【新商品】1008本のみ限定発売。静岡県生まれの、愛する人に「好き。」を伝えるクラフトビール「苺花一愛」(まいかひとめ)の先行予約販売を開始

 株式会社美溢る
「苺花一愛」(まいかひとめ)は、“愛を伝えるきっかけ”を作るために誕生しました。静岡県でのみ栽培が許可されている高級苺「きらぴ香」と静岡県産の食用バラを使用し醸造。好きな人へのギフトにぴったりです。

 24歳の女性起業家が設立したクラフトビールの企画・販売会社である、株式会社美溢る(BEERful:ビアフル)(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡部有未菜)は、静岡県産高級苺「きらぴ香」と、静岡県産バラ4種類をブレンドしたクラフトビール「苺花一花」(まいかひとめ)を、2019年7月12日より、クラウドファンディング「ready for」で、先行販売いたします。

 (購入先リンク:https://readyfor.jp/projects/beerful

maikahitome01

 「苺花一愛」(まいかひとめ)は、「愛情と尊敬」という苺の花言葉から着想を得て、愛する人へ「好き。」の気持ちを込めて贈って欲しいという想いで作りました。

 日頃、お世話になっているパートナー、恋人、家族、友人、会社の同僚へ。普段は恥ずかしくて言えない想いを「苺花一愛」で伝えてみませんか。

maikahitome02

 ラベルには苺と薔薇をイメージした華やかなイラストをほどこし、日本らしい縦書きの名前をつけました。また王冠を包む紙を留める組紐は2人の愛が解けないように結び切りにしています。

 愛を伝えたい人と2人で飲んで欲しかったので、アルコール度数は8%・容量は500mlにしました。

maikahitome03

 ビールの苦さをほんのり和らげながらも、ほのかに香る苺の香りと甘すぎない味で食事を邪魔しない味に仕上げました。飲み進めていくにつれて、そこの方が徐々に甘くなっていく変化もお楽しみいただけます。

 (参考)
「苺花一愛」PRムービー:https://youtu.be/KCNO_eC0Xys(ダイジェスト版)

 「苺花一愛」PRムービー:https://youtu.be/KCNO_eC0Xys(プロポーズ版)

 副原料として使用している「きらぴ香」は県内でしか栽培が許可されておらず、一般販売では手に入りにくい希少な苺です。

 他の品種と比べ、表面の艶感が強いのが特徴です。採れたての「きらぴ香」は朝日を浴びるとより一層、美しく輝きます。

 その姿はまるで宝石のようで、まさに「愛」を象徴するにふさわしい苺です。

 JAを通して市場に出回ることのできない、規格外の苺のみを使用しました。

 (参考)苺農家さんへのインタビュー動画:https://youtu.be/NDOmBZgl6uQ

 また醸造は沼津市にある「柿田川ブリューイング」に委託しました。柿田川ブリューイングは「SLOW BEER SLOW LIFーゆとりのあるビールで ゆとりのある人生を」というビジョンを根底に地元の人に愛されるビールを醸造しています。

rikaishin

 昨年、秋田県男鹿市出身で梨農家の長女として育った代表の渡部は、「癒し」という梨の花言葉から着想を得て、頑張る自分へ「お疲れ様」の気持ちを込めて贈る「梨花一心」(りかいっしん)というクラフトビールを作りました。

 秋田県産の高級和梨「南水」と「かほり」を使用し、岩手県一関市にある世嬉の一酒造(せきのいち)で委託醸造しました。

 2018年8月中旬からクラウドファンディング「CAMPFIRE」(キャンプファイヤー)で合計185人から総額1,22万3,100円を集め製造、販売開始より約2ヶ月で600本が完売しました。

 (参考URL)https://camp-fire.jp/projects/view/93034

maikahitome04

 新商品である「苺花一愛」をきっかけに大切な人に想いを伝え、特別な時間を過ごすとともに、地域活性を含めた社会貢献活動の一つとして、是非ご支援いただけましたら幸いです。

 株式会社美溢るとは

 代表の渡部は、「贈り物経済の醸成」というビジョンを掲げ「慣習」や「義理」としての贈り物ではなく、「相手に喜んでもらえるものを届け、日本の幸福度を高めたい」という想いを実現すべく、2019年4月に「株式会社美溢る」を設立しました。

 (企業概要)

 会社名:株式会社美溢る
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目14番6号西田ビル5階
代表者:代表取締役 渡部 有未菜(わたなべ ゆみな)
設立:2019年4月26日
事業内容:クラフトビールの企画販売/商品開発/SNSマーケティング

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ