日本初!醸造所の垣根を超えた贅沢飲み比べ「厳選 弘前クラフトシードル6選セット」11月8日(金)発売

株式会社 caramo

 ファン急増中!クリスマスは、次なるトレンド「弘前クラフトシードル」で乾杯!

 「日本」をテーマにした珠玉の逸品に出会えるECサイト「藤巻百貨店」(運営会社:株式会社caramo、 代表取締役社長:中村亮)は、弘前の6つの醸造所から各社NO.1のクラフトシードルを集めた限定飲み比べセット「厳選 弘前クラフトシードル6選セット」を11月8日(金)に発売します。

 藤巻百貨店限定「厳選 弘前クラフトシードル6本セット」7,230円(税込)

https://fujimaki-select.com/item/100_0115.html

 日本シードル発祥の地、弘前のりんご農家や醸造所がこだわりぬいた極上のクラフトシードルを贅沢飲み比べできる、藤巻だけの限定セットです。

 甘め~DRY・ビターまで様々な味わいを取り揃えており、料理とのペアリングを楽しむことができます。

 醸造所の垣根を超えた詰合わせは国内初!今年のクリスマスの話題づくりにいかがでしょうか?

【弘前を代表する醸造所のNo1シードル!強い個性を楽しめる飲み比べ6選】

タムラシードル 紅玉

1.<数多くの受賞暦!>

 海外の品評会で最高賞のポムドール賞を受賞!“シャンパンを

 目指して”造られたハイクオリティシードル。

kimori cidre DRY

2.<まるごとりんご感!>

 まるでりんごをそのまま飲んでいるかのような、やさしい

 味わいの無ろ過シードル。

TEKIKAKA CIDRE

3.<ポリフェノールたっぷり!>

 創業100年を超えるりんご園が生み出した、未成熟の

 “摘果りんご(=摘果果)”を使った前代未聞のシードル。

HIroka Cidre Komei&Koju

4.<超希少りんごのみ使用!>

 日本一のりんご市場「弘果」がオリジナルで開発した“超”希少な

 品種「黄明」と「幸寿」を使った贅沢な一本。

弘前城しいどる クリア

5.<オール弘前産のこだわり!>

 日本最古のソメイヨシノから採取した「弘前さくら酵母」と、

 弘前りんご100%で醸した“弘前づくし”の和シードル。

GARUTSU Mix CiderApple×Grape 8

6.<珍しい!ブレンドシードル!>

 弘前を代表する「ふじ」とぶどう「スチューベン」をミックス

 した、“高アルコール&強炭酸”の辛口シードル。

 合わせて藤巻百貨店では、シードルにフォーカスした特集ページも本日リリース!

 クリスマスは 「弘前クラフトシードル」でお楽しみください。

https://fujimaki-select.com/ext/cider/index.html

 ◆知っていますか?次なるトレンド「弘前クラフトシードル」◆

シードルとは、りんご果汁を発酵させて作る醸造酒。ここ数年海外でブームだが、最近日本でも「飲みやすさ」 と「気軽さ」が人気を集め、日本のシードル市場はこの5年間で約2.5倍に成長。徐々にブームとなっている。(引用元:メルシャン株式会社(キリンホールディングス) 発表データ)

 そんな中、注目され始めているのが日本各地で造られた“クラフトシードル”。とくにりんご生産量日本一を誇る弘前では、地元の農家や醸造所が高品質のりんごを贅沢に使って醸したクラフトシードルが続々と登場している。その実力は世界の名だたるシードルが集う国際コンクールで最高賞を受賞する銘柄も誕生するほど。「弘前クラフトシードル」から、いま目が離せない!

 藤巻百貨店とは

http://fujimaki-select.com

 株式会社caramo(本社東京都渋谷区 / 代表取締役社長中村亮)が運営。

 伊勢丹の名物バイヤーとして知られていた故・藤巻幸大(ふじまきゆきお / 1960-2014)のプロデュースにより、“日本をテーマにしたこだわりの逸品のみを届けるECサイト”として2012年5月にオープン。

 取り扱う商品は、高いデザイン性と使い勝手の良さを両立した「あっと驚く」オリジナリティ溢れる逸品。優れた職人やクリエイターなど取引先は400社を超え、厳選された日本の商品のみを扱うECサイトとしては、日本最大級規模。

 主な顧客層は、「モノ」に対して関心が高く日々の暮らしにちょっとした豊かさを求める30代後半~50代の男女。現在Facebook会員は約24万人、メルマガ会員は約10万人となり、多くのファンに愛されている。2016年3月には初の実店舗を銀座(東急プラザ銀座6階 / 東京都中央区銀座5-2-1)にオープン。

 ※取引先数・会員数は、2019年11月現在のもの

 株式会社caramoとは

http://www.caramo.jp

 「藤巻百貨店」の運営会社。

 代表取締役社長である中村亮は故・藤巻幸大氏と共に藤巻百貨店を二人三脚で立ち上げた。「日々の暮らしにちょっとした豊かさを」をビジョンに掲げ、お客様の「新しい満足と価値」を創出していく。社名は「お客様からも、職人さんたちからも、世界中からも愛される会社を目指す」という自身のあり方から由来し、顧客満足度の高いサービス創りを目指して進化し続けていく。

 社名: 株式会社caramo

 所在地: 東京都渋谷区渋谷3-25-18

 代表取締役社長: 中村 亮

 資本金: 1,000万円

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ