「リーグ・オブ・レジェンド」eスポーツ最大級の国際大会 決勝戦『2019 World Championship Final』【無料LIVE配信】11月10日(日)21:00~

合同会社ライアットゲームズ

 Louis Vuitton特注の優勝カップ専用トラベルケースを初お披露目!バーチャルミュージックグループ「True Damage」のLIVEパフォーマンスも!

 PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends、以下LoL)の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、10月より欧州で開催しているLoLの世界大会『2019 World Championship』(通称Worlds 2019) の決勝戦を、11月10日(日)21時より日本語の実況・解説とともにLIVE放送します。放送は、ライアットゲームズ公式Twitchチャンネル(https://www.twitch.tv/riotgamesjp)にてどなたでも無料でご覧いただけます。

 Worlds 2019は世界13の地域リーグより24チームが参加するLoL eスポーツ最大の国際大会です。決勝戦は「FunPlus Phoenix」(中国リーグ1位)と、「G2 Esports」(欧州リーグ1位)の2チームにより、Bo5形式(3試合先取制)で実施されます。決勝会場のAccorHotels Arena (仏・パリ / 別名ベルシー・アリーナ)では、バーチャルミュージックグループ「True Damage」のライブパフォーマンスを予定しているほか、Louis Vuitton製の優勝カップ専用トラベルケースも初公開します。

◇2019 World Championship Final プロモーション動画「未来はわれらの手に」

2019 World Championship Final 開催概要

【日 程】

 11月10日 21:00 ※日本時間

【開催地】

 フランス・パリ AccorHotels Arena(アコーホテルズ・アリーナ、別名:ベルシー・アリーナ)

【試合形式】

 Bo5(先に3勝したチームが勝利)

【放 送】

 ライアットゲームズ公式Twitchチャンネル(https://www.twitch.tv/riotgamesjp

【出場チーム】

◇ FunPlus Phoenix (FPX) ※中国リーグ1位

◇ G2 Esports (G2) ※ヨーロッパリーグ1位

Louis Vuitton 特注のトロフィーケースを初公開

 Louis VuittonとRiot Games協力のもと制作されたサモナーズカップ専用の特注トロフィーケースを、『2019 World Championship Final』で初披露します。特注ケースのデザインには、Louis Vuittonらしいサヴォアフェール(豊富な経験と卓越したセンス)、そしてリーグ・オブ・レジェンド の世界(ユニバース)から着想を得た先進性と最新テクノロジーが込められています。今回の取り組みはLouis Vuittonにとって、過去前例のないものとなります。

 このほか、Louis Vuittonウィメンズ・コレクション部門でアートディレクターを務めるNicolas Ghesquière氏デザインのチャンピオンスキンおよびカプセルコレクション、ゲーム内デジタル作品を公開予定です。

Nicolas Ghesquiere氏デザインのチャンピオンスキン(画像のチャンピオンはキヤナ)

バーチャルミュージックグループ「True Damage」によるライブパフォーマンス実施

 決勝当日の21時(日本時間)から行われるMastercard提供のオープニングセレモニーでは、昨年世界的な話題を呼んだ「K/DA」に続くバーチャルミュージックグループ「True Damage」が、シングル曲「GIANTS」のライブパフォーマンスを披露します。

 「True Damage」は、それぞれ独自の音楽性やファッションスタイルを持つアーティスト集団で、リーグ・オブ・レジェンドのチャンピオン(キャラクター)であるキヤナ、セナ、アカリ、エコー、ヤスオの5人で構成されています。現実世界では、それぞれのチャンピオンをBecky G、Keke Palmer、SOYEON((G)I-DLE)、DUCKWRTH、Thutmoseといった、そうそうたる顔ぶれのミュージシャン達が担当します。

「TRUE DAMAGE」のスプラッシュアート

過去のWorlds(参考動画)

 ■ 世界の重さ | Worlds 2018

 Worlds 2018はInvictus Gaming(iG)が優勝を果たし、中国のLPLが史上初めて世界王者の称号を手にした年でした。この大躍進を実現する上で鍵となった準決勝iG vs G2戦を中心に歴史的名場面を新たな角度から振り返ります。

 ■ ジャイアントスレイヤー | Worlds 2017

 Worlds 2017 Final(決勝)、対戦カードはSKT T1 vs Samsung Galaxy。歴史が動いた劇的な瞬間を振り返ります。

 ■ 氷の一矢、鋼の意志 | Worlds 2016

 Worldsが誇る伝説的名勝負、2016年の準決勝SKT T1 vs ROX Tigers戦。同シリーズの歴史的名場面を新たな角度から振り返ります。

ライアットゲームズとは

 「最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ、2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーとして2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。本社は、米国カリフォルニア州サンタモニカにあり、世界23ヶ所にオフィスを展開。(2019年10月現在)日本オフィスは2014年4月に設立、リーグ・オブ・レジェンドの日本版サービスを2016年3月より開始。ライアットゲームズ: https://www.riotgames.com/ja

リーグ・オブ・レジェンドとは

 2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship(WCS)」は視聴者数9,960万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。

 リーグ・オブ・レジェンド: http://jp.leagueoflegends.com/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ