2019年最優秀選手賞(MVP)は江川優生選手に決定!!

K-1実行委員会

 最高試合賞には武尊選手vs.ヨーキッサダー選手が受賞 2019年に大ブレイクしたMattさん、EXITさん、ゆきぽよさんがプレゼンターとして祝福

 K-1/Krushの運営及びジム運営するK-1実行委員会(東京都渋谷区、プロデューサー:中村拓己)は、2019年K-1 JAPAN GROUPの年間表彰式として「K-1 AWARDS (アウォーズ) 2019」を、セルリアンタワー東急ホテルにて2019年2月12日(水)に開催いたしました。

「K-1 AWARDS (アウォーズ) 2019」は、昨年に引き続き、豪華プレゼンターが登場! 2019年に大ブレイクしたMattさん、EXITさん、ゆきぽよさんが会場を盛り上げる

 「K-1 AWARDS (アウォーズ)」は、今回で3回目の開催。K-1 JAPAN GROUPが2019年に開催した「K-1 WORLD GP」、「Krush」、「KHAOS」の3つのプロ大会と、K-1甲子園、K-1カレッジを含む「K-1アマチュア」大会の全出場選手、全試合を対象とした年間表彰式で、各大会のチャンピオンなどK-1 JAPAN GROUPで活躍する選手たちが勢ぞろいしました。フリーアナウンサーの小林麻耶さんと、K-1のリングアナを務める高橋大輔さんが司会を務め、K-1公式サポーターの関根勤さんやK-1スペシャルゲスト解説の魔裟斗さん、人気モデルの久松郁実さんもプレゼンターとして登壇。さらに、2019年に大ブレイクしたタレントのMattさん、お笑い芸人のEXITさん、モデルのゆきぽよさんがプレゼンターとして登壇し、式に華を添えました。

 今年は新たに2部門が追加され全15部門の賞が発表されました。2019年の栄えある最優秀選手賞(MVP)には、昨年11月に行われた「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~よこはまつり~」にて、第3代K-1 WORLD GPフェザー級王者となった江川優生選手が選出されました。また、最も観るものを魅了した試合に贈られる「最高試合(ベストバウト)賞」には、2019年3月21日に開催された「K’FESTA.2」にて行われた『武尊選手vsヨーキッサダー選手』の試合が選ばれました。

最優秀選手賞(MVP)は、江川優生選手に決定! プレゼンターを務めるMattさんから、副賞として“Matt化”をプレゼント!

 MVPに選出された江川優生選手は「たくさんいる選手の中からこのような賞を選んでいただき、大会関係者の皆様、ファンの皆様ありがとうございます。K-1の選手ではなく、K-1の顔として、大会を盛り上げられるようもっともっと努力します」と今後の意気込みを語りました。プレゼンターを務めたMattさんからは、副賞として江川選手に「Matt化」をプレゼント。ステージ上で撮影したツーショット写真の江川選手の顔を大胆に加工し、イベント後にはお二人のInstagramにて披露しました。

 また、近藤大成選手、近藤拳成選手、近藤魁成選手が受賞したベストブラザーズ賞のプレゼンターとして、EXITの兼近さん、りんたろー。さんが登場。近藤3兄弟のように仲良くコンビを続ける秘訣は?との質問に、兼近さんは「僕たちはビジネス仲良し」、りんたろー。さんは「(仲の良いイメージを)ブランディング」とコメントし、会場を沸かせました。武居由樹選手が受賞した殊勲賞のプレゼンターとしては、ゆきぽよさんが登壇し「武居選手のポーカーフェイスの試合ぶりがすごい大好き」とコメント。さらに 「K-1と出会ったのが去年の夏で、スポーツ観戦はあまりしないけど、K-1だけは本当に好きで観に行っています。K-1は一番応援してるスポーツなので応援していきましょう」と熱い思いを語り、会場を盛り上げました。

「K-1 AWARDS(アウォーズ) 2019」表彰結果・受賞者コメント

(左)最優秀選手賞を受賞した江川優生選手と プレゼンターを務めるMattさん (右)最高試合賞を受賞した武尊選手とプレゼンターを務める関根勤さん

(左)殊勲賞を受賞した武居由樹選手とプレゼンターを務めるゆきぽよさん (右)ベストブラザーズ賞を受賞した近藤大成選手・近藤拳成選手・近藤魁成選手とプレゼンターを務めるEXIT兼近さん・りんたろー。さん

最優秀選手賞 : 江川優生選手 (POWER OF DREAM)

 「たくさんいる選手の中からこのような賞に選んでいいただき、大会関係者の皆様、ファンの皆様ありがとうございます。2019年は、Krushのベルトに続き、K-1のベルトを獲ることができて、格闘家人生これ以上ない飛躍の年にすることができて嬉しく思います。これからはK-1の選手ではなく、K-1の顔として、大会を盛り上げられるようもっともっと努力しますので、応援をよろしくお願いします」

最高試合賞 : 武尊選手 vs. ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー選手

 (ノミネート : 金子晃大選手 vs 玖村修平選手、木村“フィリップ”ミノル選手 vs 近藤魁成選手、佐々木大蔵選手 vs 不可思選手、島野浩太朗選手 vs SATORU成合選手)

 「僕自身、昨年は怪我をして年間2試合しかできず悔いの残る一年でした。小さいころに憧れていたラジャダムナンスタジアムチャンピオンのヨーキッサダー選手と戦わせてもらえて勝つことができた。それを誇りに思い、今年はMVPを取れるように頑張ります」

技能賞 : 木村”フィリップ”ミノル (K-1ジム五反田チームキングス)

 (ノミネート : レオナ・ぺタス選手、野杁正明選手、武居由樹選手、江川優生選手)

 「個人的には技能賞めちゃくちゃ嬉しいです。こういう評価をいただけるのは気持ちがよいので、これからKO賞とともに狙っていけるように頑張ります。プレゼンターの魔裟斗さんのように世界から首を狙われるような偉大なファイターに必ずなります。見ていてください」

敢闘賞 : 林健太選手 (FLYSKY GYM) / KANA選手 (K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)

 (ノミネート : 鈴木勇人選手、不可思選手、近藤魁成選手)

 -林健太選手

 「このような賞をいただけると思わず緊張しています。家に小さい子供が2人いるので、副賞の黒豚しゃぶしゃぶあじと「お食事券5万円分」 を使って、ごはんを食べに行って大きく育てたいと思います」

 -KANA選手

 「この賞をいただけて本当に嬉しいです。チャンピオンとしては今年がスタートなのでK-1を盛り上げていけるように頑張ります」

殊勲賞 : 武居由樹選手 (POWER OF DREAM)

 (ノミネート : 晃貴選手、玖村将史選手、佐々木洵樹選手、江川優生選手)

 「今年もたくさん頑張ってK-1を盛り上げていきます。去年以上の活躍を必ずするので、今年もたくさんの応援をよろしくお願いします」

ベストKO賞 : 愛鷹亮選手 (K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST) / 木村“フィリップ”ミノル選手 (K-1ジム五反田チームキングス)

 -愛鷹亮選手

 「ファイターとしてこういった賞をいただけて本当に感謝しています。一大決心で地元から出てきて、皆さんに強くしていただいて本当にありがとうございます。猫が好きで最近2匹目を向かい入れましたが、病気がちの子で父親として稼がないといけないで、KOを狙って頑張ります」

 -木村“フィリップ”ミノル選手

 「KO賞が存在する限り、一生僕が取り続けると思っています。3月のトーナメントは3試合あるので、すごいKO賞を狙っていきたいと思います。ちなみに、僕も犬1匹と猫3匹を飼っているので頑張ります」

新人賞 : 高梨knuckle美穂 (K-1GYM三軒茶屋シルバーウルフ)

 (ノミネート : 寺島輝選手、璃明武選手、斗麗選手)

 「まさか新人賞をいただけると思わなかったので、言葉を用意していなかった。デビューしてから4戦全勝してベルトを取ることができて、とても嬉しく思います。今年はもっと倒して、面白さを出していければと思っています。皆様応援よろしくお願いします」

ベストブラザーズ賞(インターネットのファン投票でファンが選ぶ賞) : 近藤大成選手、近藤拳成選手、近藤魁成選手 (大成会館)

 -近藤大成選手

 「僕たちは格闘技に人生を救ってもらい、K-1に夢をもらいました。格闘技を怖いと思っている方々がすごく多いので、僕たちは兄弟の力で、怖いの先に感動があることを世間に伝えて、もっともっとK-1を応援してもらえるように頑張ります」

 -近藤拳成選手

 「この賞をもらえてめちゃくちゃ嬉しいです。来年頑張ってベルトを狙います。今年も応援よろしくお願い致します」

 -近藤魁成選手

 「まさか初めての受賞がこういった形になるとは思っていなかったので、とても嬉しいです。昨年は挑戦の年でした。今年も、注目と応援をよろしくお願いします」

ベストガールズ賞 : 夏瀬まりさん

 「まさか私がこんな賞をいただけると思っていなかったです。皆さんが選んでくださったこの賞をとても誇りに思っています。3月が最後ですが、リングに華を添えられるように精一杯頑張ります」

功労賞(昨年引退した選手に送られる賞) : 左右田泰臣選手、恭士郎選手、闘士選手

ベストGYM賞(プロ部門) : POWER OF DREAM

 「ジムとして一番良い賞をいただけて、とても嬉しく思っています。今年も応援よろしくお願いします」(古川誠一会長)

アマチュア最優秀選手賞 : 手塚諒太選手 (HYBRID-TKD昇龍総本部)、森川侑凜選手 (サポートスクールグレス)

 -手塚諒太選手

 「めっちゃ緊張しています。昨年は優勝し良い経験をできた。今年は、Aクラスのアマチュア大会があるので優勝目指し頑張ります」

 -森川侑凜選手

 「今のグレスの代表が6年間育ててくれたおかげで、ここまでたどり着くことができました。いつも支えてくれる高校の先輩方、グレスの生徒、生徒の保護者、私に関わってくれているすべての方のおかげでこんな素敵な賞を取れたと思います。支えてくださる皆さんと一緒に、これからもリングの上に立ち続け、闘い続けていきたいと思います」

ベストGYM賞(アマチュア部門) : K-1ジム総本部

 「この賞は、K-1ジム総本部のメンバーやトレーナーの努力で勝ち取った賞だと思います。三連覇することができ、これは自分の誇りでもあります。来年も賞を狙っていきます」(梶原龍児会長)

ベストトレーナー賞 : 古川誠一会長 (POWER OF DREAM)

 「50を過ぎてこのような賞をいただきありがとうございます。トレーナーも選手同様、身を削って頑張っております。これからトレーナーも応援よろしくお願いいたします」

AbemaTV賞 : 松本日向選手 (K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)、橋本実生選手 (K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

 -松本日向選手

 「格闘代理戦争のおかげで、4月シルバーウルフに入ることができた。先輩のおかげで良い練習ができている。今年はより頑張ります」

 -橋本実生選手

 「まだ1勝もできていないので、今年は頑張ります」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ