【JAF愛媛】愛媛県内最大級の産業祭典「すごいもの博 2019」にシートベルトコンビンサーなどを出展します【一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】

 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)愛媛支部(支部長 岡  豊)は、愛媛県や松山市などが城山公園(松山市堀之内)で開催するイベント「すごいもの博 2019」(2019年11月16日(土)9:30~16:30、17日(日)9:30~15:30)に時速5kmの衝突体験ができるシートベルトコンビンサーやJAFトミカ販売ブースを出展いたします。

シートベルトコンビンサー

 時速5kmの衝突体験ができる装置です。目的は、シートベルトの着用について重要性を理解していただくことと、全席での着用を呼びかけることです。※体調不良・妊娠中・身長100cm未満の方は体験していただけません

JAFトミカ販売ブース

 JAFカラーのトミカを販売するブースです。JAFオリジナルのレッカー車(トヨタダイナ、三菱キャンター)やサービスカー(日産ジューク、日産キャラバン)など、JAF愛媛支部では通常は店頭販売のみとしている各種トミカを特別に販売します。※トヨタランドクルーザーと三菱トライトンは一般でも販売されています

「すごいもの博 2019」とは

 「すごいもの博 2019」は、愛媛県や松山市、えひめ・まつやま産業まつり実行委員会が主催する愛媛県内最大級の産業の祭典です。愛媛・松山の特産・物産(野菜・果物・農産物の加工品)やグルメコーナー、愛媛の産業(花き展や伝統工芸の展示・実演・体験など)についてのコーナーなどがあります。その他にもライブやミュージカルなどの企画コーナーなど、詳しくは「すごいもの博2019」のホームページをご参照ください。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ