六本木のど真ん中に200人劇場として昨年オープンした話題の劇場、六本木トリコロールシアターより新作のご案内

吉本興業株式会社
草笛光子、湖月わたるによるリーディング公演の開催のご案内です

 六本木のど真ん中に、昨年オープンした200人劇場の六本木トリコロールシアター。こけら落とし公演では八人の女優による連続リーディング フランソワーズ・サガン「愛のゆくえ」を開催。記者会見の模様を、多くのメディアに取り上げられ、こけら落とし公演は大盛況で終了いたしました。今年は草笛光子を迎えてのリーディング「愛のゆくえ」を9月17日(火)、21日(土)に開催します。作:フランソワーズ・サガン、演出:鵜山仁、出演:草笛光子で開催。また、11月25日(月)~27日(水)開催の Le petit prince「星の王子さま」に、湖月わたるが出演公演が決定しました!こちらの作品も演出:鵜山仁です。
●「愛のゆくえ」「星の王子さま」公演について、鵜山仁よりコメントが届きました。
「サン=テグジュペリやフランソワーズ・サガンという名前に淡い郷愁や憧れを感じる程度には、僕にも20世紀のフランス文学への想い入れがあります。しかし彼らの作品には直接、深くかかわる事もないまま時間が流れました。そして昨年、サガン作品の連続リーディングで開場したトリコロールシアターという一風変わった劇場で草笛光子さんとご一緒し、今回は湖月わたるさんとともに、こちらはサン=テグジュペリという、あらたな謎と出会うことになりました。生と死の間に生起する愛と欲望の崩壊と再生。そのエネルギーがきしみ、ほとばしる音に耳を澄ませる。これがやはりあらゆるアートの根本命題だと、相変わらず、そんなことを呪文のように呟きながら…草笛光子さんとの再会、湖月わたるさんとの出会いに大きな期待を寄せています。」
みなさまのご来場をぜひお待ちしております。

 チケットの予約・お問い合わせ Tricolore Elysee 03-3796-7771

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ