導入台数300台突破!新型コロナ対策のリモートワークに「どこでもデスクトップ」無償提供まだまだ実施中!

ドコデモ株式会社

 長期化するテレワークに、安全なリモート環境が即日で利用できる「どこでもデスクトップ」はいかがですか?

 数台から数百台の安全なリモート環境に即日対応。セキュリティに関する相談も承ります。

 「新型コロナ対策 無償提供キャンペーン」は大反響をいただき、おかげさまで導入台数を300台超えました。

 ドコデモ株式会社(東京都豊島区、代表取締役:柘植信英)は、テレワーク向け情報セキュリティと業務管理用“SaaS型VDI(インターネット経由で利用できる仮想デスクトップのサービス、以下DaaS)”を提供しています。

今回、新型コロナによるテレワーク長期化の可能性が高まり、企業のBCP(事業継続計画)対策として、再度「無償提供キャンペーン」実施の周知を行うことにしました。

 ◆キャンペーン詳細

https://docodemo.info/

 ◆会社URL

https://www.docodesk.jp/lp/

どんな企業でも即日利用が可能

 一般的なDaaSでは、データの保存先にクラウドストレージを利用し、データ移行に課題のない企業しかスムーズな利用開始ができません。そのため、社内サーバーや基幹システムを持っている多くの企業では、データ移行の問題から即日利用は難しいのが現状でした。

 しかし、弊社のシステムなら、「二重の仮想化」により、すべての企業が即日利用でき、かつ社内システムの変更も不要、最短1時間で検証が終わることから、緊急を要するリモート環境の構築において大変ご好評いただいております。

2つの使い方のイメージ

一般的なDaaSのイメージ

一般的なDaaSが向いている企業

 データのクラウド移行が済んでいる

 業務のすべてをクラウドで完結したい

 外回りが多い職種(PCの紛失リスクが高い企業)

 SaaS(Freeeやマネーフォワードなど)を使っての業務が多い

より安全な「二重の仮想化」のイメージ

「二重の仮想化」によるDaaSが向いている企業

 社内サーバーからクラウド移行が難しい

 社内システムを活用した業務がある

 既存のリモートアクセスなどではセキュリティに不安がある

当社のソリューションで実現できることは以下の5つ

 在宅PCでのマルウェア感染経路の対策

 データの機密性の向上

 社内システムにおけるセキュリティポリシーを在宅ワークでも実現

 管理コンソールから、社員の活動時間などを可視化

 煩雑な設定が不要

 また、データ移行の相談やその他セキュリティ関連、及びテレワーク全般の相談も承っておりますので、ぜひこの機会にお問い合わせください。

 こちらのフォームよりお問い合わせください。

 ◆キャンペーン詳細

https://docodemo.info/

 対象:「どこでもデスクトップ」未導入の企業や団体

 申込期間:2020年2月10日~2020年4月20日

 無償提供期間:2020年2月10日~2020年4月30日

 申し込み方法:お問い合わせフォームより連絡

 注意:インタビューにご協力いただける企業を優先します

 ※現在、お問い合わせを多数いただいており、最短3営業日で対応しております。

 ※予定しておりました無償枠の限りが見えてきました。期間内でも終了する可能性があります。

利用までの流れ

 1,お問い合わせ

 「企業名・連絡先・台数・職種」を記載の上、ご連絡ください。

 (下記メールアドレスでもお問い合わせ可能です)

 2.30分程度ヒアリング

 3,マシン発行

 4,利用開始

利用にあたり必要事項

 1.Youtubeが見られる程度のネット環境

 2.Chrome及びFirefoxなどのブラウザが利用可能

 (IEではご利用不可能です)

 ◆キャンペーンURL

https://docodemo.info/

 また、長期割引プラン、及び助成金申請の代行なども行っているのでぜひご活用ください。

 ◆長期割引プラン、及び助成金申請代行について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000050737.html

 <ドコデモ株式会社 会社概要>

 会社名 :ドコデモ株式会社(Docodemo,Inc)

 代表取締役:柘植 信英

 設立 :2017年4月4日

 事業内容 :リモートワーカーなどのセキュリティ管理用SaaS型VDIサービス

 所在地 :東京都豊島区南池袋3-18-42 ハトヤビル401号

 資本金 :7,739万9,552円(資本準備金込)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ