「城南創業支援ファンド」第1号投資案件への投資を実施!!

 城南信用金庫
~2019年7月31日Anyble株式会社への投資を行いました~

 城南信用金庫(本店:東京都品川区 理事長:川本恭治)と株式会社城南未来ファンド(本社:東京都品川区 代表取締役:阿部光雄)フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都市中京区 代表取締役:松本直人)は、創業・第二創業者の支援を目的として2019年1月に設立した「城南創業支援ファンド」の第1号投資案件として、Anyble株式会社(所在地:東京都大田区 代表取締役 松本悠利)への投資をいたしましたので、お知らせいたします。

 Anyble株式会社は、中小企業が保有している計測器・測定器を、企業間で売買できるプラットフォームをインターネット上で提供する企業です。新しい計測器・測定器は、高額なものも多く中小企業にとって購入が難しいケースがあります。同社のサービスは、中小企業が適切な計測器・測定機器を利用できる環境を整えることで、中小企業の競争力向上に資することが出来ます。ものづくり企業が多い地域を営業エリアとする当金庫として、同社の事業の成長を支援すべく、投資決定をしたものです。

 当ファンドは、創業期にある中小企業に対して、出資等の資金供給を行うことで、中長期的に安心して事業の拡大に取組めるよう支援し、地域経済の発展と新たな雇用を創出することを目的としています。

 【投資先の概要】

 投 資 先 名:Anyble株式会社

 所 在 地 :東京都大田区西蒲田六丁目32番11号 城南信用金庫J-create+

 代 表 者 :松本 悠利

 事 業 内 容:マーケットプレイス「Ekuipp(エクイップ)」の運営

 【城南創業支援ファンドの概要】

 名 称 :しらうめ第1号投資事業有限責任組合(通称:城南創業支援ファンド)

 有限責任組合員:城南信用金庫

 無限責任組合員:株式会社城南未来ファンド フューチャーベンチャーキャピタル株式会社

 ファンド創設日:平成31年1月17日

 存 続 期 間:10年

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ