SO Technologies、Googleマップを活用した店舗集客支援でゴーガ社と業務連携を開始

 ソウルドアウト株式会社
~集客に欠かせないGoogleマップ・Googleマイビジネスを利用したサービスの提供体制を強化~

 地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長CGO:荻原猛、以下ソウルドアウト)の連結子会社であるSO Technologies株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:山家秀一、以下SOT)は、Google Maps Platform をベースとした位置情報を活用したソリューション提供を行う株式会社ゴーガ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:今関雄人 以下、ゴーガ社)と業務連携を開始いたします。SOTとゴーガ社は、両社の持つ位置情報活用のナレッジを共有し、双方の顧客のニーズに沿ったサービス提供や、合同セミナーなどを開催してまいります。

 ■背景
スマートフォンの普及が進むにつれて、スマートフォン上での地図の利用者も増加しており、移動中の利用率は60%以上にものぼると言われています(※1)。また、地図アプリの中でも特に「Googleマップ」の利用率は約77%と最も高くなっています(※2)。スマートフォンでの地図利用の増加に伴い、利用者が目的の店舗等を検索した際に、検索結果やマップ上に表示される店舗情報を参考にするケースも増えてきています。「Googleマイビジネス」は、この企業・店舗の基本情報を登録、管理できるサービスであり、登録するとGoogle検索や Google マップなど、さまざまな Google サービス上にビジネス情報を無料で掲載することができます。また、Googleマイビジネスの掲載内容は、検索結果画面の上位に表示する(ローカルSEO(※3))ための影響要因として最も高く(※4)、店舗集客において、Googleマイビジネスの活用は非常に重要になってきています。
しかし、Google社が提供するこの2つのサービスは、いまや日本中の企業・店舗運営にとって欠かせない集客手段であるにも関わらず、実際に活用できている企業・店舗はまだまだ少ないのが現状です。

 こうした背景から、SOTは日本全国の中小企業のGoogleマイビジネス活用を推進すべく、Googleマップや検索結果画面で店舗情報を探すことのできる店舗集客支援サービス『ライクルGMB』を提供しています。

 ※https://www.lycle.jp/

 また、日本のインターネットユーザのうち、店舗に関する情報を探す場合は業態を問わずに公式情報を重視する、という結果が出ています(※5)。日本初のGoogle Maps 開発パートナーであるゴーガ社は、公式ウェブサイト上で店舗検索提供システム『GOGA Store Locator』を提供しており、業務連携を通じて両社の集客支援サービスの提供体制の強化につなげてまいります。

 『ライクル GMB』のSOTと、『GOGA Store Locator』のゴーガ社の両社が、位置情報活用のナレッジを共有し、ユーザーのタッチポイントを網羅したいと考える広告主や事業者向けに、セミナーの定期的な開催を皮切りに、ご提案企業様の合意の上で双方のサービス紹介を実施し、企業のマップ利用・店舗誘導の支援をさらに推進してまいります。

 SOTは今後も、“稼ぐ力”を日本全国に広げていくため、テクノロジーを駆使したプラットフォームの開発・提供を通じて、企業様の集客課題の解決に努めてまいります。

 ※Google マップ(Google Maps™ mapping service)、Google マイビジネス(Google My Business™ business listing service)はGoogle LLCの商標または登録商標です。

 ※1 参考資料:ゼンリン社「地図利用実態調査2018」 https://www.zenrin.co.jp/product/article/map-18/index.html
※2 参考資料:TesTee Lab「地図アプリに関するNPS調査」 https://lab.testee.co/map4result#4
※3 「エリア+サービス」検索時に、SEO上位に表示されるように最適化すること
※4 参考資料:Moz社「2018 Local Search Ranking Factors」 https://moz.com/local-search-ranking-factors
※5 参考資料:ゴーガ社「店舗検索行動に関するアンケート調査」 https://blog.goga.co.jp/2019/02/blog-post_27.html

 ■株式会社ゴーガについて
ゴーガは位置情報を活用したシステム開発やサービス提供を行なう企業です。社名は漢字1文字でなくなる最初の単位の「恒河沙」に由来します。恒河沙は10の52乗であり、インドにあるガンジス河の無数の砂ほどのたくさん、という意味を持ちます。恒河沙ほど無数の知識と膨大なノウハウを集積し、お客様企業を成功に導く地図の専門家集団です。Google Maps プレミアパートナーとして、地図システムを利用した開発のほか、店舗検索システム『GOGA Store Locator』や動態管理システム『ugomeki』などのサービス提供も行なっています。

 ■『GOGA Store Locator』とは
GOGA Store Locator(ゴーガ ストア ロケーター)は、公式サイト内の店舗検索ページを一元管理して表示できるGoogle Mapsベースのサービスです。既存のデザインに組み込んで、CSVデータをアップロードすればひと手間で最新の店舗情報を反映させられます。チェーン店を持つ企業のほか、グローバル展開の企業でも導入実績がございます。
https://www.goga.co.jp/services/storelocator/

 ■SO Technologies株式会社について
SO Technologiesは、「“稼ぐ力”をこの国のすみずみまで。」をミッションに掲げ、「日本中、どこでも、だれでも、カンタンに、その情熱を稼ぐ力に変えるデジタル集客プラットフォームを創る。」のビジョンに向かい、サービスの開発・提供をしています。
現在の提供サービスは、店舗集客支援サービス『ライクル』、運用型広告の統合管理プラットフォーム『ATOM』、広告運用代行サービス『CUSTA』、デジタルマーケティング専門人材育成サービス『ジッセン!』など。

 ■『ライクルGMB』とは
SO Technologiesが展開する『ライクルGMB』は、店舗集客支援サービスです。Googleマイビジネスへの情報登録や更新、効果改善までを一気通貫で提供いたします。
『ライクルGMB』を活用することで、検索画面においてユーザーに対して必要な情報を与えることができ、検索結果画面を店舗集客の顧客接点とすることが可能です。

 SO Technologies株式会社 概要
会社名:SO Technologies株式会社
本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル4F・6F
支社:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山7-10-25 プロト宜野湾ビル3F
代表者:代表取締役 山家秀一
設立:2019年7月1日
Email:info@so-tech.co.jp
HP:https://www.so-tech.co.jp

 株式会社ゴーガ 概要
会社名:株式会社ゴーガ
本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-3 清水ビル10F
代表者:代表取締役社長 今関雄人
設立:2006年5月1日
HP:https://www.goga.co.jp

 本件に関するお問い合わせ先
SO Technologies株式会社 広瀬(ひろせ)
TEL:050-1749-8003
Email:info@so-tech.co.jp

 株式会社ゴーガ 営業部
TEL:03-6450-6260
Email: map@goga.co.jp

 プレスリリースに関するお問い合わせ先
SO Technologies株式会社 白岡(しらおか)
TEL:050-1749-8003
Email:info@so-tech.co.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ