラーレスカメラとの組み合わせに最適。

 どこにでも簡単に持ち運べる、小さなポートレートレンズで、ハイクオリティの写真を撮ることができます!

 75mm単焦点レンズが現代のカメラに合った光学設計に生まれ変わりました。

 フィルムカメラ時代から伝統的に愛されてきたポートレート用レンズの画角が75mmです。ストーリーと人物を一度に収める伝統的画角をお楽しみください。

 浅い被写界深度と美しいボケが得られる、最高のポートレートレンズ

 美しいボケと浅い被写界深度を得るには、単に大口径であればいいというわけではありません。大きくて丸い背景のボケが、高いコントラストと最適なバランスになるように考慮し設計。それにより、被写体と背景が効果的に分離され、印象的な奥行き感を作り出すことに成功しました。同等の画角・絞りでも全く異なる深度表現を実現するSAMYANG独自の光学設計が、撮影者の日常をより一層引き立てて記録します。

 小型ながら驚くほど素晴らしい光学設計

 9群10枚のレンズ構成にアクロマートを採用した3枚の低分散レンズ(ED)で、色収差を効果的に抑制します。また高屈折率レンズ(HR)の採用で小型な設計を実現しました。

 また、UMCコーティングで内部反射を最小限に抑え、コントラストが高い鮮明な写真が得られます。

 スムーズな動画撮影を実現する進化した新しいAFモーター

 動画撮影を考慮し、新たに開発したSTM(ステッピングモーター)を採用。被写体に早く静かにピントを合わせることを可能にしました。

 カスタムスイッチ

 ピントリングは、普段AFモードでレンズを使用しているときには何の役割も果たしていません。そこで、このリングを有効活用するため、AF75mmF1.8 FEでは「カスタムスイッチ」を装備。このスイッチを切り替えることでピントリングにより「絞り(F値)」の設定も可能としました。

 仕様表

 焦点距離:75mm

 明るさ: F1.8-F22

 レンズ構成: 9群10枚

 画角: フルサイズ:32.9°

 APS-C:21.9°

 大きさ: 69×φ65mm

 重さ: 230g

 フィルター径: 58mm

 最短撮影距離: 0.69m

 最大撮影倍率: 0.13倍

 絞り羽根: 9枚

 日本国内発売元

 株式会社ケンコー・トキナー

https://www.kenko-tokina.co.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ