再生数急増で約20万回!「日本人は中国の画期的で先進的なIT技術をどう見ているか」検証動画に注目が集まる

 株式会社kyoukan
~Kyoukan所属KOL「松浦文哉」の検証動画が話題~

 中国市場への進出を行っている企業に対し、KOL(※1)を活用したマーケティングサポートを行っている株式会社Kyoukan(本社:東京都千代田区、代表取締役:石川淳、 以下、「Kyoukan」)所属のKOL『松浦文哉』がbilibili動画にアップした「日本人は中国の画期的で先進的な技術をどう見ているか」を検証した動画が投稿約3週間で約20万回再生に迫ってくるなど、急激に注目を集めております。

 『松浦文哉』が投稿した動画では、日本で急速に浸透しているキャッシュレス文化に対して訪日中国人はどう思っているのか、また、日本人は中国の先進IT技術に対してどのような印象を持っているかという点をインタビュー混みで検証。

 動画URL:https://www.bilibili.com/video/av60276693/

 例えば、日本国内で急激に活用の場が広がっているWeChat Payの浸透。

 それが訪日中国人の購買行動に対しどのようなプラス要素を生んでいるのか、そして、中国の先進IT技術を受け入れる日本人側にはどのような影響を与えているのか、ぜひご覧ください。

 【松浦文哉プロフィール】

松浦文哉

 株式会社Kyoukan所属。同社KOLプロダクション「KOL JAPAN」プロデューサー。
2012年より中国に渡り、KOLとして活動を開始。
bilibili動画にて日本文化を中国人に拡げる内容の動画を中心に配信し人気を集め、日本人第3位となるフォロワー数50万人を獲得する。
動画配信以外にも様々な企業主催イベントなどにMCやゲストとして招待もされるなど、幅広く活動を行う。
2019年4月には「KOL JAPAN」プロデューサーへの就任と共に日本に帰国。
引き続き、日本から中国への配信は行いつつ、後進のKOL育成に力を注いでいる。

 【bilibili動画】
フォロワー数:51万人
https://space.bilibili.com/14402657?from=search&seid=420997403964401051

 【Weibo】
フォロワー数:11万人
https://www.weibo.com/u/5447181267

 ※1)KOLとは
Key Opinion Leaderの略。
様々なメディア(テレビやSNSなど)を通して商品やサービスなどを特定の層に届け、かつ購買活動に関して強い影響力を持つ人物。
日本でいうインフルエンサーと立場は似ているが、知識の「専門性」がより高い人々をKOLと呼ぶことが多い。

 ■ 株式会社Kyoukanについて:
移り変わりの早いエンターテインメントの世界の中でずっと変わらないものは日本の文化や日本で育った人(コンテンツ)だと思っています。
日本のエンターテイメントの力で世界に1人でも多くの感動を。その作り上げた世界感で1人でも多くの人に共感を。そういった想いを世界中に届け続けていくのが我々kyoukanの使命です。

 所在地:東京都千代田区東神田3-3-9 上田ビル2階
代表取締役:石川 淳
会社HP: https://kyoukan1.jp/

 主な提供サービス:
・KOLマーケティング事業
・KOLプロダクション事業(KOL JAPAN)
・Kawaii Collection
・IPライセンス事業

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ