日本初上陸!!「斧が投げれるサービス」"AXE THROWING"をREEAST ROOM にて10月15日(火)より提供スタート!

株式会社BrickWall

 株式会社BrickWall(本社:東京都新宿区、代表取締役:河東誠)が運営する、5月1日より東京都浅草(台東区駒形1丁目)で日本初上陸した「物が壊せる新感覚エンターテイメントサービス」REEAST ROOMでは、コミュニケーション空間の創出を目的としたカフェ&バー「REEAST ROOM BASE(リーストルームベイス)」を、既存店舗の直上階にて10月15日(火)よりオープンします。REEAST ROOM BASEでは、お酒や軽食が飲み食いできるだけでなく、アメリカで話題の日本未上陸サービス「斧が投げれる"AXE THROWING"(アックススローイング)」も体験することができます。今回の新サービスのリリースにより、「物が壊せる」「落書きができる」「斧が投げれる」の3つの「やってはいけないこと」を1つの施設で体験することができ、ビジョンである「やってはいけないことができるテーマパークの創造」へと近づいていきます。

アメリカで体験した時の様子

 日本初上陸の「斧が投げれるAXE THROWING(アックススローイング)」では、利用者は2,480円~の料金を支払い、ダーツの要領で斧を木の的に投げて、得点を競い合って遊びます。

 利用時間は、30分、1時間、2時間、3時間と料金に応じて設定されており、制限時間内は斧投げ放題となります。

 ■ "コミュニケーションの創造"をテーマにしたカフェ&バーを併設

 斧が投げれる"AXE THROWING"以外にも、「誰でも気軽に交流できるカフェ&バー"REEAST ROOM BASE(リーストルームベイス)"」が併設されています。

REEAST ROOM BASE ロゴ

 100種類以上のドリンク、「第2のタピオカ」と言われ韓国で話題になっているデザートドリンク"POPPINNG BOBA"、迫力満点の牛/鷄の一本焼き等のフードを提供しており、飲食店としての利用だけでも十分楽しむことができます。

ビーフトマホークステーキ

POPPING BOBA

■ REEAST ROOMとは

 「やってはいけないことを、より楽しく、よりFUNNYに!!」をコンセプトにした新感覚のエンターテイメント施設です。現在は物が壊せる"BREAK ROOM"、自由に落書きができる”FREE ART WALL”、暗闇で物が壊せる"NEON SMASH"、そして今回リリースした、誰でも交流できるカフェ&バー"REEAST ROOM BASE"、斧が投げれる"AXE THROWING"の5つのサービスを展開しています。これらの「日常ではやってはいけないこと」をエンタメコンテンツとして提供していくことで、誰でも一度は思ったことがある「やってはいけないことがしたい」という本能的欲求を満たすことが許される唯一の空間を創造し続けます。

REEAST ROOM 全身ロゴ

落書きができるFREE ART WALL

暗闇で物が壊せるNEON SMASH

■ 店舗情報

 店舗名: REEAST ROOM(リーストルーム)浅草店

 住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1丁目2-13 1F

 電話番号:03-5811-1995

 営業時間:10:00~22;30 (月~木曜日は午前休み / BREAK ROOMは21時まで)

 定休日:なし

 公式サイト:https://reeastroom.com

 公式twitter:https://twitter.com/reeastroom

 公式instagram :https://www.instagram.com/reeastroom/

 公式Youtube:http://urx.blue/wIWI

 運営会社:株式会社BrickWall

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ