藤沢市の小学生向け在宅学習支援動画を5月25日(月)より「J:COMチャンネル」で放送開始

J:COM

 ~在宅学習の児童に、休校中の過ごし方や学習方法を伝える~

 株式会社ジェイコム湘南・神奈川 湘南・鎌倉局(J:COM湘南・鎌倉、所在地:神奈川県藤沢市辻堂神台、局長:野中 範郎)は、新型コロナウイルス感染症拡大による外出自粛や休校が延長された子どもたちへの学習支援として、藤沢市教育委員会と協力し、小学生を対象とした在宅学習支援動画『ふじキュン(ハート)とまなぼう~小学生のみなさんへ』と『ふじキュン(ハート)とまなぼう~小学1年生 とくべつばん』を2020年5 月25日(月)から29日(金)まで、J:COMのコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル神奈川」(地デジ11ch)で放送いたします。

 『ふじキュン(ハート)とまなぼう』は、休校が延長となった藤沢市内の小学生が、学校再開後もスムーズに学校生活に馴染み、学習に臨めるようにと藤沢市教育委員会が制作したもので、5月13日(水)から藤沢市のインターネット動画配信チャンネルで配信されています。しかし、インターネット環境の整っていないご家庭への配信が課題となり、視聴環境を幅広く確保する目的で、藤沢市とJ:COM湘南・鎌倉が連携して、「J:COMチャンネル」を通じた放送による学習支援を行うことになりました。

 番組は、新1年生用と、2年生から6年生を対象にした在校生用の2種類で、それぞれの学年に合わせて内容がアレンジされており、いずれも藤沢市のキャラクター「ふじキュン(ハート)」と教育委員会の指導主事の2名が案内役です。内容は在宅学習期間における生活リズムの立て方や、新学年での計画的な学習の取り組み方、気分転換をする時間を作ることなどを、図やイラストなども交えながら分かりやすく説明しています。

 J:COMでは番組を通じて、休校が続く中でも先生と児童のコミュニケーションをつなぎ、学びの環境を維持することで、休校中の健康的な生活を支援してまいります。これからも、地域の皆さまに必要とされる情報の発信・取り組みを進めてまいります。

<番組概要> ※放送内容は、予告なく変更になる場合があります。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ