ジェナ AIチャットボット「hitTO」事業の成長加速に向けた経営体制の変更について

株式会社ジェナ

 株式会社ジェナ(本社:東京都千代田区、代表取締役 五十嵐智博、木村彰人 以下 「ジェナ」)は、2020年5月22日より、経営体制を変更することを発表致します。

 ジェナは「Excite your business,excite yourself」というビジョンのもと、社内向けのAIチャットボット「hitTO(ヒット)」の提供を行っています。現在、企業は新型コロナウイルスへの対応などから、ICT推進や働く環境について大きな見直しを迫られており、生産性向上や業務効率化の観点において、社内向けのAIチャットボットが果たす役割は今後さらに大きくなっていきます。今回の経営体制の変更を機に、より多くのお客様に貢献できるよう、サービスの強化や事業成長をさらに加速してまいります。

 ■新体制(2020年5月22日以降)

 ※写真左から木村 彰人、五十嵐 智博

 ■経営体制の変更に伴うインタビュー記事

 URL:https://note.com/jena_co_ltd/n/n9e70528846ef

 ■「hitTO(ヒット)」について https://hitto.jp/

 hitTOはユーザーが自然言語で質問ができる、AIと連携した法人向けのチャットボットサービスです。管理画面やユーザー画面の使いやすさやデザイン性、コミュニケーションツールとの連携などが評価され、AIのビジネス活用を目的として多くの法人様で採用されています。総務人事部が担当する社内の問い合わせ対応、情報システム部が担当するITヘルプデスク対応など、法人における幅広い業務の効率化を実現しています。

 ■管理画面(質問/回答管理)※画面はサンプルです

 ■QA画面(ユーザー側のチャット画面)※画面はサンプルです

 ▼人事・労務・総務部門向け 特設サイト

https://hitto.jp/lp/

 ■株式会社ジェナについて

 設立 :2006年3月

 代表者 :五十嵐智博 木村彰人

 資本金 :1億9,465万円(資本準備金を含む)

 事業内容:AIチャットボットサービス「hitTO」の提供

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ