ジンバル・スタビライザー内蔵型!手ぶれ補正抜群!スマートなアクションカメラをMakuakeにて販売開始

株式会社ケイヘブンズ

 株式会社ケイヘブンズは、Apemanの新製品アクションカメラA85をクラウドファンディング Makuakeにて掲載いたしました。

 アクションカメラで有名なメーカー『Apeman』より新製品登場!MGS(マイクロジンバルスタビライザー)内蔵型!Wi-Fiで連動させて専用のアプリで操作も可能4k / 24FPS、防水、防塵が最高クラスのIP68。水中30メートルでも使用可能。

 マイクロジンバルスタビライザー内蔵で、手ブレを気にせず撮影できるアクションカメラです。4K収録でダイナミックな映像を撮影することも可能。

 コンパクトでパワフルなアクションカメラ「Apeman A85」をご紹介します!

 撮影したはずの動画がブレブレ・・・なんてことないですか?

 「せっかくとったはずの動画がもうブレブレ・・・」

 「SNSで公開しようと思ったけどこんなクオリティーじゃ・・・」

 「スマホで撮影した動画の手振れがひどい・・・」

 こんな悩みを抱えている人も多いはず、

 ですがカメラ初心者にとってはこんな問題もあります。

 「たくさんあるカメラの中からどれを選べばいいのかわからない・・・」

 そんな悩みを解決するのが”APEMAN A85”です。

 まずは、どんな商品なのか?気になるところですよね。

基本性能

 ○動画4K撮影

 ○写真 16MP

 ○WIFIコントロール(アプリ連動)

 ○手振れ補正

 ○水深 30M防水

 手振れ補正には、様々な方法がありその中でもAPEMAN A85は、「機械式手振れ補正」を導入しています。

 手振れ補正はOFFにすることもでき、この「機械式手振れ補正」の能力を

 検証してみました。

手振れ補正OFF

手振れ補正ON

なぜそこまで手振れ補正が優れているのか?

 APEMAN 85 は、レンズとイメージセンサーによって手振れを感知しカメラとは別に、

 レンズ自体が動いています。

なんといっても性能を落とさず、高画質、高品質な動画、写真を撮りたいもの

 ですが、有名なGoPro Hero 7 Black は、小売価格が399USDと高額・・・

 かといって手振れ補正を追い求めたら、高額な手振れ補正ジンバルに

 行きついてしまった・・・

 そう、そんな悩みも解決するのが”APEMAN A85”の魅力です。

「スマホでついつい写真、動画を撮影しちゃうんだよなぁ・・・」

 せっかくいいカメラを持っていても、もったいないケースが多々あります。

 それは、高性能カメラはあまりに持ち運びに不向きだからです。

 旅先で動きあるシチュエーションでさっととりだせてすぐ使える

 サイズは、42x63x29(縦x横x厚さ)と非常にコンパクト。

小型で重量が軽いのはわかったけど、

 それなりに性能を犠牲にしているんじゃないの?

 と思われがちですが、自撮りをするときに大活躍するWIFIコントロール機能

 がついています!

 そして、撮影した写真や動画がその場で携帯に保存されるのですぐにSNSに投稿ができます。

 自撮りをするときにどうしても煩わしかったスマホ操作を軽減してくれます。

よくある安価なアクションカメラは「価格が安いけど、画質が・・・」

 「結局SNSには、画質が荒くて使えない」などなど

 低価格のアクションカメラはどうしても、画質が低いと思われがちですが

 この”APEMAN A85”では、これだけの画質が選択可能!

16M(4640x3840)/12M(4032x3024)/10M(3648x2736)

 8M(3264x2448)/5M(2592x1944)/3M(2048x1536)

 2MHD(1920x1080)/VGA(640x480)

 約1600万画素までこのコンパクトかつ軽量なアクションカメラで写真撮影が可能です。

 容量を節約したいときには、画質を簡単に落とすこともできるので

 臨機応変に撮影スタイルに合わせることができます。

 さらに、動画撮影においても

4K24(2880x2160)/2.5K30(2560x1440)/1296P30(2304×1296)

 1080P60(1920x1080)/1080P30/720P120(1280x720)

 720P60/720P30/VGAP240(640x480)

 動画撮影に関してもアクションカメラですので、必要十分な画質での撮影が可能です

アクションカメラに求められるものは、やはりハードなスポーツや

スマホでは撮影で来そうにない場所での撮影ですよね。

 専用の防水プロテクターを装着することで”水深30M”まで撮影することが可能です。

普段使用していて気になるのは、スマホと一緒で防塵機能もあるかと思います。

 防塵機能は、IP68を搭載していますが、「それっどうなの?」と思われがちですが

 これは、小さなチリ程度だったら完璧に防護する基準を満たしている証拠です。

海、川に限らずに様々なシチュエーションで活躍してくれるのが

 アクションカメラの醍醐味ですが、専用の付属品を使用することで

 使用の幅を大いに広げてくれます!

 ○防水ケース

 ○ネイキッドフレーム

 ○ヘルメットマウント

 ○ネジ付きヘルメットマウント

 ○拡張シートポストマウント

 ○ショートスイッチサポート

 ○ロングスイッチサポート

 ○360度アダプター(※2個で1セット)

 ○自転車スタンド

 ○バッテリー 3.7V 1050mAh(3,885Wh) 2個

 ○USBケーブル

 ※FAT32形式でフォーマットされた最大128GBのMicroSD(Class10)が利用可能

 ※日時保持用バッテリー搭載

 ※PC接続時にはUSBストレージ又はWebカメラとして使用可能

ループ録画

 1分/[3分]/5分 ○設定時間毎でファイルを作成

 3分なら3分で1ファイル

 オフの場合、約10分/約2Gの

 ファイルが作成(1080P60の場合)

インターバル撮影(タイムラプス)

 0.5s/1s/3s/

 5s/10s○指定毎秒のタイムラプス動画が作成可能

連写

 3枚/5枚/10枚/15枚/30枚

撮影モード

 [3秒]/5秒/10秒/30秒/60秒

露出

 +2/3(0.7),+1/3(+0.3),[+0.0],-1/3(-0.3),-2/3(-0.7),

 -1.0,-4/3,-5/3,-2.0,+2.0,+5/3,+4/3,+1.0○○±2.0

 の範囲で調整可能

ホワイトバランス

 [オート]/晴天/曇天/タングステン/蛍光灯

水中モード

 (水中用カラーバランス調整)

シェイク

 内蔵シンバルの有効/無効化

 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------

??プロジェクト起案者について

 2017年より輸入事業を開始し、数多くのメーカー製品を輸入して販売していました。

 そこで、本当にお伝えしたいのは「モノ」ではありません。それは「価値」だと気づきました。

 そんな中、とある海外メーカーApemanと出会いました。

 『情熱』、『独立性』、『創造性』、『共有』をモットーにしているApemanだからこそ生み出せる商品を日本でも広めていきたい、と思うようになりました。

 そして、その商品が「どのように生まれたのか」「なぜ必要とするのか」という込められた思いも同時にお届けいたします。

 クラウドファンディングMakuake 販売ページはこちら

 URL:https://www.makuake.com/project/apeman_a85/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ