【ウェブ解析士協会】[2020年・日本政府の中小企業向け補助金政策勉強会]補助金を活用して中小企業をサポートする方法 2020/3/5(オンライン開催)

一般社団法人ウェブ解析士協会

 一般社団法人ウェブ解析士協会は、「補助金を活用して中小企業をサポートする方法」セミナーを2020年3月5日に開催いたします。

<セミナー概要>

 中小企業・個人事業主の売上アップ・業務効率アップに対する取組みを支援するために、3600億円の補正予算がつきました。

 ※昨年の3倍以上です。1社に100万円ずつ交付しても、36万社に交付される計算となります。

 消費税増税にともなう政府の景気対策と考えられます。

 この補助金をどう活用するか、クライアントのみなさまにどう提案するかで、クライアントさまの今年の業績が大きく変わるのは間違いありません。

<日程>

 2020年3月5日(木) 19:30~21:30

 19:30~21:00 2020年の補助金についての基礎講座

 21:00~21:30 質疑応答

 zoomを使うため事前に閲覧するデバイスにインストールをしてください。ログインは不要です。

<参加費>

 一般:5,000円(税込)

 ウェブ解析士:3,000円(税込)

<内容>

 今年の補助金政策、ざっくりと説明すると・・・

 中小企業の生産性向上のために、

 新たな販路開拓

 バックオフィス業務の生産性向上

 付加価値アップ

 などに関する取組みに対して30万~1000万円の補助金が交付される、というものです。

 特に、個人事業主、小規模企業のウェブ制作、運用支援をしていくために絶対必要な知識です。

 この機会に、本年度の補助金事業についてしっかり学んでください。

<参加対象>

 ウェブ制作会社経営者

 ウェブクリエイター

 ディレクター

 デザイナー

 コンサルタント

 エンジニア

 などウェブ制作に関わるお仕事をされている方

<このような方にオススメです>

 補助金の制度を利用したいウェブ解析士の方

 クライアントから補助金を利用したいと相談されている方

 今後、補助金の制度を武器に提案をしていきたい方

 ご自分の商品・サービスがどの補助金の対象になるのか詳しく知りたい方

<こんなことで困っていませんか?>

 補助金を活用して自社の売上をアップしたい

 今年の補助金政策にどう取り組んだらいいかわからない

 クライアントから補助金、助成金を利用したいと相談されている

 現在引き合いがある案件に補助金が使えるかどうか知りたい

 自分の会社が補助金支援事業者に登録できるかどうか知りたい

 未だにIT関連の投資をしていない中小企業、個人事業主の多いのが実情です。これは、身近にインターネットマーケティングや、業務システムの導入などに関して、信頼できる相談相手が身近にいないことが原因です。

 そんな中小企業・個人事業主に導入するITツール(業務システム、ウェブ制作など)が補助金の対象になるだけでなく、そのITツールの導入に関するサポート業務(コンサルティング、アクセス解析レポート作成、インターネットマーケティング研修など)も対象となります。

 いまからしっかり準備を進めることで、売上アップ・業務効率アップをめざすクライアントに対して、最適かつバランスの取れたソリューションを提案し、問題を解決できるスキルを身につければ、クライアントに喜ばれること間違いなし。あなたの評価もアップ、あなたの会社の売上もアップします。

 特に今年は昨年と比較していくつかの大きな制度の変更があります。

 その変更の詳細について、今回の講師が直接経済産業省の担当者から伺ってきた情報を皆さんにシェアいたします。

<申込URL>

https://web-mining.doorkeeper.jp/events/104212

 【主催】一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)について

 名称: 一般社団法人 ウェブ解析士協会

 所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル3階

 代表者: 江尻俊章(えじり としあき)

 URL: https://www.waca.associates/jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ